« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

因果関係と相関関係と無関係の話とか再び

温暖化対策しろというのは世界の傾向だが、温暖化で何が困るのか、という話がどうもよく分からない。もちろん政治的な思惑次第だというのは明白である。例えば、地球が温暖化すれば、今まで寒くて作物が取れなかったような所でも農業が出来るようになり、食料不足解消の追い風になるのではないか、などという声は見たこともない。

それはそうとして、二酸化炭素削減という話題になると、さらにカルトである。そもそも二酸化炭素が減ったら気温が下がる保証がどこにもない。CO2と世界の平均気温との連動メカニズムは、まだ分かっていないというのが定説らしいのだ。万一、たまたま別の原因で気温が上昇していて、二酸化炭素が増加していることで気温上昇率がおさえられている、なんてのが真実だったら一体どうするのだろうか。二酸化炭素を減らしたら急激に気温が上がって…みたいな?

まあそれもおいといて、二酸化炭素はともかく、無駄なエネルギー消費を防ぐという意味で、電気をなるべく使わないようにするとか、車をエコにする、というのは賛成したい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像はつくばエクスプレス

先週のRuby会議に行くときに乗った電車。秋葉原の駅から一旦外に出て専用ホームから乗るのだが、何であんなややこしい構造にしたのかな。しかしこの画像はつくば駅で撮影したもの。

Dsc00445


| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像は紫陽花

虫らしきものがいるようですが、撮影したときには気が付きませんでした。

Dsc00428

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像は昼飯のやきそばチキンかつカレー弁当

うっかりマクロのつもりで通常撮影してしまったのだが、多分それほど影響はない。

Dsc00500

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像をこんな所からuploadすると顰蹙なのかもしれないが

と思いつつ upload してしまうという悪人ぶりである。帯域使ってすみません、ていう程のサイズでもないような気はするけど、まあ昼食のカレーにすぎない。

Dsc00491

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ということでRuby会議なのだが

足がいまいち完治しないので、つくば駅から大変なことになりそうだが、どうにでもなるだろう。むしろ問題は電車代の方だといえる。

想定外の人数だとどうしたらいいのだろうか。例えば1000人の会場に1万人来てしまうとか。あるいは10人とか。そういう極端なことはないと思うけど、この種の会合って、チケットなしの場合にはどうやって参加者数を見積もるのかという話。

名刺でも用意しようかと思ったのだが、暇がないので作っていない。だいたい名刺に何書くかという話もある。フリーライターというのもヘンだし。ブロガーという程のアクセスもないようだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書評: あいうえおの本、安野光雅著

最初に本を開けたらたまたま「る」のルリカケスのページが開いたので、をを、ルリカケスだ、と思ったのが発端なのだ。昨今の日本、どんな子供でもパンダやコアラは知っているがルリカケスは知らないだろうか、私は子供の頃に遊んでいたあいうえおの積み木の「る」がルリカケスだったので分かったのだと思うのだが。

この本も当然、あいうえお本である。パッと見た感じ、普通の絵本だ。よくある幼児向けの「あいうえお…」を描いた、ひらがなを覚えさせる類の絵本だ。という風に見えるのだが、本の裏には「幼児~おとなまで」と書いてある。安野氏の他の絵本と同じ、精緻な絵なので、そういう所が楽しめるからか。

とか思っていると騙される。

パッと見ると左ページに字、右ページにそれで始まるモノ、が描いてあるだけのように見えるのだが、絵の縁取りになっている絵の中にも、恐ろしくたくさん隠されている絵がある。例えば「か」のページの右には蚊取り線香の絵があって、蚊が倒れているのだが、その回りの絵には鴨やらニやらメレオンが出てくるし、最近は道端で見なくなったが、ラスノエンドウが出てきたりする。

このあたりまでは巻末にある「このほんに でてくるものの てびき」に書いてあるので、考えて分からなくなったら答えを見ればいいのだが、左のページの木で作った字の絵には「すがい」※が打ってある。「か」だから「かすがい」なのだ。これはこの本のどこにも書いてない。「く」の木には釘が打ってあるし、「け」は削ってある。もしかしたらまだ私も気付いていない何かが隠されているかもしれない。

「わ」の絵を見ると輪投げなのだが、輪と輪がヘンに重なっていて、私の場合安野氏といえば算私語録のイメージが強いので、このあたりも面白くて成程とか思うのだが、ちゃんと輪投げの台にはニの絵が描いてあるしレているから芸が細かい。本気になるとかなり時間がかかってしまうので御注意を。

※ 最初「かしめ」と書いてしまったのだが後で見るとかすがいだったので訂正した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココロは外出中でしょうか

こういうのは初めてみた。普通はエラー表示が出たような気がしたのだが、新しいパターンなのだろうか?

