« 火災報知器の設置が義務付けられるそうだが | トップページ | 昨日はちょっといろんなものが見えたような気がするのだが »

一つ前の火災報知器が義務付けられるという記事に高校の授業で奉仕活動が義務付けられるというブログ記事からトラックバックリクエストが来たのだが

条例を観ると「火災報知器」ではなく「火災警報器」と書いてある。ホーチキというメーカーがあるので、何か関係があるのかもしれないが、昔は「火災報知器」と言ったような気がする。モノ的には同じはずだ。

トラックバック要求先のブログを見たのだが、どこをどう見ても高校の奉仕活動の話である。火災奉仕器と書いた覚えはないのだが、まさか「義務」なんてキーワードつながりなんてボケたことを言いたい訳じゃないだろうな。高校生の本音に「やりたくない」というのがあって笑った。火災警報器の設置も、本音はやりたくない、みたいな?

奉仕活動といえばゴミ拾いとか清掃活動というのはちょっと安直すぎるような気もするのだが、ではそれ以外に高校生が専門的技術なしにできることがあるか、というとすぐには思いつかない。まあでもせっかく Web2.0 的時代なんですから、インターネットで奉仕ってどうだ。変なトラックバックを一人100件探してプロバイダに報告してみるとか、はてなブックマークみたいなのに100個登録するとか、質問へ回答するとか。

日本の文化を解説したサイトを作って英語で紹介する、というのもいいかも。

|

« 火災報知器の設置が義務付けられるそうだが | トップページ | 昨日はちょっといろんなものが見えたような気がするのだが »

コメント

ホーチキにも住宅用火災警報器があるようです
http://www.hochiki.co.jp/hwinfo/introduction.html

という事で商標絡みの話では無さそうなので調べてみると、消防法施行令第5条の6(住宅用防災機器)というのがあって、
1.住宅用防災警報器
2.住宅用防災報知設備
が列挙されています。

違いは、「法第21条の2第1項の検定対象機械器具等で第37条第7号から第7号の3までに掲げるものに該当するものについては、これらの検定対象機械器具等について定められた法第21条の2第2項の技術上の規格に適合するものに限る。」のが報知設備らしい。
(ちなみに、この「法」というのは消防法)

要は、火災報知設備として消防法の検定を受けたのが「火災報知機」でそれ以外が「火災警報器」らしい。

消防法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO186.html
消防法施行令
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S36/S36SE037.html

投稿: <セルダン> | 2007.08.29 17:47

とりあえず、形だけでもそれっぽいダミーの付けたとかいうのはダメなんでしょうね、流石に。監視カメラとちがって、形だけじゃ火事になっても意味ないから。

# 火災放置器?

投稿: phinloda | 2007.08.30 04:30

ホテルニュージャパンでしょうか。

投稿: pa | 2007.08.30 16:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/16272317

この記事へのトラックバック一覧です: 一つ前の火災報知器が義務付けられるという記事に高校の授業で奉仕活動が義務付けられるというブログ記事からトラックバックリクエストが来たのだが:

« 火災報知器の設置が義務付けられるそうだが | トップページ | 昨日はちょっといろんなものが見えたような気がするのだが »