« 右足の小指が壊れた | トップページ | 今日は書いてないから無意味に大きな画像でも入れておくということで、ぬこ »

中国の農家が農薬を使いつつ自家用の野菜には怖いから使わないという話

何かのニュースに出ていた話だが、残留農薬が怖いというのかどうか詳しいことは分からないが、出荷用の作物には農薬を使うが、自家用の作物には使わないというのである。ちょっと驚いた。中国というのは、もっと農薬に無頓着なイメージがあったのだが、最近はちゃんと危険性を認識しているらしい。

もちろん日本でもそうですよね、出荷用の野菜は農薬使うけど自家用のは使わない、というのはよく聞く話だったと思うので、普通にある訳だな、多分。

|

« 右足の小指が壊れた | トップページ | 今日は書いてないから無意味に大きな画像でも入れておくということで、ぬこ »

コメント

>危険性を認識しているらしい
日本の農家は分かりませんが、こと中国の農家では「自分が食べるものに危険な農薬はかけられない」というより、「高価な農薬はもったいないから使わない」という動機の方が強いように思います。

投稿: 通りすがらー | 2008.02.20 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/40176725

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の農家が農薬を使いつつ自家用の野菜には怖いから使わないという話:

« 右足の小指が壊れた | トップページ | 今日は書いてないから無意味に大きな画像でも入れておくということで、ぬこ »