« 2ちゃんねるで井筒監督の映画に対する感想が殺到しているようだが | トップページ | 裏ページランキング【謎】巻き返し成功 »

昨日見た光景とかよく謝る日本人とか

最初は私なのだが、歩行中の話。歩道で前方から来る自転車とすれ違うとき、こちらは右に避けようとした。自転車も同じ方に避けようとしたらか、そのままだと衝突コースである。もちろん両方とも停まったから衝突はしないが、とりあえず(というのも日本的な手法かもしれないが)、すみませんと謝る。向こうもこちらこそと謝る。別におかしいところはないが、歩行者優先のはずなのに、なぜこちらが謝るのか。

権利的には確かにこちらに謝罪する義務はないのかもしれないが、こちらが自転車の動きを推理して左に避けることができたら、立ち止まらずにすれ違うことができた。この推理ミスがこちらの失策だ。その結果、お互い無駄な時間を費やしたという一点で、こちらには謝る理由がある。失敗したというのは事実なのだ。

さて、昨日見た光景というのは、電車の中で、老婆が降りる途中の通路でバランスを崩して、他の人が立っているところに倒れこんだ。他人に倒れこんだという点において、これはその老婆が悪い。もちろん、老婆は謝ったのだが、倒れこまれた人は、特に何も言わなかった。

ところで、この老婆がコケた理由は別にある。床に大きなバッグが置いてあったのだ。これに躓いたのである。そんな所にバッグを置いておく方が悪いと思うのだが、バッグを置いていた若い男は、ジロッと老婆を見ただけで、何も言わなかった。カバンを蹴っておいて謝らないのか、という態度である。

日本は美しい国だと思った。この様子なら、憲法9条の廃止も順調に進むだろう。

|

« 2ちゃんねるで井筒監督の映画に対する感想が殺到しているようだが | トップページ | 裏ページランキング【謎】巻き返し成功 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/15098717

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日見た光景とかよく謝る日本人とか:

« 2ちゃんねるで井筒監督の映画に対する感想が殺到しているようだが | トップページ | 裏ページランキング【謎】巻き返し成功 »