« 冬は鍋、と枕草子にも書かれているように | トップページ | 携帯ストラップの戻り感 »

yodobashi.com のテレビ売り場

あれだけテレビが並んでいるとどれがいいのか分からない、ということで店員にコレとコレはどう違うのか、というのを質問してみると流石は説明のプロ、なるほどというコメントをしてくれるのだが、もちろんこちらも天邪鬼を極めているからそれを鵜呑みにすることもない。

売り場にはメーカーからのスタッフだろうか、メーカー名の付いたユニフォームを着た人が何人かいたのだが、流石に他のメーカーの人に説明させるのはちょっと抵抗がある。ただし、確か他のメーカーの製品について質問されたときも、出来る限り応対する、というようなルールがあったと思う。まあテレビなんてどこのメーカーも似たり寄ったりな訳で、あのメーカーのはさっぱり分からない、なんてことはないでしょうけど。

気になるお値段だが、32型の場合、格安品は10万円を切るものもある。最新型は12~13万円あたりで、倍速対応のものが15万円程度。

|

« 冬は鍋、と枕草子にも書かれているように | トップページ | 携帯ストラップの戻り感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/17373954

この記事へのトラックバック一覧です: yodobashi.com のテレビ売り場:

« 冬は鍋、と枕草子にも書かれているように | トップページ | 携帯ストラップの戻り感 »