« 超スルー力 | トップページ | 新年特別トップページとか画像を用意しているサイトは多数あるようだが »

箱根駅伝のランナーが重そうなネックレスをつけたり曇っているのにサングラスを着用している理由は

やはりジンクスなのだろうか。物理学的に考えれば、ネックレスといえども質量を持っているわけで、少しでも軽くした方が同じ距離を走るエネルギー消費量は少なくなり、同じエネルギーで走るのならスピードは上がるはずなのだが、ジンクスのようなメンタルな効果があるのなら、それなりの意味があるのかもしれない。

とはいっても、横浜国際女子駅伝2006のページに出ている新谷仁美選手のコメントのように「マニキュアをつけただけでも体が重く感じる」というような感覚の方が個人的には分かるような気がする。

|

« 超スルー力 | トップページ | 新年特別トップページとか画像を用意しているサイトは多数あるようだが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/13314245

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根駅伝のランナーが重そうなネックレスをつけたり曇っているのにサングラスを着用している理由は:

« 超スルー力 | トップページ | 新年特別トップページとか画像を用意しているサイトは多数あるようだが »