« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

ダイナミックDNSサービスリニューアルのお知らせ

@nifty からダイナミックDNSサービスのリニューアルのためメンテナンスを行うというメールが来ていた。

日時 : 2008年12月03日(水) 11:00 - 15:30

DiCE の設定変更が必要となっている。そういえば何かチャチャッと作って使っていたような気がしたのだが、ルーターとか変わったから今は使っていないし、phinloda.com が長期冬眠状態なので如何ともし難い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像はお花ですが

どこにピントが合っているのか謎。

Dsc00082

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予防接種の注射は痛かったかという話なのだが

これが全く痛くないのである。ここ最近、注射が痛くなくなってきたような気がする。

神経が麻痺しているとか、痛みが快感になったとかいうのではなくて、例の注射針ではないだろうか。極細で痛くないというアレだ。

もっとも、今回行った病院の先生は、注射がうまい先生ということで定評があるらしい。そう思えば注射速度がかなり速かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久々に携帯から

投稿している。しかも歩きながらだ。意外と終了ボタンを間違って押してしまうことがわかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

図書館の図書の返却

当日の図書館が閉館になった後に返却した。返却ボックスがあるのでそこに入れるとよいのだが、後で図書館のサイトを見ると、返却期日をオーバーしているというので、赤字で期日が表示されていた。今まで返却期間を超えたことがなかったので、この仕様は知らなかった。

当日中には返却しているので、これが期間を超えたことになるのかどうか微妙だが。ちなみに翌日朝にはクリアされていた。

別に期限厳守という主義ではなくて、いろいろ期限を守れないこともあるのだが、家賃だけは遅れたことがなくて、それを払ったら1か月暮らせなるなるというような極限状況でも必ず期限内に支払っている。図書館の返却は、昔、遅れたことがあったような気がする。TSUTAYA のビデオが1日遅れたというのもあったような気がする。

税金の滞納も多分ないはず。電話代とか公共料金(水道、、電気、ガス)は、結構よく遅れることがあった。期限が切れるとサービスステーションまで行かないと支払えなくなったりするので記憶に残っている。基本的に利息が付くものはサラ金なみの利息が付くのが馬鹿らしいので滞納しないようにしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザの予防接種に行ってきた

去年も行って、結局インフルエンザにかからなかったので、今年も行ってきた。日曜日にやっている病院は大変混雑していて、1時間30分待ち。

インフルエンザの予防接種は保険がきかないから無茶苦茶高い。なぜこういうのが保険対象外なのか理解できない…ということもない。風邪の特効薬は開発されているが販売すると薬品会社が倒産するから発表しない、という都市伝説があるようだが、インフルエンザはなぜかそういう噂は聞いたことがない。

とりあえず、インフルエンザにかかってしまったときのコストを考えると、打っておいた方がいいと判断。確か約3000円である。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像は東京タワーが密かに

これだけ暗いとさすがにフォーカスが厳しいというか、手ぶれかもしれないが。

Dsc00081

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず週末であるのだが

何か書こうとしたのだが、最近新規記事作成画面の最初に「ネタ」とか表示されているようで、これに気をとられたために、何を書こうとしたのか忘れてしまった。とんでもない妨害工作だ。

何とか法改正案の話だっけ、いや本当に忘れたなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像は味噌ラーメンとギョーザ

ここのギョーザが美味いのである。

Dsc00080

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過払い請求とは

「とは」で終わらせておくと「とは検索」にひっかかって云々という話もあるようだが、それはさておき、とある所に「50万円借りて10年放置していた場合、過払い請求でどれ位取り戻せるのか」という質問があった。

ざくっと計算してみる。仮に10年返さずにいたら、金利が 27% の場合、

50 × (1.27^10) = 545

545万円返すことになる。ゲッと思った人はいないですよね、まあこんなものだろ。さてこれが 18% だとどうなるか。

50 * (1.18^10) = 261

261 万円だ。つまり差額の…いや、ちょっと待て、1円も返していないのなら過払いも何も、まだ払っていないのではないか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

webcam は最近あまり更新していないが

というか以前から更新していなかったりするが、最近たまにフィギュアの色違いのを変えたりしているので、ある日突然服の色が変わっていたりする。

これはガチャポンでシークレットが何度も出てきたので、それを入れ替えているのだが、色違いでシークレットというのは微妙にひっかかる気もする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像

そろそろココログで1GB超の画像をそのまま掲載するという安直なことをしているのも私だけかと思う今日この頃なのだが、珍しく街中の風景。三田の路地のあたりだと思う。多分これをまっすぐいくとJR田町駅に出るあたり。

