« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

何か簡単に殺人事件が起こっているのはそういう人が増えているからではないだろうか

じゃあ以前はどの程度いたのだ、とか言われたら考えてみたら比較するような対象がないのだが、コトノハで「~という人に殺意を抱く」みたいなコトが出たときに○を付ける人が結構いるのでびっくりする。「~という人にムカつく」程度ならまだしも、殺意を抱くというのは、どういう育てられ方をしたのか興味深い。

戦争中の国が敵国に殺意を抱くような思想教育をするのであれば、是非はともかく結果として理解できるのだが、日本ではそのような教育はしていないというか、逆に平和教育をしているはずではないのだろうか。いや、平和なんて教えるゆとりはないのか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

昨日はちょっといろんなものが見えたような気がするのだが

何かあったのだろうか、と思った。ちょうど日が変わる頃の話だけど、近所の植え込みにはどうもいつもと違う気配があったし。電車の中からホームの壁を見たときに、何かそれっぽいのが見えたし(ワンピースを着た女性っぽい感じ。ただし厚みがなくて、壁に張り付いているみたいな?)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

一つ前の火災報知器が義務付けられるという記事に高校の授業で奉仕活動が義務付けられるというブログ記事からトラックバックリクエストが来たのだが

条例を観ると「火災報知器」ではなく「火災警報器」と書いてある。ホーチキというメーカーがあるので、何か関係があるのかもしれないが、昔は「火災報知器」と言ったような気がする。モノ的には同じはずだ。

トラックバック要求先のブログを見たのだが、どこをどう見ても高校の奉仕活動の話である。火災奉仕器と書いた覚えはないのだが、まさか「義務」なんてキーワードつながりなんてボケたことを言いたい訳じゃないだろうな。高校生の本音に「やりたくない」というのがあって笑った。火災警報器の設置も、本音はやりたくない、みたいな?

奉仕活動といえばゴミ拾いとか清掃活動というのはちょっと安直すぎるような気もするのだが、ではそれ以外に高校生が専門的技術なしにできることがあるか、というとすぐには思いつかない。まあでもせっかく Web2.0 的時代なんですから、インターネットで奉仕ってどうだ。変なトラックバックを一人100件探してプロバイダに報告してみるとか、はてなブックマークみたいなのに100個登録するとか、質問へ回答するとか。

日本の文化を解説したサイトを作って英語で紹介する、というのもいいかも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

火災報知器の設置が義務付けられるそうだが

新築は既に設置が義務付けられているのだが、 東京都の条例では、 既存の住宅への設置義務は平成22年4月1日から。 それまでの間に、 基本的に煙式を全部屋に設置しろ、ということになっている。

まあそりゃ豪邸なんかだと各部屋というのは分かるんだけど、 自分で言うのも何だが、 うちは狭いよ。 1部屋だけ煙が充満、というのはちょっと考え難いのだが。

火災警報器の値段もかなり幅があって、 調べたら、2000円程度から1万円程度まで。 yodobashi.com で買えるのは、5000円程度のものが多いようだ。 だとすると、4部屋+階段に設置したら、25,000円。 いや~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日見たTVに出ていた算数の問題の解き方

2007082601

印を付けた角の和は何度か、というような問題。 三角形の内角の和が180度だから、 それを3倍して、さらに、 印が付いていないところの合計が…というのが、 普通の解き方だと思う。

まあそれでも一瞬で解けると思うのだが、 私はこの問題、1秒で解いた。 ヘンな解き方だが、小学生の頃もそうしていたと思う。

答: 出てくる三角形が全部正三角形だとすると、 角は全て60度。印の付いている角は6個あるから、60度×6=360度。

図はどう見ても正三角形ではないが、 もしこの答が一つしかないのであれば、 たまたま全部正三角形のときにも同じ値になるはずだ、という発想である。 ちょっとドラゴン桜っぽいやり方のような気がした。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2番目にお待ちの方というのは現在処理中の人も含まれるのか

すのものの「いろいろ」(その170) の話なのだが、実は並んでいるときにそのことを考えた。 「2番目の人」ならかえって分かりやすいのだが、 「2番目にお待ち」という条件だと、 現在レジで処理中の人は「お待ちの人」に含まれるのかどうかが分からないのである。

