« 昨日紹介した歌詞紹介ブログだが | トップページ | 豚インフルエンザが変異して大変なことになっているようだが »

容疑者が一夜明けたら「さん」で報道されていた

何で酒飲んで裸になった位でこの大騒ぎになるのか分からないが、普通なら説教して帰すところを家宅捜索までしてしまって、今頃かなり警察も困っているのではないかと思うのだが、「容疑者」が一夜あけたら「さん」になっているのも驚いた。まだ処分は決まっていないらしいのだが、釈放されたら「容疑者」と呼ばないという決まりとかあるのかもしれない。

容疑者という表現も、昔は「犯人」と呼んでいたのだが、実際は誤認という可能性もあるし、判決で無罪になったらそれまでの表現で損害賠償みたいな話もあるから、一律「容疑者」と呼ぶことになった、というのが真相だろう。犯人という表現が差別的という話もあるらしいが、どう見ても犯人という場合でも呼ばないというのは、どちらかというと杓子定規というか、定型的にそう言ってるだけ、のような気がする。

いずれにしても今回は「メンバー」という表現は出てこないようだ。

|

« 昨日紹介した歌詞紹介ブログだが | トップページ | 豚インフルエンザが変異して大変なことになっているようだが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/44782480

この記事へのトラックバック一覧です: 容疑者が一夜明けたら「さん」で報道されていた:

« 昨日紹介した歌詞紹介ブログだが | トップページ | 豚インフルエンザが変異して大変なことになっているようだが »