2008061701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の言うことをなぜきかなければいけないか

子供の判断力というのは意外と優れているような気がする。もちろん大人の方が適切な判断ができることは多いのだが、それは経験に基づく選択ができるからであって、経験則がヒットすればいいのだが、その場での観察力が重要な場合とか、経験がない未知の世界になってくると、意外と判断に迷うことが多いのではないか。

先入観というのは経験がなければあり得ない。前世の経験も経験の一種である。あるとすればだが。DNAの記憶という説もあるが、脳にプリインストールするようなものか?

一見無関係な経験から適切な判断を導くというのはプログラミング化できそうな気がする。前世の経験というのはプログラムできるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩手・宮城で震度6強という大きな地震があったそうだ

IRC常連の宮城県在住の某氏は「たいしたことない」と豪語していたが、死者が出る規模の地震だから書籍流とか大変ではないかと思った訳だ。ニュースの画像を見る限り、ビルが崩れたりしている感じはない。あれだけ構造設計書で騒いだ訳だが、土砂崩れの画像とか見ると、ビルが平然としているのはどうにも違和感がある。

地震で驚いて飛び出した人がトラックに轢かれて死亡したというニュースがあった。事前に予報とか出ていたら防げたのだろうか。とにかく、非常時は落ち着け、というのが鉄則なのである。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

toto BIG はとどまるところを知らずキャリーオーバー増大中

71億円超である。なぜ日本の場合には上限があるのか知らないが、1等当選者で山分けという単純なルールにした方がかなり盛り上がるのではないか。とりあえず最高6億円の状態だ。

loto6 もキャリーオーバー発生中。loto6 はどういう数字を選んでも確率的には変わらないだろ、と思っていたのだが、可能なら他の人が出しそうな数字を避けた方が、当たったときの配当金が高額になるので期待値が高くなる、という説もあるようだ。

じゃあどんな数字が選ばれやすいのか。鉛筆でマークシートをチェックする、という方法から想像して、何かあると思う訳だが。例えば横に並んでいる数字は同時にマークする人が多い、とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダガーナイフを取り締まるという話があるらしいが

取り締まりに別に反対な訳ではない、殺傷能力の高い武器が普通に買えるというのは、万一のことを考えるとよいことではない。

ただ、今回のように周到に計画された犯罪の場合、販売や所持を禁止したところで、やる人は不法に入手してでもやるだろうし、別にナイフにこだわる必要はないし、取り締まっても犯罪を防ぐという観点からは意味がないだろう。日本では拳銃の所持が禁止されているが、実際に撃たれて死ぬ人がいる訳で、それと同じことである。

むしろ、刃物にすべてICタグを付けて、常に現在位置が把握できるようにしてはどうか。もちろん、こっそりと取り付けておいて、持っている人が気付かないようにしないと意味がないのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく都民税の納付書が送られてきたのだが

なかなか送ってこないから、今年度は払わなくていいのかと思ったのだが、今頃になって送ってきた。しかし相変わらずコンビニで払えないのですね。わざわざ平日の昼間に銀行に行かないといけないので大変なのだが。

口座振替にすればいいのか。これって毎回、第一期が間に合わないので意欲がなくなるのですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近アニメの録画予約が番組延長で録画失敗しないのは野球放送を延長しなくなったからだと思われるのだが

バレーボールの予選の延長でずれるとは想定していなかった。今日は「二十面相の娘」が02:05~02:35 の予定だったが、何と55分もずれて 03:00~ に時間変更になっている。そんなにずれるというのは、バレーボールの放送時間の見積もりがいいかげんだったということではないのか?