もちろん、現在処理中の人が別のレジに行くことは有り得ないから、 この場合、2番目に並んでいる人が呼ばれているのだと想像するのだが、 だったら「次の方どうぞ」というような表現の方が分かりやすいかもしれない。

補足しておくと、 結局、この日の場合は、 列に並んでいる人が全然動かないので、 その後に来た人が空いているレジに行ってしまって、 その後、何人かそちらに移動したようである。

なお、私が移動しなかった理由は、 歩くと痛いからである。 鎮痛剤を飲んでいたから、痛いといっても大したことはないのだが、 隣のレジに移動するよりは、2、3分なら今の場所で待っていた方がマシだったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2番目にお待ちの方どうぞと言われても動かない理由

結構並んでいたので、一人レジ係にやってきて、そう言った。コンビニとかでよくある光景である。この時2番目に並んでいたのが私なのだが、動かない。すると3番目の人から後も全然動かない。デッドロックのような状況である。

もちろん動かないのは理由があるからなのだが。後ろの誰も動かないというのは予想外だった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最近はインターネットで夏休み期間中の天気が簡単に分かるようになっているのだが

夏休みの「天気を毎日チェックする」という宿題の意義というのは一体何なのだろう、 というのが気になるのだが、 ソレはソレとして、 天気予報がどの程度正確なのかというのがもっと気になる。

例えば、天気予報では晴れなのに、どうみてもこれ雨だろ、 みたいなことがあって、 天気予報は晴れのままだったりするのだが、 つまり超局地的な天気は天気予報が追いきれないことがある訳だ。 こういう場合、 正しく天気を毎日調べていた人と、 公開されている天気とが異なる場合がある。 先生は一体どういう採点をするのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログのバックアップはありますか

RIMNET が完全にぶっ飛んでしまって、ユーザーに web page 全部 upload しなおしてくれ、という指示が出ていたのでそうしたのだが、ホームページサービス系の場合、手元でサイトを構築しておいてから転送する、という感じなので、何かあったときに手元にオリジナルが残っている。

ブログはどうだろうか? ブログを公開している皆さんは、ブログの内容のバックアップを手元に保持しているだろうか? ブログの内容が絶対に消えてしまわないという保証はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像を入れる時間しかないので

とはいっても、この程度の雲があれば、さほど無意味でもなかろう。

Dsc02741

rimnet がコケて大変だと思っていたのだが、 考えてみればココログの全データが消失したらそれどころじゃないというか、 画像を元に戻すのがかなり大変そうだ。 既にpcに入ってないものもあるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行方不明だったCD-R印刷用トレイが出てきた

どこにも見当たらないときは、探していない所にあるものである。当たり前だが、未踏の世界にそれはあった。

多分そこだろうというのは前から予想していたのだが、手の出しづらい所なのである。基本的に私はモノを探すのはうまい方だと思っていて、実際、他の人がなくしたものを発見することがよくある。コツはどこに置いたかを推理することだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表ページというかRIMNETのホームページ全滅という噂

19日の17:30頃から落ちてましたか、全然気付きませんでしたが。RIMNET 全滅っぽいですね。

現時点では、データ復旧に見込みがまったく立たない状況となっており、  重ねてお手数をお掛けし誠に申し訳ございませんが、  お手元のデータをFTPしていただきたくお願い申し上げます。 

(リムネットサポートデスク)

いきなり言われてもやり方忘れているみたいな? 若干怪しい箇所があるが、とりあえず upload しておいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公共公告機構(AC)の「しっているからしているへ」キャンペーン

言いたいことはよく分かるのだが、レジ袋というのが何となくひっかかる。必要ないのに使うのは確かによくないのだが、レジ袋ってかなりいろいろ使い道があると思う。例えば、ゴミを出すのに使うことができればゴミ袋を燃やさずに済むのだが、それってゴミ袋業者が困るのでダメですか。

「しっている」から「している」に移行していって、それでも多分追いつかなくて「している」から「しいる」になる日は近いのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤とんぼが激減しているいう噂があるのだが

Dsc02717

そういえば昔に比べたらかなり減ったような気がする。 昔といっても、子供の頃は 小鮒釣ったりウサギを追ったりはしなかったけど、 近くに田んぼがあってザリガニとか取ったりしたものだ。 引っ越してから随分になるのだが、 Google Maps で昔住んでいた場所を見ると、 田んぼの類は殆ど見当たらない。

河川工事とかやっている時点で、 もともと清流に住むような生物が、いつ絶滅してもおかしくない訳だ。 局所的な生態系というのは簡単に変わってしまう。 そういえば今年気になっているのは蛙だ。 アジトの話だが、 蛙の数が激減したような気がするのだが、 単に異常な天候で出現時期がシフトしただけなのだろうか?

激減というのは、 いつもなら百匹以上いるのが、今年は数匹、というレベルの話である。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

西中良太彫刻展 (4)

Dsc02763

先に紹介した椅子と対になって展示されていたもの。

Dsc02764

レリーフです。 題名分からなくなりました。

Dsc02765

hana

Dsc02766

Sole

Dsc02767

題名が切れているので分からなくなってしまいました 「風衣」? これを見た人が「羽だ」と言っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西中良太彫刻展 (3)

Dsc02757a

これも題名不明で申し訳ありません。 画像を回転させたらサイズがかなり小さくなってしまった、 jpeg で保存しているので、画質が少し低下していると思われる。

Dsc02758a

これも同様。

Dsc02759

芽吹くための場所

Dsc02760

(題名不明)。 大地の舟シリーズですね。

Dsc02761

Dsc02762

今回展示されていた中では珍しく、素焼きを使っていない作品。 画像からは分かりませんが、小さなものです。 20~30cm 程度だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西中良太彫刻展 (2)

多分1日の upload 制限 40MB というのにひっかかってしまうので、 1日で全部紹介できないのが残念だが、 残りはまた明日ということで。

Dsc02752

大地の舟 ―静の海―

すみません、ちょっと上の方が切れてしまいました。 Olive eye の紹介ページには「大地の船」と書いてあるのだが、 このラベルは「大地の舟」となっているのでそちらで表記しておく。 船シリーズはここ一年の新作とのことで、 今回展示されているものも、殆どが新作。 素焼きが含まれているため、 焼いたり乾燥させたりで創作時間がかかるらしいのだが、 まとめて焼くので、 実際はデザインを考える時間の方が長いということだ。 プログラミングと同じだ。

Dsc02753

kizuna

Dsc02754

月の舟 ―雨の海―

Dsc02755

月の舟 ―雲の海―

Dsc02756

すみません、ラベルを撮影していないので謎。 とはいっても、どう見ても鳥っぽいが。 この隣にあと2点置いてあった。

なお、言うまでもないが、 今回紹介した画像は、 作者承諾の上で紹介しているので、念の為。 転載したいという方がもしいらっしゃったら、当人の許可を得てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西中良太彫刻展

銀座 Olive eye で、西中良太彫刻展を開催している。 出かけるタイミングを逸してしまって、実は今日で最終日なのだが、 昨日撮影してきたものを、面倒なのでトリミングも何もせずにそのまま紹介する。

Dsc02746

ラベルとかメモっていないから名称不詳。 今回のテーマになっている「大地の船」シリーズの中のひとつ。 紹介サイトに テコラッタと鉄のコンビネーション と書いてある通り、 土のように見える部分は素焼きである。 どっしりと見えるが意外と軽いらしい。

Dsc02747

芽吹くための場所

Dsc02748

kogomi

Dsc02749

星に咲く花

Dsc02750

秘する花

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コピーを取った後にふたを開けたら原紙が風圧でどこかに行ってしまう件

そこにポケットを置いておけば自動的にコピーした紙をストックできて…というネタは IRC で出したけど、ふたを開けたときの風圧を利用して何かする、というのは意外といい線いってるのだろうか? それとも、風が発生しないようにすべきなのだろうか?

落ちても拾いやすいように設計する、というのが意外といいような気がする。例えば自動販売機、よくコインを落とします。特に自動販売機の下に落ちてしまったらかなりひどいことになる。下に落ちても拾いやすいようにしておけば問題ないのだが。それがダメなら、下に落ちる余地がないようにピタッと隙間なく置くしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震だ

というのは揺れている間に書かないと負けという伝説があったが、なぜかダビングに失敗してDVD-Rを1枚パーにしてしまったのは、地震が原因なのだろうか?

