« コンビニでお金を下ろそうとしたら取扱時間外で下ろせなかった | トップページ | 時間がないので無意味に大きな画像でごまかすということで今回はネンド料理 »

東京オリンピックを2016年にというポスターがあちこちに貼られているのだが

ハンドボールの話はひとまずおいといて、東京といえば関東大震災である。このクラスの地震が今後100年以内に来る確率は非常に低いというのが定説だが、M6以上の地震だと数年に1回以上の頻度(紛らわしい?)で来ているので、要するに震度5程度の地震が起こる可能性は捨てられない。

ということで、東京でオリンピックが開催される場合に、大会前日に震度5以上の地震が来た場合に対して、どのような対策を考えているのかを知りたいのだが、例えば地震でオリンピック開催不可能となったら、莫大な損害賠償金を支払う必要が発生するかもしれない。その場合に備えて保険に入っておくにはどの程度のコストがかかるとか、代替地はどうなのか、とかいう話だ。

代替地があるにしても、選手が移動できなかったらどうしようもないが、とりあえず選手村は某発電所みたいに後で想定外の揺れだったというようなことがないように作って欲しいものだ。

|

« コンビニでお金を下ろそうとしたら取扱時間外で下ろせなかった | トップページ | 時間がないので無意味に大きな画像でごまかすということで今回はネンド料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/40081006

この記事へのトラックバック一覧です: 東京オリンピックを2016年にというポスターがあちこちに貼られているのだが:

« コンビニでお金を下ろそうとしたら取扱時間外で下ろせなかった | トップページ | 時間がないので無意味に大きな画像でごまかすということで今回はネンド料理 »