« mixi に書いたような状況でいまいちついてないかも | トップページ | ミスタードーナツでドーナツを買おうとした時に必ず »

頭痛がするのは何かのサインだということで

テレビを見ていたら、頭痛を感じているのは血管ということだった。脳の中は痛みを感じないというのは有名で、だから電極をプスプスと挿して実験できる訳だが、頭痛の部位によってどういう症状なのか、というのは自分でもよく分からない。ただ、「いつもの場所」というのがあるので、過去の「痛かった場所」と「病名」Mapを検索して、それなりの診断が出来るのである。

ハッシュが多少衝突しているのか、全然違うということもない訳ではないが。

頭が痛いといえば、昨日はココログに書くの忘れた。というか、最近はココログに書くのが結構頭が痛い。記事を書いてから「保存」を押して、1分以上待たされるのはココログだけで、他のブログは長くても数秒、今メインで使っているJugem に至っては1秒程度で投稿完了のページが表示される。

もちろん、記事の数も影響するのだと思われるが、ココの記事はこれを書いたら 2597、Jugem は1228 ある。倍程度の差があるが、記事の数が倍の差で、それに対して処理時間が100倍違うというのは納得できないものがある。

というか、1秒と1分以上ということで、必然的に使い方に差が出てくる。1秒で書けるということが分かっていたら、いつでも気軽に書けるのだが、1分待たされるということは、書いてすぐにそこから立ち去りたい(例えばカフェの中とか駅のホーム)場合には使えない。

連続して何か書きたい場合、JugemやSo-netだと書けるが、ココログだと1分何もしないで待っているほど暇ではないから、他のページを見たりする。となると、そちらに関心が移ってしまうので、次の記事を書くのが1時間後になったり、書きたかったことを忘れてしまって書かない、ということになっている。

以前はココログのレスポンスが遅いと苦情を言うユーザーが結構いたと思うのだが、最近あまり見かけないのは、諦めて別のブログに移転したのだろうか?

|

« mixi に書いたような状況でいまいちついてないかも | トップページ | ミスタードーナツでドーナツを買おうとした時に必ず »

コメント

この記事の投稿、54秒しかかかりませんでした。最近少し速くなった?

投稿: phinloda | 2007.11.25 05:11

ちなみにコメントの承認には25秒かかった。

投稿: phinloda | 2007.11.25 05:12

コメントの投稿のときは、postの送信が終ったところで接続を切っています。そのあとすぐにトップページを見ると反映されているのが確認できます。もしかしたらcgiスクリプトにsleep 60とか書いてあるのかも知れません。

投稿: pa | 2007.11.25 18:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/17179980

この記事へのトラックバック一覧です: 頭痛がするのは何かのサインだということで:

« mixi に書いたような状況でいまいちついてないかも | トップページ | ミスタードーナツでドーナツを買おうとした時に必ず »