VAIO BX の新しい機種は、振動を感知すると何かメッセージが出て、ハードディスクを保護しましたとか通知してくれるのだが、今回の地震ごときでは検出もしなかったようである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像をついでにもう一枚、何の花でしたっけ

庭で撮影したもの。

Dsc02661

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像を入れておこうと思ったのだが相変わらずココログは重いな

先の記事の投稿で全然処理が戻って来ないので、他のブログを書きにいって、こっちを忘れていた罠。思い出したのでとりあえず入れておく。

ISO800 で撮影しているかもしれない。

Dsc02662


| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近アダルト系というよりお宝映像系のサイトからトラックバックが来ているのだがここ100件程度を見て不審なことが

最近のトラックバックの傾向として、キーワードをピックアップして関係ありそうな記事に自動的にトラックバックリクエストを送るというのがある。手動でやっているのかもしれないが、外しっぷりから考えると自動に間違いない。最近だと「すもももももも…」の記事に、山形県産のすもも買いませんかみたいなのとか。

言及リンクがないとトラックバックを拒絶する機能を用意したブログもあるので、あらかじめ逆方向のトラックバックを作るサイトも出てきた。これは、こちらからリクエストを送っていないのに、勝手にトラックバックを作っておいてくれるという便利なものである。

トラックバックという仕組みの中には、単にどのページからという情報しかなく、そのトラックバックの送信者が誰とかいう情報は含まれていない。第三者が勝手に他人のページからのトラックバック要求を出すこともできるのである。さらに言えば、リクエストがなくてもトラックバックを作ることもできるから、そのようにしてあるのだと推測する。

不審というのは、ここ数日のトラックバックリクエストが全て「So-net から夏のセキュリティ対策は万全かというメールが来たのだが」に来ているという事実。今までのパターンだと、それなりに分散するものだが、なぜこれに集中するのだろう? キーワードとして「アルバム」とか「画像」に反応したという説もあるが、説得力的には弱い。

完全に手当たり次第ならともかく、何を考えているのか分からんトラックバックもあって面白い。最近だと、Jugemの前々農相の自殺に関する記事に、着物の着付け教室からのトラックバックリクエストがあったのだが、まさに謎である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像というか無意味ではないかもしれないが何なのか分からないので

おまけというか、ついでに。何の草なのか花なのか分かりません。

Dsc02657


| | コメント (0) | トラックバック (0)

何か忙しくて書いている暇ないのでトンボの画像とか使って

Dsc02664

そういえばこの付近、10年とか前だと、赤とんぼが大量に飛んでいたのだけど、最近激減しているという噂もある。ただごとではないのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像といえばやはりこれがないと盛り上がらないですね、ということで青空

久々に天の川を見たとどこかに書いたが、夜は見事な星空である。とはいっても、さっき見に行ったら絵にかいたような曇天だったが。

Dsc02656


| | コメント (0) | トラックバック (0)

カミキリムシの一種(多分ルリボシカミキリ)と思われるが詳しいことは分からない

花火をやっていたら、蛾が飛んできた。 飛んで火に入る夏の虫、 とはよく言うが、実際にどんどん蛾が飛んでくるというのは、 都会ではあまり経験したことがない。

Dsc02667

何か分からなかったのだが、Webで調べまくったところ、 おそらくルリボシカミキリであろう。 薪を積んである所にさりげなく居たのを12日に撮影。 長野県。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像もう一発はこれも前から出そうと思っていて忘れていた塩バターラーメン

札幌ラーメンといえば自分的には味噌ラーメンは定番といえどもやはり捨てがたい塩バターラーメンなのだが、最近はカレーラーメンが密かに流行しているという説もあって侮れないらしい。

Dsc02603


| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像シリーズで久々にイッてみるかということで有楽町

誰もいなければ完璧なのかもしれないがそうは問屋が卸さないということで。

Dsc02624

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒーに体を冷やす作用があると聞いたのでそれなら体を冷やすと言われている麦茶とのコラボレーションはどうなのか

ということで、実際に試してみることにした。材料は、市販の麦茶、ポーションコーヒーである。

2007081201

カップにポーションコーヒーを入れて、麦茶を注ぐ。

2007081202

完成。早速飲んでみる。

_| ̄|○

麦とコーヒーが自分を最大限に主張しているというか、マリアージュ失敗みたいな。ただし体温は下がりそうな気がした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アジトはよく晴れている

