« 頭痛は解消したのだが | トップページ | Windows Update »

うわー書くことがないので道路交通法ネタとか

完全に書いたつもりになっていたので慌てたのだが、道路交通法ネタというのは、久々にすのものさんのいろいろから。209の「横断歩道を渡る歩行者よりも、その道に沿って直進する歩行者が優先」です。

この場合、東西の道路を直進する歩行者のほうが優先のはずである。

ふと思ったのは、歩行者の優先順位なんて道路交通法に出てきただろうか、ということである。 根拠が分からない。道路交通法には、車両の優先を規定した条文はいくつかあるが、歩行者の優先を規定した条文がない。 とはいっても、「いろいろ」には道路交通法に根拠があるなんて、どこにも書いてないわけですが。

例えば緊急車両。第三十九条には次のように定められている。

「緊急自動車は、法令の規定により停止しなければならない場合においても、停止することを要しない。この場合においては、他の交通に注意して徐行しなければならない。 」

他の「車両」は、第四十条に道を譲れという趣旨のことが書いてある。しかし、歩行者に対する規定はない。だから、仮に歩行者が青信号で横断中に緊急自動車が近づいてきたときに、歩行者は立ち止まる義務はないし、緊急自動車は歩行者がいれば停車しなければならない。って当たり前だけど。 緊急自動車だからといって轢かれてはタマラん。 でも、横断歩道を渡っているときに、救急車とか、歩行者止めてるよなぁ、確か?

よく分かるのが第二十五条の二である。この条は2つの部分で構成されている。

車両は、歩行者又は他の車両等の正常な交通を妨害するおそれがあるときは、道路外の施設若しくは場所に出入するための左折若しくは右折をし、横断し、転回し、又は後退してはならない。

2  車両は、道路標識等により横断、転回又は後退が禁止されている道路の部分においては、当該禁止された行為をしてはならない。

この2つのうち、緊急車両に関しては2を適用しないことが定められている。つまり、前半は緊急車両に対しても適用されるのではないだろうか。

つまり歩行者はとりあえず最強なのである。車両はアレしろコレしろというのは一切適用できないのだ。では歩行者と歩行者が衝突しそうな時は一体どうすればよいのか。 そこが分からない。

とかいう話がお蔵入りになっていたので緊急的に出してきました。

|

« 頭痛は解消したのだが | トップページ | Windows Update »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/46486815

この記事へのトラックバック一覧です: うわー書くことがないので道路交通法ネタとか:

« 頭痛は解消したのだが | トップページ | Windows Update »