« 無意味に大きな画像は大阪のビルから | トップページ | 歯の夢 »

定番挨拶というのは反射的に出てこないとダメなのだが

「いってらっしゃい」「いってきます」や、「おかえり」「ただいま」のような挨拶は、定型的に決まっているもので、習慣として身に付いていれば反射的に出てくる。「おはようごさいます」だと「おはようございます」と返答するのが基本で、相手がおはようと言っているときに「こんばんは」とか言うことはまずない。これも反射的に出てくるので、「おはようございます」と返事してから、あれ、もう昼だよな、とか思うこともよくある。

で、先日こまったのが「どいて」と言われたときである。実際は見知らぬ相手にいきなり「どいて」というのはアレなので「通していただけませんか」とか「ちょっと脇によってください」とか言われるのだが、どう切り替えしてよいのか。「どきます」だとヘンだし、無難なのは「失礼いたしました」あたりかと思うのだが、状況にもよるけど本当に失礼なのかどうか微妙なこともあって難しい。

東京の満員電車だと、何も言わずに強行突破というのが多いような気がする。

|

« 無意味に大きな画像は大阪のビルから | トップページ | 歯の夢 »

コメント

「はい、どうぞ」とかはどうでしょう。

投稿: Argrath | 2007.10.10 00:23

私も「はい、どうぞ」でいいと思います。

が、形式的に答えるとしたらどうなるか考えてみてはいかがでしょう? 「タバコを吸っても構いませんか」に「構います」と答えるとか、「駅へはどう行くかご存知ですか」に「知っています」とだけ答えて行き方は(あらためて聞かれるまで)教えないとかみたいに。

投稿: すのもの | 2007.10.10 20:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/16694313

この記事へのトラックバック一覧です: 定番挨拶というのは反射的に出てこないとダメなのだが:

« 無意味に大きな画像は大阪のビルから | トップページ | 歯の夢 »