流星群とかいうニュースを見たような気がしたのだが、調べていなかった。空の星は多すぎてどれが何だか分からない状況。流れ星を久しぶりに見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Microformats in Google Maps

Google Maps がよく分からない。意外とヘンな所を表示したりするようだが、考えてみれば地番まで入れたときに完全に正確に出るとしたら、その仕組みが凄いかもしれない。

Microformats に対応したとか。

Official Google Maps API Blog: Microformats in Google Maps

| | コメント (0) | トラックバック (0)

So-net から夏のセキュリティ対策は万全かというメールが来たのだが

夏のセキュリティって一体何のことだ、と思って本文まで見てしまった。もしかしたらしてやられたのかもしれないが、要するに、旅行の計画をたてたり、写真をインターネットのアルバムに公開したり、という話で旅行絡みらしい。

インターネットのアルバムって、そういえば昔は ImageStation というのを使っていたのだけど、サービス閉鎖になってしまったので以来インターネットのアルバムなるものを使っていない。単に画像をブログに upload すればいい。

PSP のデジカメソフトで、撮影した上にプリクラみたいな感じで落書きできるのがあったと思ったのだが、そういうことのできるブログってどこかありますかね? コメントを絵の上に描けるみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車の中にゴミを置いていった若い女性にそれを渡そうたした人がいたのだが

忘れ物ですよ、という感じ? ところがその女性はそれに気付いている筈なのだが受け取らずに逃げていった。その逃げっぷりがよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お中元を今頃することになってしまって初めてこの種のギフトをインターネットでやってみたのだが

もちろん、既にお中元の期限は切れていて、書中見舞いも終わっていて、 残暑見舞いのシーズンになっている。 当然、デパートとかそういうコーナーも撤去されていたりするのだが、 高島屋新宿店の場合、7月半ばでお中元コーナーは終了しているはずだが、 高島屋のインターネットショップは、 8/15 までお中元コーナーが使えるようになっているのだ。 もちろん、お中元ではなく、 残暑見舞いとしてギフトするようになっている。

先日、ネットから電報というのも初めて使ったのだが、 かなり手間がかかることは確かだが、 ゆっくり操作するという前提で考えれば、 まあ簡単にできるようになっていると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は2007年8月9日なので

10時11分の投稿が殺到するのだろうか、という説。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Firefox でリンクをクリックしたらどこにページが開くのか

Opera だと Shift+クリックで新しいタブで開く、というので Firefox はどうだ、というのを実際にやってみた。単にリンクの上にマウスポインタを置いて、クリックするだけなのだが。バージョンは 2.0.0.6。なお、個人的にはキーを押しながらクリックというのは初めての経験である。

なお、ターゲットウィンドウが HTML 側で指定されていたりする場合は、どうなるか分からない。あくまで単純なリンクの場合だと思われる。

単にクリック
同じウィンドウにリンク先のページが表示される。

Shift+クリック
新しいウィンドウが開く。

Ctrl+クリック
同じウィンドウで新しいタブが開く。

Alt+クリック
リンク先のページがファイルに保存 (save) される。

IE でもやってみたら、Shift+クリックは別ウィンドウになるようだ。Ctrl+クリック、Alt+クリックは元と同じウィンドウに表示される。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またやっちまったというか ctrl-w 怖い罠

いや書きかけのアレが全部消滅しただけなんですけど、ctrl-w でウィンドウ閉じるのを禁止するとか、せめて事前にダイアログ出すというオプションがどうしても見つからない。Google で調べても I hate it というようなブログサイトはいくらでも出てくるのに、禁止する方法がなかなか見つからない。1件あったことはあったのだが、コメントに slow down とか書いてあるので躊躇している。

やはり、フォームには直接書かない、というのが正道なのだろうか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

寝過ごしたというか異様に寝たような気がするのだが

とはいっても朝10時から納涼夏祭りというのがあったので、その時間には起きていたのだが、予定としては01:00に起きるつもりだったのだ。ここ最近、体調最悪で精神調が絶好調というのが続いていたので、流石にMPとか0になってしまったのかもしれない。

