« 無意味に大きな画像は桃の木 | トップページ | 最近ズボンとかジーンズを少しずらして履いている女性をたまに見かけるようになったのだが »

TVのCMで世界の押井守というキャッチフレーズを見たのだが

もちろん押井氏は有名な人だと思うが、世界レベルなのかというのはCMだから脚色が入っているとしてもちょっと怪しいのではないか。カンヌ映画祭にノミネートされたことがあるらしいが(賞をもらった訳ではないようだが)、私の感覚だと世界レベルというのは黒澤明氏のように、海外の監督が真似をする域に達していないとピンと来ない。もちろん、黒澤氏は一般に「世界のクロサワ」と呼ばれている訳だ。

もう一つ流行っぽいことで言いたいのだが、今「世界の」と言ったらどうしてもナベアツのイメージなんだよね。つまり「世界の押井守」といういう文字を見たら何となくナベアツが頭に浮かんで来るのだ。特に3の倍数とか。

|

« 無意味に大きな画像は桃の木 | トップページ | 最近ズボンとかジーンズを少しずらして履いている女性をたまに見かけるようになったのだが »

コメント

「**村の~さん」と言えば**村に住んでいる~さんのことですよね。その押井さんて方は知りませんが、おそらく世界に住んでおられるのでしょうから、「世界の~」でも不思議はないのではないでしょうか。

投稿: すのもの | 2008.05.15 19:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/41211957

この記事へのトラックバック一覧です: TVのCMで世界の押井守というキャッチフレーズを見たのだが:

« 無意味に大きな画像は桃の木 | トップページ | 最近ズボンとかジーンズを少しずらして履いている女性をたまに見かけるようになったのだが »