« Apache forrest がうまく動かないが何とか裏ページを更新した | トップページ | googleで「裏ページ」を検索してもココが表示されなくなってしまった謎 »

「「留学生の素朴な疑問」に答えてみた」を考えてみた

メタ【謎】になってしまった。

いえ、私は基本的にすぐ影響を受けるので、 誰か答えているかと思って、 見ないで書くことにした、 というか実際に書いたのがアレだが、 アレが長すぎたのがまずかったのか、 google で検索しても裏裏がなかなか出てこなくなった?

まあその話はともかく、 書いてから googlegoo のブログ検索で探したけど、 回答したブログがわんさかあるかと思ったら、 意外なことにあまりなかった。

その中でも、 「華氏451度 「留学生の素朴な疑問」に答えてみた」 が、かなり面白かった。 なるほど、そうか、と思いました。 読んでいて殆ど納得してしまう。 ということは、 やはり先に他のブログとか読まずに書いたのは正解らしい。

で、ちょっと気になったような所を考えてみた。

こういう首相を持つことは、日本の恥である。

恥の文化という言葉が昔あったけど、 しかし現に首相なわけですから、 それはある意味、象徴というか、 ジャストフィットした結果なのかもしれない。

東京都の有権者数は1000万余。つまり石原を「支持」しているのは都民の20%程度である。残りは反石原か、もしくは「カンケーねぇよ」。

ここは自説がちょっと違うので書きたいのだが、 いや私の説はあまり根拠ないですけどね、 ちなみに、先の都知事選の正確な数字は、 有権者数 10,238,704人、 投票者数 5,565,127人だから、 投票しなかったのは 残りの4,673,577人。 石原氏に投票したのは2,753,641人です。 サクッと20%程度と書かれていますが、 これは有権者の約 26.9%、 投票者数約 49.5% に相当しますが、 まあ細かい数字はどうでもいい。

まず、 石原氏以外に投票した 2,811,486 名、 この人たちは、高い確率で「反石原」だろう。 蛇足すると、選挙において、誰かが一方的に勝つだろうと予測した人が、 支持している候補者以外の候補者に投票することがある。 私もやったことある。

つまり、 石原氏支持であっても、石原氏以外に投票することはある。 もっとも、そんなのは誤差の範囲内だとは思うが、 場合によっては、この種の票が無視できない位大きくなって、 予想していた本命が落選することもあるかもしれない。

また、石原氏に投票した人が、 必ずしも石原氏を支持しているとは限らない。 私は先の投稿で「消去法(で選んだ)」と書いたが、 そういう意味では、私は石原氏に投票したが、 氏の政策を支持しているという訳ではないし、 石原シンパでも何でもなくて、 しいて言うならば単なる反(反石原)派ということなのだ。

まあソレはソレ、コレはコレとして、 さて、問題は投票しなかった4,673,577人、 華氏451度さんの説では、 これが反石原か、もしくは「カンケーねぇよ」に該当すると仰るのだが、 私の想像では、1/3 が反石原である。 そして、投票しなかった人の1/3 は石原氏支持である。 勝つに決まっていると思って投票しなかったのだ。

そして残る1/3だが、 「誰に入れていいか分からないので、他の人が選んだ結果に従う」といったところ。 それはある意味「カンケーねぇよ」なのかもしれないが、 関係はあるけど誰に入れたらいいかわからないから様子見、という感じの人達。 つまり判断を放棄した人である。

まさしく、「どうでもいい」と思っている人が多いのだろう。 政治に何か期待するのは間違いだ、 何を言ってもムダさとか、勝手にやってろと思っているのだ。

「どうでもいい」と思っているのならまだいいかもしれない。 「どうでもいい」とすら思わない、 そういう人が多いような気がする。

もちろん、 中には真剣に考えても判断できないという人もいるでしょう。 「答えがない」とか「わからない」という答えを許さないのなら、 どんなことでも考えたら答えが見つかる、 とは限らない。 むしろ、 たいていのことは答えが見つからないような気がする。

選挙も同じことで、 選挙権のある人全員が、 最も支持できる人を一人だけ選ぶことができる、 なんてことの方がおかしいのではないか。 もっとも、有権者数の半分もそうだというのも、かなりおかしいのだが。

余談だが、誰に入れたらいいかわからない場合、 白紙票という方法もあるが、 私見としては、白紙票を入れる位なら、投票に行かない方がいいと思っている。 票を数えるにも人件費(つまり税金)がかかっているのだから。 電子投票とか、インターネットで投票が当たり前、って時代、 最近、私が生きているうちに実現しないような気がしてきた。

日本人はかなりのニヒリストなのだろうか。

華氏451度さんの書き方見るとすごいニヒル感に溢れている気がする。 でも、私の周りを見た感じでは、 そういう人は珍しい。 そこまで到達していない。

得意の極論でいくなら、 没個性というか、 洗脳されているというか。 アイデンティティとか、個性、自主性、 そういうことをできるだけ持たないで生きていけるように教育されていて、 「私にゃよく分からないけど、とりあえず他の人が決めた通りにしておこう」 みたいな現実的な無難な判断、他の人の顔色を見て動く人がかなりいて、 こういう人は選挙にも行かないし、 みんな大学に行ってるからという理由で大学に行くのだ。 自分だけ尖ってやろう、なんて思ったりはしない。 ニヒリストというより、ヒヨリミストというか、ヨウスミストとか。 他の人と同じことやっていれば他の人と同じ程度に生きていけるだろ、 みたいな感じで。

それが日本の平和主義の原点みたいな気がしてきた。

|

« Apache forrest がうまく動かないが何とか裏ページを更新した | トップページ | googleで「裏ページ」を検索してもココが表示されなくなってしまった謎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/15038640

この記事へのトラックバック一覧です: 「「留学生の素朴な疑問」に答えてみた」を考えてみた:

« Apache forrest がうまく動かないが何とか裏ページを更新した | トップページ | googleで「裏ページ」を検索してもココが表示されなくなってしまった謎 »