この納涼夏祭りというのがまた納涼というのが名ばかりで、猛暑日の日中にそんなのするかという感じであまつさえ焼き蕎麦を売っているみたいな。夕方とか夜にやればいいような気がするけど、ご近所的には恒例の夏祭りなのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猛暑のときの体温の測り方

熱中症とか熱射病とかでぶっ倒れた人の体温を測りたいときに、どうするのだろうという話。極端な場合、気温が38℃のところでどうやって体温を測るのか? アルコール(だっけ?)が入っていて、振ってから図るタイプの旧来のものだと、振っても下がらないような気がする。

体温計を冷やしておくという手はあると思う。

電子体温計のようなのは、最初38℃のところから脇の下に入れて、だんだん下がっていって35.8℃で安定、というような測定方法も可能なのだろうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ロミオ×ジュリエットは10分ずれて02:35 から放送

だんだん話の展開が分からなくなってきたのだが、そろそろ医者が復活してもいいんじゃないかとか、いろいろ考えてしまうロミオ×ジュリエット、10分ずれて放送。

何歳という設定だっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブドアのメールがGmailに移行するというのだが

メールアドレスが変更されたりするらしい。もちろん、今までのアドレスに送っても新しいアドレスに自動的に転送されるので、問題ない。それにしても、今後、個人向け戦略がますます重要になるだろうインターネットビジネスの中で、メールという物凄い金を生み出す無限の泉というか、金の卵を産む鶏とでもいうべきサービスを、どうして livedoor は手放すのだろう。インターネットから撤退するつもりなのだろうか?

ブログとかもアレだが、最近は無料個人プロフィールサービスだとか、アンケートシステム、投票システムがどんどん出現している。無料だから気軽に使っている人も多いかもしれないが、その人のプロファイリングを行うのに十分な情報が自動的に集まる仕組みだ。そこから展開して売れ筋の商品を紹介するという最も基本的な使い方だけでも、価値は非常に高い訳で、だからこそ無料でサービスしているのだが。

まあそれはそれとして、実は Gmail は結構使っていたりするのだが、livedoor のメールも Gmail化したら、どう使い分けるのか、というか、今まで通りでいいか。

livedoor メールリニューアルのお知らせ - livedoor

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もちろん元ネタはエビ養殖じゃなかった年収1000万円とかいう絶対成功系のスパムメールに書かれている例の台詞なのだが

最近は中身を読まずに自動的に削除していたりするのでうろ覚えなのだが「必ず成功する」という身に覚えのないメールに出てくる格言が「成功するまでやれば、必ず成功する」なのである。これは一見物凄く正しいように見えるのだが、「成功するまで」という条件が、数学的命題における「条件」あるいは「仮定」「前提」なのか、日常生活の態度みたいな意味での「条件」なのかが問題だ。

倍倍プッシュのような戦略をとる場合、「成功するまで」を満たす行動が継続可能かという問題が発生する。倍倍プッシュというのは、例えばルーレットの赤黒勝負で、負けたら前回の倍を賭けるというものだ。これは無限に資金があれば成功するが、実際はお金がなくなったらそこで終わってしまうのだ。

もう一つの問題は、成功が間に合わないという場合である。IRCでは「ノーベル賞がもらえるまでがんばれば必ずノーベル賞がもらえる」という命題に対して、「ノーベル賞が廃止されてしまった件について」という突っ込みなのだが、成功する前に成功目標が消滅してしまったら、未来永劫成功しない。現実的な話、成功する前に死んでしまう可能性だってある。これに限らず、成功するまでやれば必ず成功という法則には、失敗した時点で「成功するまで」という前提を満たしていないか成功しなかったという詭弁が可能な仕組みになっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィンローダの第二法則

失敗するまでやれば必ず失敗する。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

けんけつちゃん、というキャラクターのポスターを見て思わずくらっと来てしまったのだが

体調がここ数日、最悪なのだ。血に弱いというか、けんけつちゃんを見た程度で貧血ちゃんになってしまってはシャレにもならない。

私見としては、けんけつちゃんより「けんけつたん」の方がいい感じだと思う。何のことか知らない方は「厚生労働省:献血推進キャラクター「けんけつちゃん」」をごらんくださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »