« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

まあページランクはどうでもいいがいよいよPSXは怪しい

なかなかダビングが先に進まなくなった。ドライブの寿命なのだろうか? とにかく身の回りのものがどんどん壊れていくというのはピンチである。

で、関係ないのだが、ブログいくつ書いてるのだという話で、自分でも分からない。たまに忘れているのがあったりするのだ。一番新しいのは「にんげつだもの」というブログで、URL は自分でも覚えてないのだが「にんげつだもの」で検索すればすぐに出てくる。何か絵でも描いたらいいのではという話が出たので作った。絵じゃなくて、結局ああなってしまうのだが。

ネタを一般公募してみるといいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ページランクを調べるサイトがあるそうなので

ここ、http://phinloda.cocolog-nifty.com/uraura/ を調べてみたら、何とページランク 0 だった。

_| ̄|○

何がいけないのか分からないけど、全て悪いのであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢医科大学で物理の入試問題に正解の選択肢がないというミス

があったそうだ。物理は100点満点で、この問題の点数4点は全員を正解扱いとし、4点を加算するというのだが、他にも選択科目かあったと仮定して、これは公平な措置なのかどうか、というのがちょっと気になった。

実際は正解した人がいないのだから全員不正解の状態で、ただし正解がないのだから確かにむしろ正解したともいえる。気になるというのは、こういう場合に、全員4点加算するのと、この問題を無視して採点した結果に 100/96 をかけるのと、どちらが公平なのか、ということなのだが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

So-net ブログのポイントがなかなかたまらない件

とはいっても、がんばって2000ポイントを超えているのだが、地図張り付けキャンペーンをまたやっているようだ。ブログに地図を使うだけでポイントがもらえるので、ブログ得意系の私としてはありがたい話だ。

そういえば、実は密かにパンダスクラッチも復活しているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジカメが壊れたっぽい

ていうか実際壊れているのだが、どういうのかというと、自動的にぶれる。日本語的に分からないかもしれないが、何か手ぶれ防止じゃなくて自動的に手ぶれを発生しているかのようなゆれを感じる。しばらくすると止まることもあるが、画面上にエラー表示らしきものも出ていて、何となくヤバい。

とにかく困ったものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温暖化対策としてバイオエタノールは非常によくないそうだが

確かに燃焼時に排出するCO2は、もともと大気中にあったものを固定したものだから、結局大気中のCO2濃度は増えないというのが建前らしいが、実際はエタノールの材料となる植物を栽培する途中でかなりのエネルギーを使ってしまうので(例えば農作業に使うトラクターの燃料を燃やす)、トータルではCO2増加を後押ししているという話だ。さらに、どんどん森林とかを破壊して畑を作るので、まずいと。

温暖化対策であまり聞いた記憶がないのだが、森林を破壊するのがまずいというのなら、砂漠を森林化すればかなりの温暖化対策になるのではないだろうか。どうやって実現するかは知らないが。生態系破壊にはなりそうだし、いろいろ影響はあると思うけど、砂漠化が進むよりはよさそうな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タカシマヤカードが新しくなったというので送られて来たのだが

タカシマヤカードというのは、昔、年会費無料だということで入会したのだが、すぐにやっぱり有料にしますということでヤラレた感が非常に大きなカードの一つなのだが、ポイントが8%とか結構大量に付くので、たまに買い物して元が取れている範囲内だからまだ入会したままになっているのだが。

これが@niftyの支払いのカードでもある。さて、タカシマヤカードのデザインが一部変更になるというので、新しいカードが送られてきた。どういうデザインかというと、クレディセゾンのマークが追加されたのだが、それだけかと思ったら、前のカードが有効期限前に使えなくなるという。

旧「タカシマヤカード」の有効期限は2010年8月末日でございますが、誠に勝手ながら2008年5月末日をもちまして、旧「タカシマヤカード」のご利用を停止させていただきます。

そりゃもう本当に勝手な話である。まあ別にこれは個人的にはどうでもいい。新しいカードの有効期限はもっと先なので関係ないと思ったのだが、考えてみたら古いカードの有効期限って何だ? そう、問題はさらにあった。クレジットカードの番号が変わってしまうのだ。