とりあえずいきなり全画面にするというのはやめて欲しいぞ、公式サイト。

ただ、実は 02:30~03:00 に録画予約を入れてあった tvk の仮面のメイドガイと 5 分重なっていたのが、55分ずれたことで重ならずに録画できるようになって、たまにはいいこともあると。

ところで仮面のメイドガイって…メイド系なのか? 何か馬鹿馬鹿しいのだがつい見てしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しりとりの正解をというので

「まつげ」がよく分かったなぁ、というのはかなり恐れ入りましたが、

ルービックキュー → らんコマむしまう

コメントに出てきた通り、 ここまであってます。その後はもう壮絶なので全員玉砕しているようですが、

ラカスキー → きばスケッとりごま

割り箸にしか見えませんがどう見てもスキーです。 ごまって書いてあるからわかり易いですねっ。

まる → ??? → るぐビー

ルックというのはルックチョコレートのことなのですが、 箱に LOOK と大きく書いてあるのでロゴを描いたと解釈します。 ということで、正解はルビーでした(なにが)。 私は最後のルビーが全然わかりませんでしたが、 じゃあ例えば Eclipse の Ruby IDE に出てくるこういうのは分かるのかというと、 いい勝負のような気がしないでもない。

2008060701

myutil.rb の左のアイコンに赤いナニが表示されているのが Ruby を意味しているのですが、 赤で表示されていると何かエラー表示のような気がして落ち着かない。

さて、最後に残った ??? の所が問題です。 念のため確認してみましたが、 ここには「ルール」が入るとのことでした。 個人的には思考を放棄しましたので質問には応じられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近失敗しなくなったと思ったらマクロスFの放送時間がずれていることに

今頃気付くのであった。その後のイタズラなKissもズレるのでややこしいことになっているようだが。

しかしスポーツ番組延長で放送繰り下げって、地デジに完全移行したらなくなるのだろうか。周波数的には余裕ができるというか、今でも番組制作パワーに比べると時間が余りすぎて埋めるのに大変なはずなのだが。一説によれば、バラエティ番組とかで、CMの前後で同じ場面を重ねるのは、何とか時間を延ばして少ないコンテンツで長時間放送するため、という噂もあるのだが。

2011年頃になると、YouTube とか、動画配信サイトでフルハイビジョンの番組が好きな時間で見られるようになってるだろうから(もちろん合法的に)、まあ地デジはどうでもいいような気がするけど。

いつでも好きな番組が見られるようになったら、DVDとかのメディアの消費量が無茶苦茶削減できて、かなりエコな感じがするのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「今日の戯言」に書いた相撲のガン飛ばし事件は結局横綱を無責任に任命した人達が何の責任も取らないつもりのようだが

どうも横綱バッシングの度に関係ない部屋の暴力事件が出てくるのが何か気になるのだが、それはおいといて、 今日の戯言(夏場所千秋楽の横綱同士がガンを飛ばした件について…)に書いた件。

足が悪いなんてことは事実だとしても横綱として絶対に言ってはいけない。

いかにも日本人的な頑固パターンだから、 これは朝青龍も白鵬も、死んでも分からないかもしれない。 日本には墓場まで持っていく、という表現もあるし。

この言ってはいけないことを本当に言わなかった横綱が貴乃花である。 当時の小泉首相は「痛みに耐えてよく頑張った、感動した」と言ったアレだ。 右膝半月板の損傷という、普通なら立っていられない大怪我で相撲をとったのだが、 痛かったかと何度も聞かれて、その都度「痛くはなかった」と返事していた。 ハイテンションで痛みを感じないということは実際にあり得ることだが、 あの場合は、動きを見ただけでも、痛そうでだったし、 実際相当痛かったのだろう。

横綱として、体が万全でない状況で土俵に上がるということ自体が許されない。 痛かったです、と言うこと自体が横綱的にはあり得ないのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブドアからの手紙

時効までシカトする作戦かと思っていたのだが、今頃「端数相当分代金領収証」なるものが郵送されてきた。これをゆうちょ銀行に持っていくと、138円受け取ることができるらしい。

まさか手数料とか取られないですよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像は無意味というより意味不明のしりとりなのだが

私の頭では到底付いていけない恐ろしいものだ。全てを捨てて無にならないと道は見えてこない。考えすぎて精神的に壊れないように御注意ください。

Dsc00323

| | コメント (6) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像は夜の渋谷

ハチ公前から TSUTAYA の方向。

Dsc00262

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後部座席の人はシートベルトをしない方が事故にあう確率が低くなる件 (2)

U「一つ前の話の続きです。 わざわざ切るといったのだから、 まだ続きがあるということだね。

ふ「あと一つ、どうも分からないのがこれなんです。 毎日.jp。

後部座席の乗員が衝突することで前席の乗員が重傷を負う確率は約50倍に増える

( http://mainichi.jp/select/today/news/20080531k0000e040040000c.html )

U「 YouTube を探すと事故の衝撃動画がいくつも投稿されていますが、 面白い位に車内で飛び回っています。 確かにあれだと前の人に激突してヤバそうですが、 後ろの人がシートベルトをしていないと、 事故のときに前の人に衝突して怪我を負わせる確率が50倍になる、 えーと、どこが分からないのか?

