« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

無意味に大きな画像は2008年10月最後ということで竹林

念の為申しますが、怖いのとか探さないでくださいよ。

Dsc00036

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像は無難に花の画像を

昨日は異様に疲れていたのか、珍しく電車で乗り過ごして、気がついたら知らない場所にいた。

最近、大きなデジカメの画像をたくさん公開したいが、というような質問を見たのだが、 そうですね、なかなかそういうブログが見つからない。 ディスクスペース的にも、 少し前に GMail が GB の容量ということで話題になったのだが、 その次のインパクトがやって来ない。 最初に TB free とか言い始めるのは一体どこなのか。

Dsc00035

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像で中継ぎしておく

本文ナシ。

Dsc00032

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像は無難にそのあたりの

今週は何となく忙しいというか予想外のことがあったりして、 かなり疲れた。 だから Office を入れるのはヤメロとあれほど…。

このあたりは、既に今使っているデジカメの撮影のはず。 解像度というよりも、手振れ防止機能がパワーアップして、 よりクリアな映像になっているような気がする。

Dsc00031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像はトンネル

こういうのを見ると、いつも、誰か現場で作業している人はいないか、と考えてしまう。

Dsc00010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漢字だけで何か文を作れというので作ってみたのだが

穴互黄利照殊側唐内死。

子供の頃によくやったのだが、漢字の読みをうまくつなげて文になるようにする、という遊び。夜露死苦だっけ、昔、暴走族が好んで書いたというのは。ヨロシクと読むわけだが。

わざと読みにくく作ってある。これは「あな・たがい・おう・とし・てる・こと・がわ・から・ない・デス」と読むのだが、普通に日本語を書くときに区切りになるような位置で区切らず、意図的にずらすことで、パッと見たときに思いつきにくくしてあるのだ。

「デス」は冗談というか、死に「です」という読みはない death。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像は都営大江戸線汐留駅

最近はよく汐留から電車に乗る。ずっとpcを使って何か書いたりデバッグしたりするのだが、 どうもバッテリーが持たなくなってきた。

画像は改札に入ってそのまままっすぐ行ったところの先頭車両あたりの階段。

Dsc00009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココロは相変わらずプールにいるのだが

この季節に外のプールで水着というのは寒くないのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天使と悪魔と神様と天国への道のクイズ

例の場所で大混乱というか大変な話になったので紹介してみる。天使と悪魔がいて、どっちの道が天国か、というクイズは有名だが、その発展系か。

道が3本あって、1本は天国への道、1本は地獄への道、1本はどちらでもない。それぞれの道の前に番人がいる。番人は悪魔、天使、神様で、誰がどこにいるかは分からないし、あなたはどれが誰か知らない。

悪魔に質問をすると必ず嘘をつく。天使はどう答えるか分からない。神様は常に真実を言う。ただし、神様は悪魔と天使を見分けることができるが、どれがどこへ行く道なのかは知らない。

前提条件はこれだけ。あなたはそれぞれの番人に1回ずつ、合計3回だけ質問をすることができる。天国への道はどれか、というクイズなのだが、これが相当難しい。

ノーヒントで考えたいなら、ここから先は読まずに考えてみよう。

さて、私はこう考えた。この問題は悪魔に道を教えてもらわないと解けない。天使は何を答えるか分からないし、神様は道を知らない。従って、悪魔の返事を否定することで天国の道を当てるしかない。悪魔に「それぞれの道を指して、それが天国への道なら「これだ」、そうでない場合は「これではない」と言え」、のような質問をすることで、天国への道が分かる。悪魔は嘘をつくから「これではない」と言った道が天国への道だ。

あなたは誰が悪魔か知らないから、最初に質問する相手が誰か分からない。ということは、最初に悪魔に質問してしまうからもしれない。この時に道を尋ねないと、後がどうにもならないから、最初から道を尋ねるための質問をしなければならないことが分かる。(あなたは悪魔ですか?のような質問をしてはいけない)

一つの大きなポイントは、悪魔の答えを聞くことで神様の知識が増えるということである。

つまり、神様はどれが天国の道か知らないが、悪魔の返事を聞いた後に質問したら、天国の道を答えることができるのだ。例えば、1人目の門番が悪魔で、この道とこの道が天国に行く、と答えたとする。次に神様に、「あの門番に天国の道を尋ねたらこの道とこの道だと言ったのだが、あなたにも聞きたい、それぞれの道を指して、それが天国への道なら「これだ」、そうでない場合は「これではない」と言って欲しい」と質問する。

神様はその門番が悪魔だと知っているから、その門番の指した「これとこれだ」が嘘だと分かる。だから残りの道が天国への道であることが分かってしまうのだ。

3人目には、1人目と2人目のやりとりを伝えてから同様の質問をすることにしよう。

そこで、3人に道を順に尋ねる。

(1) 全員「わかりません」と答えることはありえない。悪魔は必ず嘘の道を教えるからだ。

(2) 全員が道を答えた場合。この場合、悪魔と神様は必ず相反する道を答えるはずだから、そのような組み合わせを見つけて、1本だけ道を示した方が神様であるから、そちらが天国である。

