« ケーブルが見当たらない | トップページ | 「いつか聴いた曲」に紹介した歌 (8) »

今日の「曲」は「キセキ」だったのだが

今日は頭痛いので風邪薬飲んでいてほんわかしているので、テキトーに書かせていただきます。

Yahoo!ミュージックの歌詞をブログに使える、というサービスがいきなり終了してしまったので成り行き上終わるはずの「いつか聴いた曲」だが、折角4月1日からアーティスト重複なしで毎日という記録更新中なので、歌詞のリンク先を変えて続けることにした訳だが、今日紹介したのがGReeeeNのキセキ。

話変わって、Yahoo!知恵袋。ギターだと思うけど、耳コピーができないという質問。「できないと質問したら慣れるしかないという回答があったけど、具体的にどうすればいいか」というような質問である。これにかなりハードな書き方で4~5年練習してから言えみたいなことを書いた。その人はギター初めて1か月だという。そりゃ無茶だろ。

又関係ない話だが、前に仕事していたときにY君というのがいて、プログラミングはあまり分かっていないのだがプログラムを書いて動かしてしまうという不思議な人である。動いた後で、動いたけど何で動いているのか、と質問してくる。普通の人は動かすつもりで書いても動かないのに、Y君は適当に書いて動かしてしまうので勘が恐ろしくいい。

このY君にアメリカ人の芝生の話をしたことがある。アメリカ人が庭に芝を植えたが綺麗に伸びない。イギリス人の芝生は綺麗になっている。そこでイギリス人に聞いてみた。芝の種をまく。水をやる。伸びてきたら狩る。

ここまで話をしたら、そのY君が、そんなのは普通じゃないですか、と突っ込みを入れた。驚いた。この話はその後、アメリカ人が「それは私もやっている」と返事して、イギリス人が「それを100年続ける」と答えるのだが、突っ込みがジャストミートなのだ。勘がいいというのは超能力ではなく、経験と状況判断である。Y君は年齢的にそれほど経験があるとは思えないので、判断力が素晴らしいのではないか。少ない情報から適切な結論を出す能力が高いのだ。私の知る人の中で、Y君のレベルで勘のいい人は他には思いつかない。

そういう能力がなければ、勘をよくするには経験しかない。そこでキセキである。

この曲のキーはC major である。歌詞が始まって最初のコードは C。次のコードが問題だ。実は最近全然ギターも弾いてない。打ち込みもやってない。多分間違っていると思うのだが、G#dim に聞こえる。間違っているというのは、どうしてもちょっと違和感があるからだが、じゃあ正解は何かというのが分からない。まあでもそれはどうでもいいのだ。

dim 系のコードは初心者だと多分出てこないかと思うのだが、自分で作った曲には何度か使っているので、そういう思い込みから出てきたのだと思う。勘違いかもしれないけど、そういう感じがするということが重要であるような気もする。なお、私は音楽は完全に非専門分野で素人だから、今書いたようなことは要するに自論であって、あまり本気で信用しない方がいいと思う。

とはいっても、ある種の技能が長期間の繰り返しを経ないと身に付かないというのは真理に違いない。

|

« ケーブルが見当たらない | トップページ | 「いつか聴いた曲」に紹介した歌 (8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/46710426

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の「曲」は「キセキ」だったのだが:

« ケーブルが見当たらない | トップページ | 「いつか聴いた曲」に紹介した歌 (8) »