ふ「そう、50倍ですよ、 50倍。 この数字、どうも怪しくないですか?

U「まあ根拠とか出てないけど、 特に不審な箇所もないと思いますが?

ふ「全然不思議ですよ。 いやまてよ、もしかしたら世間一般の人というのは、 50倍なんて数字が出てくると、 おおスゴイな、そんなに差があるのか、 とかバカなことを考えたりするのだろうか?

U「バカもなにも、 50倍なんて数字は、明らかにものすごい差があるってことでしょ? 普通にスゴくないですか?

ふ「なぜそう簡単に騙されるかなぁ。 50倍という数字が出たということは、 後部座席でシートベルトを着用しているのに前席の人に重傷を負わせた人がいたということですよ。 シートベルトしたまま前の座席まで飛ぶんですか? それ、物理的にヘンですよ。

U「いや世の中にはまだ人間には理解できないことがたくさん…

ふ「そりゃもちろん、シートベルトが切れて飛んでいったとか、 そういう事故もあるかもしれませんけどね、

U「そのクラスの事故だったら、シートベルト着用していようがいまいが、 乗ってる人全員即死しますね。 シートベルトに欠陥があったりしたら話は別ですが、

ふ「もしかして、後ろに乗っていたのがろくろ首の人だったので、 シートベルトをしていても前の人に激突したのだろうか、

U「まあ確かにヘンかもしれないけど、 そもそもその50倍という数字の根拠はどこにあるのですか?

ふ「 多分これだというのがあります。 後席シートベルトを着用しないと、後席乗員に重傷・車外放出の危険があります~後席シートベルト着用効果の解析結果について~/独立行政法人自動車事故対策機構 NASVA(交通事故) です。

シートベルトを着用をしていない場合には、後席乗員が前席へ衝突することにより、前席乗員が大きな傷害を負う可能性がある。

ふ「とりあえず、それに関しては当たり前なので 反論する気はありません。

U「50という数字はどこに?

ふ「乗員の頭部重傷確率(脳損傷確率:AIS 4+)」 という横棒グラフがありますよね。 このグラフの前席乗員の確率が、 後部座席シートベルト着用時に0.6%、非着用時に30.8%。

U「従って、30.8 ÷ 0.6 = 51.3 ということか。

ふ「このページには重要なことがもう一つ書いてあります。 実験時に、 後部座席に女性ダミー人形を乗せているのですが、

ただし、ダミーがしっかりと拘束されているため、シートベルトによる負荷が胸部に加わるということもわかりました。

ふ「前回、 ベルトをしていると腹部が圧迫されるのではないか、 という話を書いたときに、「実験時にその種の危惧が指摘されているようです」 と付け加えていますが、 それがまさにこの箇所のことを指しています。 今まで後部座席でシートベルトをしている人は少なかったので、 シートベルトに圧迫されて重傷を負ったという事例 はあまり報告されていないはずです。 今後、増えるのではないかと。

U「とりあえず、50倍というのは意味のない数字だというのは分かりましたが、 ではどう解釈すればより客観的になるのですか?

ふ「それはですね、 シートベルトをしない場合に、 後部座席の人が前部座席の人の脳に怪我を負わせる確率は30.8%、 と解釈すればいいのです。

U「なるほど、 実に分かりやすい話ですが、 なぜマスコミはそれを報道しないで50倍なんて言うのですかね?

ふ「まあそういう分かりきった話はやめましょう。

U「ですね、分かりきっているので。

※ 前回の計算で、後部座席のシートベルト着用率を 8.8% とした。これをもう一つの数字、13.5 を使うと、 21 × 86.5 / 13.5 = 134.6 となって、 シートベルトを着用した方が死亡率が低い、という結果がでる。 ただし、実際の数字が 162 だから、 3.8 倍という数字からは、やはり程遠いと言ってよいだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »