« フリー以外のココログのアカウントが@niftyのアカウントに統一される | トップページ | 13日の金曜日 »

定額給付金で20,000円もらえる場合

定額給付金の給付額は次のようになる。

給付対象者1人につき12,000円 (ただし、基準日において65歳以上の者及び18歳以下の者については20,000円)

基準日は平成21年2月1日とされている。 というとこは、20,000円もらえるのは誕生日がいつの人か? 若い方から考える。 21-19=2だから、平成2年生まれの人が境目になる。 平成2年2月2日生まれの人が平成21年2月1日に19歳になるからアウト。 平成2年2月3日以後に生まれた人が20,000円。

となりそうなものだが、実は2月2日生まれの人も20,000円もらえるということが、 平成20年12月20日付けの「定額給付金給付事業に係る留意事項について」の問2に書かれている。

なお、高齢者の方は、昭和19年2月2日生まれの人が、平成21年2月1日に65歳になるから、 昭和19年2月2日以前に生まれた人が20,000円もらえることになる。

|

« フリー以外のココログのアカウントが@niftyのアカウントに統一される | トップページ | 13日の金曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/44319376

この記事へのトラックバック一覧です: 定額給付金で20,000円もらえる場合:

« フリー以外のココログのアカウントが@niftyのアカウントに統一される | トップページ | 13日の金曜日 »