(3) 一人だけ道を答えた場合。この場合、それは悪魔だから「これではない」と指差した道が天国への道だ。

(4) 一人目と二人目が道を教えてくれたが、三人目が分からないと答えた場合。一人目は神様ではない。神様は道を知らないからである。神様は最後に答えるならその時点で道を知っているので、三人目に神様がくることはない。従って、二人目は神様である。ということは、二人目の教えてくれた道が天国への道だ。

(5) 一人目が道を答え、二人目が分からない、三人目が道を答えた場合。三人目が天使だとすると、一人目は悪魔でなければならないが、だとすると二人目の神様が道を答えないのはおかしい。従って、これはありえない。ということは、三人目は神様か悪魔かどちらかである。三人目が1本の道を示していたら神様で、それが天国の道である。2本の道を示していたらそれは悪魔で、残りが天国の道である。

さて、残る場合が問題になる。

一人目が分からないと答え、二人目と三人目が道を教えてくれた場合。二人目は神様ではない。一人目が分からないと答えているのだから、二人目が神様だと道が分からないからだ。ということは、(神様 悪魔 天使)、(神様 天使 悪魔)、(天使, 悪魔, 神様) の3通りが考えられる。最後の場合は2つの答が相反するから分かるが、残りの2通りは、天使が2本のでたらめの道を指して天国だと言った場合に、どちらが悪魔なのか区別できないので答が出ない。

どう質問を変更すれば、この状態を回避できるかだが…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像は花でございます

Yahoo!知恵袋に、全面禁煙というのはあるのに全面喫煙というのがないのはなぜか、 という質問が出ていたので調べてみたら、 健康増進法第二十五条に「多数の者が利用する施設を管理する者は受動喫煙を防止するために必要な措置をしろ」という趣旨のことが定められていることが分かった。

要するに禁煙席を作れ、ということが法律で義務付けられているのだが、 では一体どういう施設が対応しているのか、というのが問題になる。 「飲食店」というのが入っているのだが、 例えば喫茶店はどうなのか。

雀荘とかゲームセンター、というのは入らないような気がするのだが。 というのは画像とは何の関係もない話だが。

Dsc00007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像は風景ですが

線路は大江戸線ではないかという説ですが、それはほぼ100%正解です。 S が特徴的というのは知りませんでしたが、 大江戸線は実はリニアモーターなのでかなり特徴があるのだと思います。 ていうか狭いし。

ところでどこの駅?

今回のは、ちなみに、とある山の上から下の方を見た感じの画像のはず。

Dsc00704

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像がまだまだ

そろそろ phinloda.com を再起動してそちらに巨大画像…といっても撮影データそのままのサイズというだけなのだが、を集めようかという状況になっているのだが、デジカメも1千万ピクセルで当たり前の時代、 撮影時のままのサイズで公開できるブログって、それだけでウリになると思う訳で、 そういうブログってないのかな?

FAQのようではあるが。

Dsc00700

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像は線路さ

流石にどこの線路か分からないと思うのだが、 その方面のマニアの方には分かってしまうのだろうか、 とふと思った。

鉄道マニアというのはよく聞くのだが、 線路マニアというのはまだ聞いたことがない。 でも世の中広いし、分からない。

Dsc03519

| | コメント (3) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像は例によって建物系の何か

そういえばここ数日、デジカメに触っていないような気がしてきた。ヤバい。いや、ヤバくはないけど。ていうか建物じゃないかこれは。

空に微妙に雲があるのが趣なのだと言い切っておく。

Dsc03473

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像はカルビクッパ

三田にある焼肉屋のカルビクッパ。うどんが付いてくるので、ゴハンを食べ終わった後に入れて食べる。 一度大盛りを頼んで、予想外に大盛りだったので失敗した。 でも全部食ったけど。

Dsc03458

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつ直ったのだ

いや数日前は直ってなかったと思うのだが、 自動的に投稿するスクリプトを組む前に修正されてしまった。 何ということでしょう。alt が付いている。 正解は 4. でした。なにが。

ということで担当のみなさん、ありがとうございました。 これでやっとロゴを元に…

戻し方忘れた _| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像は何だこれ

昔撮影したものだから、ときどき分からないものが出てくる。

Dsc03422

| | コメント (1) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像はちょっと間があいてしまったが何だこれは

相変わらず大きなサイズの画像だが、 そろそろ、これどうやって upload したんですか、みたいな疑問を感じる人がいたりするのだろうか、 とか思ったりするのである。

雪みたいなのが写っているから、これは冬の写真ですね。多分。

Dsc03362

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »