« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

おみくじで凶を引くのは確率的に難しいと思われるのだが

So-net のペットコーナーにあるポイント占いは滅茶苦茶高い確率で凶が出る。ていうか殆ど凶ではないかと思うのだが、凶をたくにはこたえられないと思うので、どうしても凶が欲しいという人にはおすすめ。しかしそういう人に限って凶が出ないのかもしれないが、私の知ったこっちゃないので、そういうことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は移動日

ということで、これから寝るのだがすぐに起きなければならない。年賀状の印刷は何とかクリアできた。毎年こんな感じのスケジュールになってしまうのだが、この年賀状は今日出したらいつ届けられるのだろうか?

実は当方の場合、元旦には自宅にいないことが多いので、元旦に届いてもあまり意味がないのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年の抱負を考える季節がやってきました

季節なのか、という疑問はおいといて、最初の案としては「数値化してみる」というのがあったのですが、語呂というか雰囲気的に考慮して、「採点してみる」というのが第一候補になっている状況。

他には「できたことにする」とか「遠くからみてみる」など。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長方形の面積の件はそもそも掛け算が交換可能という話ではなくて

コメントを頂いたのでもう少し深く考えてみるのだが、そもそも掛け算は交換法則が成り立つからどういう順番で掛けても正解、としてもいい位だと思う訳だが、意味をどうしても考えさせるという視点でいえば、単価×個数が総額になるとか、定価×0.05が消費税額になる、というのは順番に意味を持たせるという考え方があることも否定しない。

しかし、面積を求めるに、縦と横に一体どのような本質的違いがあるのかが、理解できないのである。学校の先生がもしそれを理解しているのなら凄いかもしれないが、そんなのを小学生に伝えることは不可能ではないだろうか。

ということで、ちなみに縦横入れ替えたら減点する先生に問いたい。次の問いに答えよ。

1. 奥行き3cm、高さ4cm、幅5cmの直方体の体積を求めなさい。

2. この直方体の表面積を求めなさい。

なお、掛け算の順序を間違えた場合は不正解とする。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コトノハに「 どうでもいいコトにはコメントはおろか○×もつけない」というコトがあったので

コトノハの話。自分的には○である。どうでもいいことをやっている暇はない。人生50年とは織田信長だけの話ではないのだ、ということでそのコトに○を付けたかというと、そのコトだってどうでもいいような気がしたから、○も×も付けなかったというオチなのである。

どうでもいいようなコトにうっかり○を付けてしまうと自己矛盾に陥る罠。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミッフィーの口は×だと昔から思っていたのだが心頭滅却すれば

自分で書いていてヘンなタイトルだと思ったりしたのだが、心頭滅却すれば火もまた涼しいというのは禅の話。科学的に解釈するならば、認識というのは大脳による反応だから、大脳が涼しいと思えば火だって涼しい。人間のセンサーは絶対的なものではない。解釈次第である。

禅も煮詰まってくると心頭滅却しても熱いものは熱いということで、別に熱くてもいいじゃないか、という境地もでてくる。滅却しているようではまだまだ未熟だというのだが、ミッフィーの×、あれは鼻だと言われたのでその視点がなかったと気付いた。では本当はどうなのか、口なのか鼻なのか。

FAQらしい。口と鼻両方、というのが正解だそうです。んなもの口だとか鼻だとか言ってるうちは未熟だということか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

クリスマスイブにあのような盛り上がりをみせる国も珍しいのかもしれないが

どんなのじゃと言われても困るのだが、最近は女の子のサンタさんが増えてうれしい。という話じゃなくて、クリスチャンでもないのにクリスマスイブにイベントという国も珍しいと思う訳だが、宗教的な視点で考えてみると、イブにいろいろヤッておきながら、その翌日のクリスマスが平日で出勤するというのはもっと珍しいような気がする。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

飛び降りる夢とは

落ちる夢を見ると目が覚めるという説があるのだが、窓から飛び降りる夢である。1度目は雪が積もっているところに飛び降りる、というか、水平に飛び出していく感じで、うまく着地したのだが、二度目には雪が溶けていてかなり怖かったので、横の雨どいを伝って降りてしまった。

ということで、他の人が飛び降りるというか、飛ぼうとするのを下から見ていたのだが、もちろん人間が空を飛べるわけもなく、普通に放物線を描いて地面に腹から激突。かなり痛そうな感じというか、救急車を呼べと叫んでいるところで目が覚めた。ちなみに飛び降りたのは小学校の頃の友達なのだが、滅多に出てこない人が夢に出て来るというのは何かあったのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本では長方形の面積を横×縦で計算すると減点されるらしい

元ネタは「縦×横?横×縦? | Okumura's Blog」なんですけど、今時の学校の先生に「長方形の面積が縦×横でも横×縦でも求められる」ということが分かっていると期待する方がおかしいと思う。多分、九九が分からない先生だっているのではないか?

ではどう対処すべきか。先生と談判するというのは無駄。話して分かる位の知恵があれば、そういう教え方をしないだろう。小学校4年生にもなっていたら、必ずしも大人が正しくはないということは理解できるはず。だから「先生が間違っているけど、どちらの順番でも構わないのなら、言われた通りに答えて得点をgetするのが裏技」とでも言っておけばいいだろう。ただし、中学入試で「長方形の面積は縦×横で計算しても横×縦で計算してもよい」というような問題が出たら、○と回答しないと完全にアウトなので、親に力があれば、なぜどちらでもいいのか子供に分かるように説明するのがベストだと思う。まず無理っぽいが。

ポイント。

・学校で教えていることが全部正しいとは限らない。

・どちらでもいい場合は相手にあわせよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像はソースカツ丼なのだがちとピントが合ってないような飢餓

ソースカツ丼というのが世間で支持されているかどうかはいまいち分からないが、とりあえず関西系の人の方がソースにこだわりがあるのではないか。ちなみにこのソースカツ丼、個人的にはおすすめしない。はっきり言えばひどい味だった。でもまた食うような気がする。

Dsc03269

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨に降られてしまったのだが

百円の折りたたみ傘を持っていたので大丈夫だった。すぐに骨が折れた短命な傘だったが、あれば何とかなるものである。

というかいつも持ち歩いている500円の折りたたみ傘が見当たらない。不吉?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨドバシカメラやビックカメラのクリスマスキャンペーンの*3%ポイント還元セール

買ったらいつもより3%多くポイントが付く。ということは、その期間中はポイントを使わずに購入してポイントを貯め、ポイント加算率が元に戻ったときに購入する、というのが得な戦略なのだが、実は購入するのがいつもポイント増量期間中だったりすると、いつまでたってもポイントを消費できない罠。

+3% というのは、感覚的には物凄く大きな差だ。例えばスーパーやコンビニで付くポイントは普段は1%、100円の買い物をして1円相当である。+3% というのは普段が10%なら13%だから、100円の買い物で13円戻ってくる。電気製品とかゲームだと数千円以上のモノが結構あるので、実際に欲しいものが買える程度のポイントになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココロは開いたときの時間でずっとそのままいるようだ

このブログ、深夜に普通は更新しているので(だから、こんな時間に更新することは珍しい)、ココロは寝ている時間である。更新してブログの内容を確かめた後、ブラウザがずっとそれを開いたままになっていて、再読み込みとかしないと、ずっとココロが寝たままになっている。

昼にクリックしても寝たままなので面白い。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ブログペットのココログへの登録方法

なぜかヘルプの通りにやろうとしたら、説明の画面と実際に表示される画面が違っているような気がしたので、メモったのを書いておく。

・ココログの管理画面を開いて、マイリストの新規作成ボタンを押す。

・リストのタイプを「メモ」、リストの名前を「BlogPet」にして「リストの作成」ボタンを押す。

・項目を追加する。ラベルには「BlogPet」と入力する。備考には、このブログを指定して生成した JavaScript のコードをコピーする。

・「リストにアイテムが追加されました。ブログやプロフィールページにリストを公開しますか?」と表示されるので、「公開」ボタンを押す。

・ブログ/プロフィール紹介ページの選択画面になるので、ブログにチェックを入れて「変更を保存」を押す。

・処理が終われば「公開設定は保存されました」と表示されるので、「並べ方」のリンクをクリックして、順序を確認する。なお、並べ方を変えただけなら、「反映」は実行しなくてもよい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

CLANNADのバイオリンの音

殺人バイオリンというのはギャグとしては定番なのだが、CLANNAD のソレは表現力がずば抜けて凄い。あんな恐ろしい技があるとは想像だにしなかったのだが、実際あの音は一体どうやって出しているのだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

携帯ストラップの戻り感

なかなか買えなかった携帯ストラップだが、やっと買うことができた。ところが、微妙な話だが、ストラップのスプリングになっている所の戻り感が、以前使っていたものに比べるとやや鈍いような気がする。もっとも、気のせいかもしれないのだが。

買う時に、特にサンプル品とか置いてなかったから、スプリングがどう伸びるかという所までは確認できなかったのだ。もっとも、置いてあってもそれが信用できるか、というのは別問題なのだが。さいきんいろいろ信用できないものが多くて困る。特にSTマークが信用できないというのは困ったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

yodobashi.com のテレビ売り場

あれだけテレビが並んでいるとどれがいいのか分からない、ということで店員にコレとコレはどう違うのか、というのを質問してみると流石は説明のプロ、なるほどというコメントをしてくれるのだが、もちろんこちらも天邪鬼を極めているからそれを鵜呑みにすることもない。

売り場にはメーカーからのスタッフだろうか、メーカー名の付いたユニフォームを着た人が何人かいたのだが、流石に他のメーカーの人に説明させるのはちょっと抵抗がある。ただし、確か他のメーカーの製品について質問されたときも、出来る限り応対する、というようなルールがあったと思う。まあテレビなんてどこのメーカーも似たり寄ったりな訳で、あのメーカーのはさっぱり分からない、なんてことはないでしょうけど。

気になるお値段だが、32型の場合、格安品は10万円を切るものもある。最新型は12~13万円あたりで、倍速対応のものが15万円程度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬は鍋、と枕草子にも書かれているように

いや書いてないけどさ、「定番の鍋といえばこれだ!」というのがトラックバックのテーマらしいので、調子に乗ってみる訳だが、そういえば最近鍋食わねー、という感じでだったらトラックバックするなよと言われそうなので昔のことを思い出してみると、てっちりとか? 関東ではあまり見かけないけど大阪定番か。河豚のホコホコ感が何ともいえないですよね。

さらに関係ない話のような気もするけど、最近「すき焼きは鍋なんですか?」と質問されてフリーズしてしまったのだが、焼いてるんだから鍋な訳はないのだが、あれは鉄鍋だと強引に押し切られたら反論し辛い。

闇鍋ってどうですか、私は食べたことないけど。最近の食品の偽装事件見てると、普通に素材買ってきて鍋を作っても闇鍋食っているようなものだ罠。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おみくじには大凶というのがあるという噂なのだが実際に引いたことがない

「うしおととら」というコミックには、「すべてわろし」という大凶おみくじが出て来る。 ときめきメモリアルOnly Loveには「待ち人絶対に来ず」という大凶おみくじが。 世の中にはそういう凶悪なおみくじがあるという伝説もあるのだが、 実際に見たことがない。 「凶」すら、殆ど記憶にないのだが。

実際、大凶なんておみくじは実在するのだろうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

銃が暴発して子供が死ぬという事故があったそうだが

「今日の戯言」に寸評を書くつもりなので感想とかはここに書かないのだが、 一つ気になったのは、 報道で「引き金に触るな」と注意した直後に弾が出た、 というような感じで書いてあったことだ。

確かに5歳の子供なら、「引き金に触るな」という言葉は理解できるだろう。 しかし言うことは聞かないかもしれない。 それはそうとして、 このようなケースでは「引き金に触るな」というような説明的なことを言ってはいけない。 威嚇的、高圧的に「触るな」と大声で言うとか、 怒るとか、そういう態度に出るべきである。 あまりびっくりさせると引き金を引いてしまう、 というリスクもあるのだが、 緊急時に人を動かすためには、 脅す必要があるものだ。 「触るな」と強い調子で言うべきなのである。

例えば、危険な場所に人が立っているとする。 「そこにいると危ないですよ」と言っても動いてくれない。 「どけ」と命令するのが正しい。 できれば怖がらせる位の方がちょうどいい。 とにかくどかせないと命に関わる、 なんて時に、説明しようと思っていては間に合わないのである。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

携帯のバッテリーが切れた

ここぞという時に切れたりするのだが、交換前に比べると、大雑把な感覚として、10倍長持ちになったような気がする。でもなぜか一番必要なときにバッテリーが切れるのが謎。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

必ず儲かる馬券の買い方を教えるというトラックバックが来るのだがなぜそのような情報を教えるのか

馬券やロト6だけでなく株の買い方みたいなのも来るのだが、有料で必勝法を教えるというのは昔からあった。そういうのは全部詐欺である。つまり、必勝である訳がない。ということで、最近は「的中率60%」のようなのが来る。必勝というのは明らかな詐欺だが、的中率60%と言われると理論的にはあるかもしれないので、それだけでは詐欺とは断定できないのだが、なぜそういう情報を売ろうとするのか考えてみよう。

この種のマネーゲームに共通しているのは、同じものを買う人が増えると儲けが減るという性質である。仮に次のレースの当たりが確実に分かって、全員がそれを買ったら、テラ銭取られる分だけ全員が損をする。元本保証するような賭けもあるらしいが、そうだとしても、当選者が集めた金を分け合うというルールで賭ける限り、当選者が少ない方が儲かるに決まっている。とすれば、仮に高い的中率で当てる方法を発見した人がいたら、それを他人に教えるだろうか、というのを考えてみればよい。他人に教えると自分が大損するのである。

だから、この種の情報はガセである確率が極めて高い。あり得るとしても、せいぜいその方法で損が減らせる、という程度のものだ。では、そのような情報を買う価値はないのか。ガセである方法を知るためにあえて買ってみる、という人はもしかしたらいるかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

