« ネットワークカメラは何がいいのかというので | トップページ | 恒例の風邪っぽい感じ »

慶応大学の正門とは

三田で老婆を見た話の続きですが、コメントをいただきましたので、こちらに。

慶応大学前というのは正門の前なのかという話題に方向転換してきたのだが、正門でなければ「慶応大学横」、裏門なら「慶応大学裏」というバス停になるのではと思ったのですが、大江戸線の都庁前駅も都庁の下にあるのに都庁前という名前ですね、謎です。

> 「目の前に慶応大学はある」というのは、そこから慶応大学のキャンパスにはいれるんですか?

地図的には、この場所です。

東京都港区三田2丁目の地図:Mapion(マピオン)

google map の方が絵的には好きなのですが、私の Firefox は他サイトからの画像を表示しない設定になっているので地図の情報が全部カットされてしまう。とりあえず写真ならこういう状況。

Google Map による写真

写真中央が私と老婆がいた場所で、左上に見えているのが慶応大学の建物。ということは、いた場所は慶応角という感じ。ここから行ける門が2つあって、地図上は左に行くか、上に行くか、という選択になるわけです。左に行った場合、横断歩道が見えますが、このあたりに門があって、上に行った場合、影でちょっと見難いですが、やはり横断歩道がある所に門があり、そこが東門ということになります。

|

« ネットワークカメラは何がいいのかというので | トップページ | 恒例の風邪っぽい感じ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/14029705

この記事へのトラックバック一覧です: 慶応大学の正門とは:

« ネットワークカメラは何がいいのかというので | トップページ | 恒例の風邪っぽい感じ »