Google Street View は、こういう路地に弱いのである。

Dsc00079

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像とは関係ないが

金曜日の夜の電車はパソコンも開けない位の混雑になるので大変だ。どんな混雑なのか想像してみてくだされ。

Dsc00078

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像はタンポポ

本文ナシ。そういえば「たんぽぽ娘」の原文がどこかのサイトにあったので最近読んだような気がする。

Dsc00073

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像

昨日は珍しくデジカメを持たずに外に出てしまった。

Dsc00070

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プログラマーになるには何をすればいいですか

という質問があったので、少し気合を入れて書いていたら投稿する前に受付終了になっていた。 またか。

ということで、プログラマーになるには今何をしたらいいか、という話である。 折角書いたのでもったいないからこっちに置いておく。 読者は中学生あたりを想定している。そういえばIT企業に入ってしまったけど大丈夫か俺、みたいな質問もあったけど、無茶だと一言書くのも哀れなので何となくスルーしていたりする。

*

プログラマーは職人です。 プログラミングは職人芸の一つです。大工や陶芸、料理人と同じように、一人前になるまでに何年もかかる仕事です。

Webで探せば10日でJavaをマスターできる講座や、 未経験者でも200時間で実践力が身に付くセミナーがすぐに見つかります。 これは料理の世界に喩えるなら、料理を知らない人が家庭料理の作り方を教わるレベルのものです。 プロの技は殆ど身に付かないと思った方がよいでしょう。 10日でJavaをマスターしたプログラマーと本物のプログラマーとの間には、 機械が固めたシャリの上にネタを乗せている回転寿司のアルバイトと、 握らせてもらうまでに何年もかけて修行した寿司屋の店員、 それ位の差があります。

この業界では、職人の親方といわれるレベルのプログラマーになるには15年かかるといわれています。 まずその覚悟をしてください。

本物でなくても、そこそこプログラムを作れる程度でいいという人もいます。 それならば、とりあえず簡単なプログラムを書いてみて、自己流であれこれ試したり、 何々入門とかいう本を読むのが手っ取り早いはずです。 面白いことに今の業界はそのレベルの人でも重宝されているのですが、 とりあえずその程度の話なら、アドバイスは以上でおしまいです。

*

本物のプログラマーになりたければ、 プログラミングには相性が必要だということを頭に入れておいてください。 相性がない人でも、努力すればかなりの域に達することは可能です。 素質のある人が15年かけてできることをマスターするに30年かかるだけです。 だから、大抵の人は、相性が悪いとプログラミングをモノにする前に挫折します。

プログラマーは職人です。 従って、熟練するためには他の業種の職人と同じように、優れた職人の下で修行するのが上達への近道です。 この世界は意外と口伝の技が多いので、独学だとかなり苦労します。 だから、そういった先輩にどうやって教わるかを、あらかじめ考えておく必要があります。

プログラマーに特に必要な技術は広範囲に渡り、多種多様です。 現場に出たときには、業務の内容まで期待されることがある位です。 全てを完璧にこなすことは不可能なので、得意分野で他者を寄せ付けない実力を身に付けると同時に、 それ以外の関連分野の知識を幅広く持つことを目指してください。

さて、実はプログラミングにおいて意外と重要なのが、文章の構成力と表現力です。

プログラムを作るには、細部の内容を理解しつつ、同時に全体の構成を把握するという両極端な2つの作業を並行することになります。これは文章構成力と同じ能力なのです。また、プログラミングはコンピュータに何をするかを指示する言語です。そこに必要なのは表現力です。

ですから、もしあなたにたっぷり時間があるのなら、まず1番目にやって欲しいのは、 長文が書けるような文章表現力、構成力を身に付けておく、いうことです。 これは将来プログラムを書くときに役に立ちます。 具体的には、本を読む、文を書く。例えばブログを書くのもよいでしょう。

それと同時に、コンピュータ全般の知識を、浅くてもいいので幅広く頭に叩き込んでください。 これはコンピュータ雑誌を読むとか、Web でそれっぽいページを見ればよいでしょう。 IT用語辞典のようなものは、一度目を通しておくとよいでしょう。 ただし、この業界の用語はどんどん追加されて古いものが消え去って行きます。 常に最新の用語に興味を持ってください。

もちろん、プログラミングそのものだって重要です。息抜きにプログラムを書くのもよいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像でいきなりつなぎモードだが

微妙に忙しくて、書きたいネタはたくさんあるのだが余白が足りない、じゃなくて書く時間がない。PSXの調子も相変わらずおかしいし。

昨日は昼飯に行った店が異様な混雑ぶりで、凄かった。店も対応できていなかったようだが、事前に察知できるかどうかがビジネスチャンスの分かれ目だ、というのが何となく実感できた。

Dsc00065

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像をどうせだからもう一つ

数分間隔で書いても2日分書いたことになるので。そういえば最近はこの時間に書くのは珍しいかもしれない。平日だと地下鉄の中なので書けないのだ。地上なら PHS 使って書く手もあるし、都営地下鉄だと駅ごとに無線LANが使えるのでその一瞬の間に、という手はあるのだが。

画像は少しコントラストを強調しすぎっぽいツツジ。

Dsc00059

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像

毎日書くとかいっていきなり失敗しそうになっている罠。

Dsc00081

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味な大きな画像を入れておくが、今月は珍しく毎日書こうと思う

っていきなり挫折ペースなんだけど何とか1日は間に合った、みたいな。

ピンポイントで真ん中にフォーカスしている感じですね。

Dsc00045

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »