« 座席を反転させて後ろ向きにしてよいための条件 | トップページ | 電子投票に関するスラッシュドットの話とか見ていて思ったのだが »

78,000円と16,000円はどちらが高いのか

いやもちろん数値的に大小比較すると明らかですが、16,000円は日本の国内価格、それを海外に輸出して現地で購入する価格が78,000円。誰がどこでマージン取っているのか定かではない。78,000円というのは中国の高級食材価格らしい。つまり、庶民が普段食べるための価格ではないということ。では、中国で中国産のコメを買うと、いったい何円程度なのか?

もう一つ気になるのは、中国から中国産のコメを日本に輸入した場合、いくらなのか。これもWebで調べてなかなか出てこない。kgあたり50円とか、1俵が4,000円だとか、そういう説があるようだが、今いったいいくらなのか、というのが実際に輸入している人なら分かると思うのだが。

|

« 座席を反転させて後ろ向きにしてよいための条件 | トップページ | 電子投票に関するスラッシュドットの話とか見ていて思ったのだが »

コメント

素朴な疑問。

日本の一俵と中国の一俵は同じなのか。

中国では普通には日本の円は使えないと思うのだが、どういう換算で 78,000 円なのか。

投稿: すのもの | 2007.07.21 19:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/15829586

この記事へのトラックバック一覧です: 78,000円と16,000円はどちらが高いのか:

« 座席を反転させて後ろ向きにしてよいための条件 | トップページ | 電子投票に関するスラッシュドットの話とか見ていて思ったのだが »