« 書評: モノづくりで150億円を生む独創発想術 (2) | トップページ | 昨日のTVのクイズ番組は絶好調だった »

デジカメで撮影できる写真の種類は有限である

デジタルだからそうなってしまうのだが、例えば24ビットのカラーだと、1ピクセルあたり 16777216 種類の色から1つを選択することになる。これが仮に800万画素あるとすれば、全組み合わせは 16777216の800万乗。これは数学的には有限の数であって、無限ではない。

試しに 16777216^8000000 を google で計算してみたら、普通に検索に行ってしまった。計算を拒否されたようだ。Windows の電卓だと「無効な値です」と表示された。

同じような発想として、メモリ空間が4GB使えるプロセッサがあるとする。このプロセッサにオンメモリで実行できるプログラムの数は有限である。1バイトあたり256の値しか取れないのだから、メモリの初期値として、値を入れることのできる種類は、256の4G乗。あと、レジスタの値とか、最初に実行するアドレスとか、その他の情報もあるとしても、やはり組み合わせは有限になるはずである。

|

« 書評: モノづくりで150億円を生む独創発想術 (2) | トップページ | 昨日のTVのクイズ番組は絶好調だった »

コメント

cdやmdやmp3やsmfで収録される曲の種類も有限ですよ。

投稿: pa | 2007.09.16 02:13

人間の顔は写真で区別できると考えられているようですから --- そうでないと受験票に顔写真を貼って写真照合する意味がなくなります ---、人間の顔の種類も有限です。

投稿: すのもの | 2007.09.24 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/16461005

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメで撮影できる写真の種類は有限である:

« 書評: モノづくりで150億円を生む独創発想術 (2) | トップページ | 昨日のTVのクイズ番組は絶好調だった »