« 昨日の電車の中で少し離れた座席に座っている人がぶつぶつと | トップページ | マクドナルドのサラダの日付改竄問題が話題になっているのだが »

携帯電話のバッテリーが1日持たなくなったので交換してもらいに行ったのだが

DoCoMoプレミアクラブというのに入会していれば、 2年以上使っている携帯電話のバッテリーは無償で交換してもらえる。 ただ、これに入会しているかどうか分からなかったので、 確認してみようと思ったら、 ネットワーク暗証番号が分からなくなって如何ともし難い。

いずれにしても DoCoMo ショップに行けばいいので、 行ってきた。

まず、バッテリーを交換してもらう。 プレミアクラブは入っていることを謎の方法で確認しておいたので、 2年以上かどうかというのがポイントになるのだが、 2年3か月といわれたので無償で交換してもらえることになった。 ところが蓋がなかなか開かない。

強引にあけたのを見たら、 なんということでしょう。 バッテリーが膨張している。 モトローラ携帯電話爆死事件というのもあったそうなので、 もしかして危ない所だったのかもしれない。 バッテリーが急に日持ちしなくなったら要注意?

無事(そうか?)交換してから、 今度はネットワーク暗証番号。 設定されている番号は引き出せないので、 再設定することになる旨、全然構わないからそれでok。 まず、暗証番号を手元のボックスで入力。 よくお店とかにある、他の人から見えないようなカバーの付いたテンキーである。

その後、プリントを渡されて、 設定した暗証番号はこれでよろしいでしょうか、 とプリントした数字を確認。 ていうか、 隠して入力した意味ねぇー!

まあでもメモする手間が省けたと前向きに解釈。

|

« 昨日の電車の中で少し離れた座席に座っている人がぶつぶつと | トップページ | マクドナルドのサラダの日付改竄問題が話題になっているのだが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/17219256

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話のバッテリーが1日持たなくなったので交換してもらいに行ったのだが:

« 昨日の電車の中で少し離れた座席に座っている人がぶつぶつと | トップページ | マクドナルドのサラダの日付改竄問題が話題になっているのだが »