少し地方に行くとバリアだらけの駅というのはどういうことだ

道路整備に何千億円かけるのは労働を生み出すためだという説もあるのだが、無駄なモノを作る余裕が日本にあるのか、とまでは言わないが、もっと先にやるべき工事がいくらでもあるのではないか。毎年のように「最大規模の記録的大雨」で洪水になったり土砂崩れで被害者が出るのが美しい国だというのもいいかもしれないが、昨日気になったのは駅のことである。

上り線に乗るには、階段を上って向かい側のホームに行くしかないのだが、そこにいる人が殆どお年寄りなのだ。杖をついている人もいた。エスカレーターを設置しろ、といっても予算がないのかもしれないが、実はこの駅、私はそのホームの向かい側方向から電車に乗ったのだが、改札が1箇所しかないから、まず、改札からホームに入るために、階段のある歩道橋を渡って改札側の道路に出ないといけないのだ。さらに、ホームに杯ってから、階段を上がって線路の上の通路を通り、目的のホームに行くのだが、要するに、線路の両側に改札があれば一度も階段を使わずにホームに入れるはずなのである。

この階段は、杖がないと歩けない人にはかなり辛いと思うのだが、階段を上り下りしないと電車に乗れないから仕方ないのだ。

もちろん、階段なしで駅に入ることもできるのだが、かなり遠回りになるし、ホームに入ってからはどうしようもない

別に地方と言わなくても、東京にだってそういう駅はあるのだが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

書評: くノ一忍法帖、山田風太郎

売り上げがいつまでたっても0円なので誰か買ってくれないかという本を探してみたのだが、 1500円未満だと送料がかかってしまうので、 あまり安い本は紹介していなかったのだけど、 まあ別の本とかあわせて買ってくれればokだし、ということで 山田風太郎氏の忍法モノからこの一冊。

他の作品を読んだことのある人なら分かると思うが、 題名からしてエロを期待できそうな感じがありありとある訳だが、 どんな話かというと、要するに忍者vs妊者なのである。 例によってありえない技が炸裂、 氏の作品、剣豪小説とか時代小説というよりも、明らかにファンタジーなのだが、 あまりにも無茶苦茶すぎるので、 最後まで読まないと一体どういうオチになるのか全く分からないのがいい。

他の本もあわせて買うのなら、 他にはなぜか事件で最近また有名になっている魔界転生とか、 アニメ化された甲賀忍法帖とか(アニメは「バシリスク」という名前になっている)、 そのあたり後で書評追加する。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに携帯から

かいてみました。それだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像は中華料理「大宝」のタンメン

しかも少しピンボケである。味が少し濃いのだが、麺よしスープよし、具もよし、といういい感じだった。ちなみに、料理していた人は、なぜかミシュランのTシャツ着ていた。

Dsc03229

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近この時間になりがちだ

ということで今から帰るところ。終電までにはまだ時間があるのだが、安全係数のつもりで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話

携帯電話、バッテリーを交換したら無茶苦茶長持ちになったような気がする。じわじわと利用時間が短縮されていくと意外と気付かない、ということが実証された?

事情があってストラップを外しているのだが、言うまでもないことだが、ストラップがないといろいろ不便なことが分かった。ただ、そのストラップが、ネットではなかなか欲しいものが見つからないのだ。今まで使っていたのは、渋谷で買ったものだが、渋谷あたりはストラップの品揃えが日本でもとてもよい地区なのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暴君ハバネロ旨スープ

カテゴリーを選ぶときに「グルメ・クッキング」というのにちょっと抵抗があったのだが、 サントリーから発売されている暴君ハバネロ旨スープを飲んだので感想。 はっきり言ってびっくりするほど辛くない。 期待ハズレである。 スープ的には辛いのかもしれないが、 ハバネリスト的にはダメ。 コンビニで売ってた「とうがらし梅茶」の方がよほど辛かった。

スープはさておき、公式サイト「暴君ハバネロ旨スープ」にある 「地獄アトラクション RPG 風お腹がHELLぜ!」 が馬鹿馬鹿しくて凄く面白い。 ってまだクリアしてないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Google カレンダーに関する問題

それ系の試験問題のつもりで見てください。

Google カレンダーには、書いた予定を事前にメールで通知する機能がある。 図書館で借りた本の返却予定日を google カレンダーに書いておいて、 1日前にメールで通知する、というような使い方ができる。

ある日、明日返却予定日です、という通知メールが来た。 メールには、A、B、C、D の4冊の書名が書いてあったのだが、 実は B は期日前に返却していた。

既に図書館で返却した本については、 ユーザーとしては「明日返却予定日です」と言われても意味がない。 ユーザーがそれを見ないですむようにするには、 どこにどのような機能があればよいか?

・Google カレンダー
・図書館
・メーラー
・その他のプログラム

実現方法を複数考え、 メリットとデメリットを考察すること。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »