« 年賀状を見るタイミングが遅れるのだが | トップページ | シェーバーの替刃を買うのに一苦労したのだが »

日本では長方形の面積を横×縦で計算すると減点されるらしい part 2

年を越してまで考えるようなことなのかと思いつつ、さらに考えてみる。先の投稿にはコメントで教師の資質について云々というご意見も頂いたが、その点を考えてみると、長方形の面積をどちらの辺から掛けてもokと分からなくても、さらに九九が分からなくても、いずれにしても先生になる資質があるのではないか、という途方もないことを書いたような気がする。

ただし、本当は長方形の面積の話に関しては、難しいのは交換法則の所ではなく、縦と横の定義だと思う。「右」がどちらかを客観的に定義するためには量子物理学の世界まで踏み込まないと不可能だが、どちらが縦であるかを客観的に定義するのは大変だろう。どちらが縦かも分からないようなものを「縦×横で計算しないと減点」というのがそもそもナンセンスなのだ。だいたい、寝て横(どっち?)になりながらその長方形を見たらどちらが縦なのだ?

左右の話をWebで検索しているときに「もし右と左がなかったら」という面白いページを見つけた。ここに「一列並びの動物ゲーム」というのが紹介されている。方向を自分中心の座標系で考えるかどうか、という話のようだ。

日本人は相対的に並べると書いてあるのだが、場合によるような気もする。

|

« 年賀状を見るタイミングが遅れるのだが | トップページ | シェーバーの替刃を買うのに一苦労したのだが »

コメント

そのページ見ました。その国で、山道を上る人間と下る人間とが細い道で出会ってしまったら、どうするんでしょう? 「右によけよう」などとは言えないわけで。

投稿: すのもの | 2008.01.07 02:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/17599740

この記事へのトラックバック一覧です: 日本では長方形の面積を横×縦で計算すると減点されるらしい part 2:

« 年賀状を見るタイミングが遅れるのだが | トップページ | シェーバーの替刃を買うのに一苦労したのだが »