« 「いつか聴いた曲」に紹介した歌 (2) | トップページ | 定額給付金を1年申請しなかったら受け取れなくなるのかという質問が »

近くの大規模商業施設で自転車の取り締まりが強化されたのだが

以前は、歩道に大量の自転車が駐輪されていた状況だった。駐輪場がないので仕方ないのである。厳密にいえばあったのだが、とても駐輪できるようなスペースではないので、溢れて外に駐輪するしか、そこに自転車で行かない、という選択しかない。もちろん普通に歩いて行ける距離ではない。

これが最近、駐輪施設に変化した。従来、自転車が駐輪してあった所に、駐輪場を作ったのである。ただし、駐輪すると100円を徴収される。場所によっては、最初の3時間までなら無料というところもある。

そしてどうなったか。そのような機械が入ったため、駐輪できる数が減った。だから、駐輪できない。いつ行っても満杯である。だから、誰か自転車を出すのを待った。ところが、その場で整理している人が、何を考えているのか知らないが、後から来た人を4人も先に駐輪させてしまうのである。これではいつまでたっても駐輪できない。諦めて他の場所に行った。

なぜ東京都がこのような嫌がらせをするのか知らないが、多分、ヒゲを剃っていかなかったのが敗因だろう。ちゃんとした身なりでないと止めさせてくれないのだと思う。見た目で差別するという思想は今でも健在なのである。

駐輪場を作るというのは発想としては間違ってないと思うが、来た人が駐輪できる台数を調べてから、余裕のある数を用意するのが当たり前である。整理員がいるから駐輪できないが、実は、以前は自転車が停められたスペースが空いているのだ。少なくともその分の自転車が停められなくなったのは自明である。担当者がゆとりなのかもしれないが、だったらゆとりがなさすぎる。

|

« 「いつか聴いた曲」に紹介した歌 (2) | トップページ | 定額給付金を1年申請しなかったら受け取れなくなるのかという質問が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/44955540

この記事へのトラックバック一覧です: 近くの大規模商業施設で自転車の取り締まりが強化されたのだが:

« 「いつか聴いた曲」に紹介した歌 (2) | トップページ | 定額給付金を1年申請しなかったら受け取れなくなるのかという質問が »