« toto BIG はとどまるところを知らずキャリーオーバー増大中 | トップページ | 大人の言うことをなぜきかなければいけないか »

岩手・宮城で震度6強という大きな地震があったそうだ

IRC常連の宮城県在住の某氏は「たいしたことない」と豪語していたが、死者が出る規模の地震だから書籍流とか大変ではないかと思った訳だ。ニュースの画像を見る限り、ビルが崩れたりしている感じはない。あれだけ構造設計書で騒いだ訳だが、土砂崩れの画像とか見ると、ビルが平然としているのはどうにも違和感がある。

地震で驚いて飛び出した人がトラックに轢かれて死亡したというニュースがあった。事前に予報とか出ていたら防げたのだろうか。とにかく、非常時は落ち着け、というのが鉄則なのである。

|

« toto BIG はとどまるところを知らずキャリーオーバー増大中 | トップページ | 大人の言うことをなぜきかなければいけないか »

コメント

> とにかく、非常時は落ち着け、というのが鉄則なのである。

一般にはその通りなのですが、能登半島地震での唯一の死者は、確か自宅の庭で、倒れてきた石灯籠が当たって、でした。(新聞の地方面には残されたご主人の記事が何度か載りました。)

走って石灯籠から離れていれば --- それができたかどうかは私にはわかりませんが ---、死なずに済んだかも、と考えてしまうことがあります。

投稿: すのもの | 2008.06.15 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/41527779

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手・宮城で震度6強という大きな地震があったそうだ:

« toto BIG はとどまるところを知らずキャリーオーバー増大中 | トップページ | 大人の言うことをなぜきかなければいけないか »