« ケータイは稀に落っことすことがあってもまだ洗濯したことはないのだが | トップページ | So-net blog には So-net news の記事をリンクしてブログの記事を書く機能が用意されているのだが »

内閣府が「有害情報に関する特別世論調査」という調査結果を発表しているのだが

先日紹介した「鉄道のパラドックス」の典型的な例になっているのが面白い。 同じ調査をコミケ会場で行ったらどういう結果が出るのか知りたいものだ。

内容は、 イラスト等を児童ポルノの規制対象にすることについてどうか、 という調査なのだが、 この種の調査を個別面談で行うという所からしておかしいのだが、 最初から「有害情報」と決め付けているにもかかわらず、 「規制すべきでない」という意見が9.8% もあるというのはスゴイ。 面談ではなく匿名のメールなどで調査したら、規制反対する人は過半数を軽く超えるのではないだろうか。

選択肢や設問も誘導尋問的で、 規制するのがよいという結論を出すようにうまく作られていて、 非常に参考になる。 例えば設問中にコミック等が性的犯罪を助長するという意見があると書いてあるのだが、 そのようなことが統計的に検証されていないことは書いてないし、 逆に性的犯罪の抑制になるという意見があることも紹介していない。 2ちゃんねるには有害情報は(規制されているから)近年減っているはずだという指摘があったが、 このアンケートには「多くなっている」とだけ書かれていて、 その数や根拠は全く出てこない(もしかしたら実際の調査用紙には書いてあったのかもしれないが)。

アンケートの結果は客観的であるかのように見せることができるので、 一般に、この種の誘導操作を行って結果を出すという手法はかなり効果的であり、 今回のアンケートのやり方は参考になるはずである。 ていうか、コミケの参加者で本当に調査してみたらどうだろう、 設問は公開されているのだから、同じ調査が出来ると思うのだが。

参考: 「有害情報に関する特別世論調査」の概要 (PDF)

|

« ケータイは稀に落っことすことがあってもまだ洗濯したことはないのだが | トップページ | So-net blog には So-net news の記事をリンクしてブログの記事を書く機能が用意されているのだが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/16917547

この記事へのトラックバック一覧です: 内閣府が「有害情報に関する特別世論調査」という調査結果を発表しているのだが:

« ケータイは稀に落っことすことがあってもまだ洗濯したことはないのだが | トップページ | So-net blog には So-net news の記事をリンクしてブログの記事を書く機能が用意されているのだが »