« ブログのバックアップはありますか | トップページ | 2番目にお待ちの方どうぞと言われても動かない理由 »

最近はインターネットで夏休み期間中の天気が簡単に分かるようになっているのだが

夏休みの「天気を毎日チェックする」という宿題の意義というのは一体何なのだろう、 というのが気になるのだが、 ソレはソレとして、 天気予報がどの程度正確なのかというのがもっと気になる。

例えば、天気予報では晴れなのに、どうみてもこれ雨だろ、 みたいなことがあって、 天気予報は晴れのままだったりするのだが、 つまり超局地的な天気は天気予報が追いきれないことがある訳だ。 こういう場合、 正しく天気を毎日調べていた人と、 公開されている天気とが異なる場合がある。 先生は一体どういう採点をするのだろうか。

|

« ブログのバックアップはありますか | トップページ | 2番目にお待ちの方どうぞと言われても動かない理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/16226744

この記事へのトラックバック一覧です: 最近はインターネットで夏休み期間中の天気が簡単に分かるようになっているのだが:

« ブログのバックアップはありますか | トップページ | 2番目にお待ちの方どうぞと言われても動かない理由 »