« 電車で座っていると前に立っている男がガンガンぶつかってくるので | トップページ | たまにYahoo!知恵袋の画像付きの質問に回答できないことがあるのだが »

平成教育委員会の問題数か減っている件

どんどん問題数が減ってきているような気がする。漢字検定系のは例の問題があってやりにくいのかもしれないが、中学入試問題系のクイズとか、季節的にもっと増えてもいいような気がするのだが。

他の番組で、定額給付金について市議会で議論している光景が報じられていたのだが、弱者救済か景気対策か分からないだの、2兆円で効果があるかだの、小学生のような意見なのでびっくりした。市議会にそれほどの期待はしていないが、ここまでヒドいとは知らなかった。

経済効果の件は、効果があるかどうか分からないという意見が多いような気がする。分からないのなら黙っていればいい。地域振興券の話は江戸や明治の話ではない。1999年にやっているのである。その結果を分析して、今回のプランを立てているのだから、反論するのなら最低でもそのあたりを踏まえた数字が出てこないとおかしい。

例えば、この種の経済対策は、金額を2倍にすれば効果が2倍になる、というようなものではない。6千億円(地域振興券)と2兆円だと、3倍強の金額差があるが、効果が3倍強になる訳ではないのだが、ていうか、そもそもまず3倍強という数字もなかなか見かけないような気がする。

|

« 電車で座っていると前に立っている男がガンガンぶつかってくるので | トップページ | たまにYahoo!知恵袋の画像付きの質問に回答できないことがあるのだが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/44284698

この記事へのトラックバック一覧です: 平成教育委員会の問題数か減っている件:

« 電車で座っていると前に立っている男がガンガンぶつかってくるので | トップページ | たまにYahoo!知恵袋の画像付きの質問に回答できないことがあるのだが »