それはどういうことかというと、プロバイダ料金の引き落とし先に指定してあったのが、5月末日で無効になるということだ。自動的に更新してくれるかと思ったら、自分で各社の手続きをしろというのである。何もしないと5月末日で@niftyが使えなくなるかもしれない訳で、まさに勝手な話であるが、

もしかして、これを機会に別のカードに切り替える人も結構いるのではないだろうか? もちろん、その程度のことは想定しての番号変更だと思うが、実際、どの程度の会員が逃げるのか知りたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PSX がいよいよおかしくなってきたのかもしれない

なかなかダビングできないのはメディアとの相性なのか、あるいは本体がそろそろイカレてしまったのかもしれない。しかし何度かがんばったら DVD-R に焼けるというのが微妙。

今期は面白そうなアニメが結構あると思うのだが、ちなみに今やっとダビングが動き始めたのはマクロスを焼いているのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暫定税率が廃止になったらこうなると思い込んでいる人達にちょっと

基本的な話なんだけど、

1. ガソリンが安くなるとは限らない。3月になる頃はもっと値上がりしていて、さらにどんどん値上がりしているかもしれない。もっとも、暫定税率を継続した場合よりは安くなる訳だが。

2. 税収が減るとは限らない。ガソリン代のような広範囲の産業に大きく影響するようなものが値下がりすれば、企業の利益増につながったり、個人に還元されたりしてその分消費が増えたりすれば、その分、税収は増えるかもしれない。余談だが、消費税を上げたら税収が増えると思い込んでいる人達がいるようだ。消費税が上がって物価が連動して上がれば、買えるものも買えなくなるから消費が減り、結局消費税による税収総額は減るかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピザを注文したらマリア様の箱に入ったのが来た

別に狙った訳ではないのだが、そういえば普通の箱が来たので文句を言ったというような話をどこかで見たような気がした。ネットから注文するといろいろ特典があるらしいが、電話で注文したので箱だけだ。

Dsc03441

ピザハットはTSUTAYAのポイントが付くのだが、伝票にある番号を打ち込む必要がある。QRコードで携帯から一発登録、みたいな感じになっていたら便利だと思った。あれ、もしかしてそうなっていたっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パネルクイズで先読みクイズに挑戦

「年号」というのは想定外だったので当たらなかったのだが、今回は何が当たったかというと、アタックチャンスの問題、に入る前のCMである。ジャパネットたかたのCM、最初のテーマ曲が流れている時に「デジカメ」。これが当たった。

この時間帯に消費者にアピールして売れそうな商品は何か、という線で想像するのだが、デジカメでなかったら何なのか、というのがちょっと思いつかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郵便を出してきたのだが何だろうこのどんよりとした雰囲気は

他の民間会社の受付や客対応の場面がマルチスレッドだとすれば、何か逐次処理しているような感じで待たされてしまう。年賀葉書が遅配になったとか、トップは遅配がなかったと言い切ったとか、いろいろ噂はあるのだが、やはり時代はメールになってきたのかもしれない。

情報だけならメールでも済むのだが、物理的な物質を送るときには仕方ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よく分からないののだが分からなければ理解しなければよいという見本のようなモノ

あまり複雑で奇天烈なタイトルを付けると1ページまるごと翻訳して英語で読むような人が呆然とするような気がする訳だが、前から気になっていた矢印を紹介してみる。

Dsc03322

どうしろというのか謎。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

寒いような気がしたのだが東京は初雪らしい

今頃帰宅する訳で気が付いたのだが雪が降っていた。もっとも積もりそうにはないチラ雪だが。この程度のことなら mixi に1行日記で書いてしまうのが楽なのだが、今年は mixi は週1日記【謎】にすることにしたので、うっかり書くとまた計算ができなくなってしまうのだ。

