« 今頃インフルエンザの恐怖が | トップページ | 昔イギリスのミュージシャンが税金にまいってしまってアメリカに移住するという伝説があったのだが »

確定申告の申告書を郵送してきた

消印があればその日に提出したことになるというので、税務署まで行ってポストに入れるよりも(土日でも税務署には書類受付用のポストがあるらしい)郵便局で出した方が手間がかからない、ということで、郵送費はかかってしまうが、自転車で行ける範囲内にある郵便局に昨日行ってきた。というのは、事情があって今日は外出できなくなってしまったからである。17日に税務署に行く予定だったので、大誤算なのだ。

それも間際まで税務署に持っていくつもりだったから、封筒に税務署の住所を書き忘れていることを郵便局に着くまで気付かなかったという間抜けぶりである。ここで途方にくれる所だったが、幸いその場に同じ封筒を持っている人がいて、親切に声をかけてくれたので、宛先を写させてもらって解決した。本当にありがとうございました。

住所がこのあたりなら、送付先の税務署は同じなのだ。

ちなみに、電子納付だっけ、ネット上で申告すれば郵便局に行く手間さえ省けるのではないか、という点については、実は電子納付するためには事前にいろいろ入手したり手続きしておかなければならず、〆切前日からでは全然間に合わない。電子納付というのは物凄く難しい手順を踏まないと達成できないのである。ネットで入会してショッピングするような話とは訳が違うのだ。なぜそんなに違うのかというと本人確認の手間に尽きるようだが、住基コードが本来の役目を果たしていれば、そんな手間は全くかからないし、年金問題だって起こらなかったはずなんだよね。多分。

|

« 今頃インフルエンザの恐怖が | トップページ | 昔イギリスのミュージシャンが税金にまいってしまってアメリカに移住するという伝説があったのだが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/40528356

この記事へのトラックバック一覧です: 確定申告の申告書を郵送してきた:

« 今頃インフルエンザの恐怖が | トップページ | 昔イギリスのミュージシャンが税金にまいってしまってアメリカに移住するという伝説があったのだが »