« 最近の学校では名簿を男女別にしただけでも問題になるというのに紅白歌合戦が全く批判されないのは何故だろう | トップページ | 超スルー力 »

暖炉で火を燃やしていると癒されるのだが

癒し系、というのは流行語だったのでしょうか。萌えとかメイド流行の根底にあるのがそれかと思うわけだが、暖炉の火を管理していると、いろいろ薪を動かしたりするわけで、その時にパチッと小さな木片が飛ぶことがある。暖炉の前は煉瓦なので、そこに落ちれば火事になることはないし、5mmとか1cm程度のものだから、普通はたいしたことではない。

ところがこれを踏んだのですな。裸足で。足の皮って厚いから、瞬間的には分からなくて、それが被害を拡大した、みたいな。

まあ半日で普通に歩けるようになっているから、それもたいしたことではない。

|

« 最近の学校では名簿を男女別にしただけでも問題になるというのに紅白歌合戦が全く批判されないのは何故だろう | トップページ | 超スルー力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/13303466

この記事へのトラックバック一覧です: 暖炉で火を燃やしていると癒されるのだが:

« 最近の学校では名簿を男女別にしただけでも問題になるというのに紅白歌合戦が全く批判されないのは何故だろう | トップページ | 超スルー力 »