« そろそろ来年の抱負を決めないといけないのだが | トップページ | ということで本年も終わりつつありますが年賀状が »

インターネットの広告はサラ金系が多いような気がするのだが

気のせいなのかもしれないが、お金貸します系。どんな不況でも金を貸すという商売は繁盛する。知恵袋を見ていると、滞納しているがローンが組めるかとか、新しい契約ができるか、というような訳の分からない質問がよくある。金を返せない人に貸す人がどこにいるのか、と思うのだが、蛇の道はヘビという言葉もあるように、何とかなるものかもしれない。

もちろん、この場合の何とかなるというのは業者側の話であって、借りる方は最後の血の一滴まで搾り取られることになるはずなのだが、ないものは返せないじゃん、と開き直れる位の度胸がないと、借り倒してさらに借りるなんて発想は出てこないような気もする。

師走といえば借金取りが駆け回る時期。今年の清算は済みましたか?

|

« そろそろ来年の抱負を決めないといけないのだが | トップページ | ということで本年も終わりつつありますが年賀状が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/47157348

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットの広告はサラ金系が多いような気がするのだが:

« そろそろ来年の抱負を決めないといけないのだが | トップページ | ということで本年も終わりつつありますが年賀状が »