« 休んでまた休んでしまう罠 | トップページ | もももすももももものうち、が正しいのではないかという説 »

すもももももももものうち

桃農地で採れるというすばらしい変換をしてくれるFEP【謎】が昔あったような気がするのだが、桃はピーチ、ではスモモはスピーチかというネタをずっとひきずっていて、今頃スモモは plum だと分かったのだが、ついでに「すもももももももものうち」を google 翻訳してみたら、

It does also also also also also inside the thing.

という世界を震撼させるような英語が出てくる。これでは某原発がチェルノブイリのようなことになっているという都市伝説が広まるのも分かる。こういうのは@nifty翻訳が得意だったと思ったのでやってみたら、

A す and peach peach is also among peaches.

「す」がお茶目なのだが、どちらの勝ちでしょうか。個人的には peach peach が気に入ったので@nifty翻訳の勝ちだと思ったのだが、also also also also also のパワーも捨てがたいという説。

|

« 休んでまた休んでしまう罠 | トップページ | もももすももももものうち、が正しいのではないかという説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/15930062

この記事へのトラックバック一覧です: すもももももももものうち:

« 休んでまた休んでしまう罠 | トップページ | もももすももももものうち、が正しいのではないかという説 »