寒いので暖かそうな画像を。

Dsc03374

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像は何だか分かりませんがカマキリの卵でしょうか

Dsc03356

子供の頃はカマキリなんて普通に見かけたものだが、最近そう思えば見なくなったような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成人式の報道が少ないという噂だがそもそも報道するようなイベントなのかという疑問はなきにしもあらず

いやもちろん報道しても構わないが、全国一斉イベントな訳で珍しい話でもないし、昨今の不祥事・暴走系のニュースでもなければ報道しないというのもおかしな話か。

今年も振袖のお嬢様をみかけたが、相変わらず歩き方がおかしい。着物の歩き方ではない。もっとも、滅多に着物を着る機会もない筈だし、自分で着物を着られないような状態で歩き方まで練習しろというのも酷かもしれないとか、そもそも洋服着てたって歩き方おかしいという話もありそうだし。おかしいといっても、歩けない訳ではなくて、単に美しくみせるための歩き方があるのに勿体無いという程度のもので、まあどうでもいい話かもしれない。

こういう細かいところの損得が、結局最後の一押しになる、というのも人生なのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いわゆるガソリン税の暫定税率を延長しないと税収が2兆円減るというのだが

車を使っている人のブログとか、とにかく税率下げろという意見が多いようだ。これに対して、政府や自治体の意見は、税収がそんなに減ったら道路の整備ができなくて大変だという主張が目立つ。民主党は何としても成立させないと頑張るらしい。

私見としては、ガソリン税の暫定税率延長には反対である。一時的に上げるから暫定というのであって、ずっと上げたままで暫定税率ということ自体がおかしい。反対の理由はまあ殆どそれだけである。

道路整備の予算が足りないと、ちょっと前に外国であったように橋が落ちて死者が多数出たりするかもしれないし、バリアフリー化の工事もできなくなったり、交通事故が増加する原因となるかもしれないが、それらを差し引いても、「暫定」を暫定的に解釈するというのは、そういう重みのあるものだと思う。

もし本当に道路の整備ができないと国民の生活や生命に支障が出るというのなら、暫定税率ではなく、ちゃんと正式な恒久的税率を法律で定めるのが筋だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どん兵衛のふたを開けたら揚げが割れていた

別に味は同じだから問題ないのだが、中の揚げだけを割るような衝撃のかけ方にちょっと興味がある。

昔の人は亀の甲の割れ方で占ったというから、もしかしたらきつねうどんの割れ方で何か占えるのかもしれない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

また万年筆が行方不明になったのだが思いがけない所から出てきた

今度はどこに入れたとかそういう記憶も信用しないで探すことにしたが、やはり移動範囲内に限られるはずで、特に服を持って歩くところを重点的に探した。ポケットから落ちたのではないかと想像したのである。しかも、落ちても気付かないような所だ。例えば、床なら落ちたときに音がするので気付く。

それなりの所から出てきた。万年筆に嫌われたのかと思ったが、逆に万年筆の立場にすれば、持ち主に見捨てられたかと不安だったに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書評: にんじんだもの

「にんげんだもの」は相田みつを氏の有名な詩(?)だが、これは「にんじんだもの」。清水ちなみ氏というのはOL委員会を主宰していたのだが、google で「清水ちなみ OL委員会」を探せば怪しささくれつページがわんさかとヒットするからここには何も書かない。

さて、この本は面白い。最初のページに書いてあるが、OL委員会のメンバーの作品を集めた本だ。 「編集者 清水ちなみ」と書いてあるが、個々の作品を作ったのは清水氏ではなくその他大勢の女性達である。 なるほどなぁ、というのもあるが、訳の分からんのもない訳ではない。 訳が分からないということでもないが、

胸毛がなければ好きなのに

というのを見て、最近話題になっているJR東日本のポスターを思い出した。 個人の趣味なら別にとやかく言うつもりはない。 それとももしかして、殆どの女性がそうなのですかね?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

相変わらずうちの『ココロ』はいつも寝ているのだが

書く時間の問題もあるけど、昼も寝てるよな、確か。

昨日は電車に乗ったらずっと座れずに時間がもったいないような気がした。しかも、ちょっと腰が痛いというのが不吉である。ここ最近、バッグの肩ひもが切れたので(どんな使い方したんだ?)、バッグを手に持って移動していたのだが、肩ひもを使うようにっなってから腰の負担が増えたような気がする。

ひもがあっていないのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その昔ナマズが騒ぐと地震が来るというような言い伝えがあったものだが

昔の話である。最近はそういう話もあまり聞かないし、だいたいナマズが騒がなくなったような気がする。ってナマズを買っている訳ではないが、ナマズが騒ぐメカニズムも聞いたことがないのだが、もしかして電磁波を感知するのではないかと思いついた。Web で調べてみると、同じようなことを考えた人が既にいて、地震の前に地下で岩石が壊れるときに微弱電波が発生し、ナマズはこれを感じて騒ぐのではないか、という説だった。

もしこの仮説が正しいとすると、電波だらけの昨今、ナマズもたまらんだろう。江戸時代と今と比べて最も大きな違いは、電波の量(?)である。当時は携帯電話や地デジはもちろんのこと、ラジオもなかった。ヘルツが電磁波の実験をしたのが1887~1888年頃の話らしいから、それまではナマズも平穏に暮らせていたのだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車に乗ったら全員男性だった

男性専用車ではないのだが、たまたまそうなったようだ。何となく怖いものがある。途中で女性が乗ってきたが、乗った直後に「しまった」と思ったのではないだろうか。もしかすると「よし♪」かもしれないが。ちなみにこの女性は途中の駅から爆睡していた。

私はノートpc開いて eclipse でアレとかしていたのだが、たまたま周囲の人が全員携帯でゲームとかしていたのも何か違和感があった。ていうか、その場の雰囲気的に異分子は私の方なのであるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジトに積んであった薪が全体的にかなり前にせり出していたのだが

薪を積んだのを実際に見たことがないとイメージしにくいと思うが、何でか知らないけど、全体にだんだんずれてきて、これはヤバいという感じになっていた。ということで、積み直そうかと思ったのだが、相当大変そうであった。

実際どうしたかというと、ちょっと細めで硬そうな薪を1本手にして、それを使って特に出ている薪を叩いたのである。出る杭は打たれるというが、出ている薪を1本だけ叩くと少しへこむ。回りをみて、次に出ているのを叩く。これを繰り返すうちに、全体のずれが直ってきっちり積まれた状態になる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

シェーバーの替刃を買うのに一苦労したのだが

シェーバーというのはつまり電気ヒゲソリである。フィリップス製で、かなり昔のモデルなのでマニュアルとか一切見当たらない。型番は483と書いてある。これを頼りにいろいろ探し回るハメになったのだが、とにかく Philips のサイトで探しても分からない。ページ間を行ったり来たりするとaspのエラーとか出るし、とうとうスペイン語のドキュメントにまで行ったあげく、ついに HQ4 というタイプの替刃を使えばよいことを突き止めた。それも PDF のマニュアル内に出てくるだけで、大手メーカーにしてはこれだけ見つからないサイトも珍しい。

しかし、HQ4というのがフィリップスのサイトで見つからない。結局 Google に戻って「フィリップス」「HQ4」で検索したら、最初に出てくるのが yodobashi.com の替刃購入ページだった。型番が分かったら後は簡単だった。メーカーのサイトで見つからなくても、買えるのなら問題ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本では長方形の面積を横×縦で計算すると減点されるらしい part 2

年を越してまで考えるようなことなのかと思いつつ、さらに考えてみる。先の投稿にはコメントで教師の資質について云々というご意見も頂いたが、その点を考えてみると、長方形の面積をどちらの辺から掛けてもokと分からなくても、さらに九九が分からなくても、いずれにしても先生になる資質があるのではないか、という途方もないことを書いたような気がする。

ただし、本当は長方形の面積の話に関しては、難しいのは交換法則の所ではなく、縦と横の定義だと思う。「右」がどちらかを客観的に定義するためには量子物理学の世界まで踏み込まないと不可能だが、どちらが縦であるかを客観的に定義するのは大変だろう。どちらが縦かも分からないようなものを「縦×横で計算しないと減点」というのがそもそもナンセンスなのだ。だいたい、寝て横(どっち?)になりながらその長方形を見たらどちらが縦なのだ?

左右の話をWebで検索しているときに「もし右と左がなかったら」という面白いページを見つけた。ここに「一列並びの動物ゲーム」というのが紹介されている。方向を自分中心の座標系で考えるかどうか、という話のようだ。

日本人は相対的に並べると書いてあるのだが、場合によるような気もする。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

年賀状を見るタイミングが遅れるのだが

帰省していると元旦に届いた年賀状を見るのがこのタイミングになってしまうのだが、帰省ラッシュの報道とか見ると、世の中には帰省している人が大勢いそうな気もするのだが、年賀状はどうしているのだろうか?

Web で探した感じでは、郵便局は回送してくれないと書いてあるページが多数あるだけでなく、そもそも出したのに届かないというページも意外とあるようで、世の中そんなものかという実感も沸きあがってくるというものだ。郵便が完全民営化されていたら、年賀状帰省先回送のような基本的なサービスは今頃常識になっていただろう。形式的に民営化されたとはいえ、郵便局員のお役所的応対も健在のようだ。

実際、年賀状以外殆ど使っていないような気もするが、そろそろ年賀状宅配サービスを他の業者が始めてもいいのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のココロは寝正月のようだが

ブログを書く時間がいけないのかもしれないが、いつ見てもココロは寝ている。正月だから学校に行かないで初詣にでも行くのかと思っていたのだが、確認することすらできなかったのは残念だ。

ココログの反応は相変わらず遅いが、遅いのに慣れたというか、[保存]ボタンを押したらウィンドウ放置して30分ほど別の作業しに行く習慣が身についたので気にならない。たまに反映中なのを忘れてpcの電源を切ってしまうことがあるが、問題ないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根駅伝で順天堂大学が棄権

TVで見ていたのだが、あと少しでゴールという所まで来ていたけど立てなかったようだ。もう少し様子を見るかと思ったのだが、監督の決断は早かったようだ。報道では脱水症状による低血糖状態ということだが、途中で水分補給とかできる筈なのによく分からない話だ。ぎりぎりの所で戦っているのだから無理もないのかもしれない。

チームとしては残念な結果だが、とりあえず無事でなによりである。監督は来年頑張ればいいと言っていたが、その通りである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔のヘキサゴンは面白いクイズ番組だったのだが

何なとく見てしまったのだが、昔は回答者がお互いに心理戦を行うという知的ゲームだったのが、今は芸人がバカな演技をするだけの恥的ゲームになっていた。ミリオネアだと、昔に比べてレベルは激減しているとはいえ、流石に高額の問題になればまだ薀蓄になりそうな問題が出るのだが、そういう要素のかけらもない。単に芸人をバカにして笑うだけの番組になっている。

まあでもそれはそれで面白いという人もいるのだろうし、視聴率も取れているから続いているのだろうから、別にこだわらない。視点を変えれば、ゆとり教育、学力低下の日本にふさわしい番組なのだろう。食べ物を粗末にしたり、下品な番組に比べたら、むしろ望ましいのかもしれない。

演技って書いたけど、まさかガチじゃないですよね?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

液晶って横から見にくいという先入観があるのだが

アジトのテレビが壊れたので新しいのを買ったのだが、かなり驚いたのは、真横からでも普通に見えるのである。昔は液晶テレビというのは、見る角度によって明るさが変わったり、色調が変わったりしたものだが、どうも時代は着実に変わっているらしい。

しかし自宅のテレビを買い換えるには、最近のアフィリエイトの報酬ペースから逆算したらあと20年はかかりそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。何をよろしくなのかよく分からないが、特にアフィリエイトとかを…というのはさておき、元旦だけは新年の挨拶ネタが使えるので書くネタに困ることは滅多にないと思うのですが、その昔、ネットで「あけましておめでとう」という挨拶を書いてもいいのかというネタがありました。喪中の人もいるだろう、という話なのですが、細かい話なのかどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »