« ケータイの卓上ホルダーの話 | トップページ | ブログは毎日書いているつもりなのだが »

この前の日曜はスーパーで買ったヒレカツを食べたのだが

昨日レシートを見ると、ヒレカツがクリームコロッケに化けていた。約350円と約100円だから、かなりの差である。レジの人が打ち間違えたのだと思うが、その場では全然気付かなかった。

ここまではよくある話かもしれないが、このレシートを持っていって、間違いではないか、と言ってみたらどうなるのかと思って、気になったので実際にやってみた。売る側はカウントしているはずなので、数日前のことなら、何か見れば分かるのではないかと思ったのである。だいたい予想通りで、差額は払うということになったのだが、こうやってブログのネタにはなったのである。

あまり変なところで悪運を使い切ってしまわないように気をつけないと、この不景気だからどうなるか分からないので怖いのだ。

|

« ケータイの卓上ホルダーの話 | トップページ | ブログは毎日書いているつもりなのだが »

コメント

レジを打ち間違えることが出来るというのは、いまどきけっこう貴重なスーパーかも。いえ、単に珍しいというだけですが。
…バーコードを読ませるだけだから、間違えようがないような気がするのでした。私の立ち回り先のスーパーとかコンビニの例から推測するに。
あ、バーコードと商品との対応を設定するときに間違えたということかな?それはあり得そうです。
(^^;)

投稿: 楊柳(やなぎ) | 2009.05.27 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/45146503

この記事へのトラックバック一覧です: この前の日曜はスーパーで買ったヒレカツを食べたのだが:

« ケータイの卓上ホルダーの話 | トップページ | ブログは毎日書いているつもりなのだが »