« 裏ページランキング【謎】巻き返し成功 | トップページ | 愛知の立てこもり事件の人質になっていた元妻がDVに悩んでいたそうだが »

遅延テスト(lazy test)という手法が最近よく使われるようになったという説

プログラマー系のギャグなので解説しておくと、 とりあえずやったことにしておいて、 後で詳細教えろというときに実際に内容を取りにいくような仕組みを lazy ほにゃららと言う。

ということで、 アバウトミーというサービスがあるというので、 試しに使ってみた訳だが、 しばらく使っていると、画面が次のようになった。

2007051801

これがしばらくすると、 次のようになったので、 IRCで結構微妙に盛り上がった。

2007051802

なお、このメンテナンス中の画面は、 アバウトミートップの表示も同じなので、 10秒ごとに同じ所にジャンプするというアバウトな展開になっていた。

|

« 裏ページランキング【謎】巻き返し成功 | トップページ | 愛知の立てこもり事件の人質になっていた元妻がDVに悩んでいたそうだが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/15116155

この記事へのトラックバック一覧です: 遅延テスト(lazy test)という手法が最近よく使われるようになったという説:

« 裏ページランキング【謎】巻き返し成功 | トップページ | 愛知の立てこもり事件の人質になっていた元妻がDVに悩んでいたそうだが »