« 「地球へ」は連載当時リアルで読んでいたのだが | トップページ | ヒロイック・エイジと瀬戸の花嫁が40分繰り下げで放送 »

2本の鉄の棒があり、片方が磁石である

この問題は有名なものだと思ったが、解答を一瞬で思い出せたので、以前見た問題なのだと思う。TVでやっていたのだが、正解も記憶通りで、片方の棒を手に持ってもう一方の中心に近づけ、ひっついたら手に持っている方が磁石、ということになる。棒磁石の中心には鉄がくっつかない、という性質を利用する。

ということは、棒磁石が次のように帯磁していることを想定している訳だが。

SSSSSSSSSSSSSSSSNNNNNNNNNNNNNNNN
SSSSSSSSSSSSSSSSNNNNNNNNNNNNNNNN

これ全体(2行)で1本の鉄の棒のつもりで見てほしい。 そこでふと疑問に思ったのだが、 次のように帯磁することはないのだろうか?

SSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSS
NNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNN

もしこういう鉄の棒があったら、 真ん中に磁石ではない普通の鉄の棒を近づけてもくっついてしまいそうだが。

|

« 「地球へ」は連載当時リアルで読んでいたのだが | トップページ | ヒロイック・エイジと瀬戸の花嫁が40分繰り下げで放送 »

コメント

最初、絵がよく理解できませんでしたが、割り目を入れ損ねた割り箸みたいな形の鉄のかたまりで、もしも割ったら一本がN,もう一本がSになる、みたいな感じに磁石になっている、ということですね。(かえってわかりづらいか。)

投稿: すのもの | 2007.05.28 03:18

>次のように帯磁することはないのだろうか?

シート状の磁石(車の初心者マークとかホワイトボードに貼るヤツとか)を短冊状に切れば、そういう風に帯磁したモノができますね。

ってか、わざわざ切って作らなくても、コの字型の鉄板で覆ってある磁石

+----+ ←鉄板
|磁石| ←鉄板

(↑こんなの)は上下がS/Nです。
HUBを鉄板に貼り付けるための磁石とか、換気扇のフィルターを貼り付けるための磁石とか・・・

# ってどういう喩えだよ(^^;
## いゃ、ちょうど今身近にあったモノを挙げただけなんですが

棒磁石がSSSSSNNNNNの形に帯磁してるのは、製造上の理由と言うより実験とかで使うにはそういう方が扱いやすい(わかりやすい)からという理由なのでわ?

投稿: <セルダン> | 2007.05.28 17:37

ホテルによっては、厚さ 0.5 mm ぐらいの、ゴムのシートみたいな感じのもので、磁石になっていて鉄のドアに張りつく Don't disturb のシールがありますよね? あれって、どちらかの面がN極でその裏がS極になっているんでしょうか? Don't disturb って書いてある面はN極? それともS極?

……ってことはどうでもよくって、あれを細長く切り取るとどうなるんでしょう? (ホテルの備品を勝手に切るのはいけないと思いますが……。)

投稿: すのもの | 2007.05.28 19:30

chat で教えてもらいましたが、いろんなのがありますね。片面多極なんてのはどうやって作るのだろう。

http://www.26magnet.co.jp/seihin/houkou.html

投稿: phinloda | 2007.05.28 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/15228283

この記事へのトラックバック一覧です: 2本の鉄の棒があり、片方が磁石である:

« 「地球へ」は連載当時リアルで読んでいたのだが | トップページ | ヒロイック・エイジと瀬戸の花嫁が40分繰り下げで放送 »