« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

さて今月は毎日書けましたが、今年は多分全日書けないというのに1カノッサ

カノッサの屈辱が1日だけ復活するそうで(2月6日)、カノッサって何、という人は観ると面白いのではないかと。毎日書くというのは特に意味ないかもしれないが、とりあえずJugemの「裏表」は毎日書けるのではないかと思う。ココログは2日メンテとかあるから書けないはず(書ける日には書くが)。

mixi の日記は三日坊主の記録更新中。どこまで続くか謎だが、3日書いて1日休む、というような書き方の世界記録は何日なのだろう?

最近意外と面白いと思っているのが seesaa で書いている「さらなる裏ページ」で、略して「さら裏」と呼んでいるもの。IRC語録があれだけ集まると自分で読んでいて面白い。ただ、IRC にいなかった人がどの程度面白いと思うのか、くだらんのか、あるいは意味不明なのか謎。とにかく文脈が分からないと意味が取れないから、想像しないと理解不可能なのだが、解説ページでも作っておこうかと計画中。自分でも分からなくなるからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

某厚生労働相のマシーン発言に野党が噛み付いているようだが

揚げ足取りやる暇があるのなら野党はもっと別のことをすべきではないのか、という感じがだんだん強まってきたというか、問題であるにしてもそれ系の団体に任せておいて他に問うべきことを問えばいい訳で、ここに至っては、他にヤバいことがあるのを隠すためにわざと話題にしているような気がしてきた。例えば事務所費がどうとか。まあどうでもいいが。

まあプログラマーはプログラム書く機械なわけで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何か最近ココログに書くときにやたらパスワードを尋ねてくるようになったような気がするのだが

気のせいかなぁ、ということで気にしていないが、ちなみに、So-net ブログと Ameba が、昔からだが、少し放置しておくとパスワードを尋ねてくる。Jugem と seesaa は尋ねてこない。もちろん、ログアウトしたら次にログインするときには尋ねてくるのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

捏造で話題爆発中の発掘!あるある大事典は本にもなっているのだが

書店の店頭から撤去という動きがあるらしい。既に番組がウソを放送していたことは広く知れ渡っているわけだし、だったら世の中にはもっと凄い本がいくらでもあるのだから、この程度の捏造でひっこめる必要もないと思うのだが、本に書いてある内容も捏造をベースにしているのか、というのは不明。番組がベースになっているのだから必然的に…という想像はできるが。


次の本も著者が番組スタッフとなっているのだが、これはどうなのか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

某ニュースサイトの記事を見ていたら某労働相が女性を機械に例えた発言をしていたとかいう

ニュースサイトというか asahi.com なんだけど、27日の松江市の集会の話で、記事によれば、

女性を子どもを産む機械や装置に例えた発言をしていたことが分かった

と書いてある。これはつまり、何か子供の生むマシーンや装置が開発されていて、その一例として女性というモノ(?)を例示した、という意味なのだろうと思ったりするのだが、女性というのは一体この記事では何を意味しているのだろうか、まさか人間の女性ではないと思うのだが。

漢字には意味があって、似たような表現でも漢字の意味を考えないとニュアンスがおかしくなる。説明のために別のクラスのインスタンスを比喩として示すのであれば「例える」ではなく「喩える」と書くべきだと思う。これに対して「例える」というのは何か。「例え」は English では example ということだ。じゃあ「喩え」は何かというと、metaphor なのである。メタファというのは UI の話では割と出てくるのだけど、そこまで相転移してしまったら一般には通用しない世界に逝ってしまうような気もする。

重要なのは、真理ではなく心理的な話で、「例」という漢字の意味が分かっていれば「例えば」という表現を見たときに「例」というタグで絞られた知識データベースが起動してしまう、ということだ。このような想像はたった1レベル先の想像に過ぎないかもしれないが、文章を書くときにどう読ませるかということを考えていたら、自然にやっていることではないかと思う。

してみると、最近の新聞記事って、もしかして機械で書いていますか? 人間じゃなくて。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

TVドラマ: 華麗なる一族

キムタク(木村拓哉)主演で話題になり、初回(1月14日)の視聴率は27.7%という高い数字を叩き出したのだが、実はちょこっとだけ見た。あー、キムタクだ、みたいな。なお、公式サイトはここ。

TBS 日曜劇場「華麗なる一族」

カレーといえば華麗なるワルツを弾いていた中村紘子さんも気になるところだが、何気に公式サイトの中にカレ~なる一族というページがあってカレーのレシピが出ているのが若干凄いと思う。気になったらこの辺を見るが吉。

サントラも予約殺到というのだが、のだめのサントラというかクラシックがというのは分かるのだが、このサントラの聴き所とかどうなのだろう。気になって買ってしまうかもしれない。って何かうまくハマってしまっているのか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクドナルドの店内に10円落ちていた

こういう時はどうするのが最も正しいのが分からないのだが、とりあえず店員に届けた。10円だから何も問題ないのだが、もしこれが10万円だったらどうするのが正しいのか? 例えば、警察に届けるという選択肢はあるのだろうか?

店内ということは私有地の中だから、まず店員、あるいは高額の場合なら店長を呼んで対応を尋ねるというのが現実的であるとは思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三国志の話を書けというのをすっかり忘れていたのだが

というのは別に三国志の話を書くことがメインではなくて、あなたのブログは、どのアルファブロガーに近い?(http://blog.bttb.jp/alpha/alpha.cgi - リンク切れ) で、なかなか切込隊長が出てくれないというので、そちら系の話を書けば出てくるのではないか、という話なのだ。

三国志ではなく西遊記で最近、中国で何か炎上していたような気もするのだが、三国志といえば一騎当千という凄い(そうでもないか?)アニメ(コミック)があって、これがなぜ中国で問題にならないのか分からないというか、もしかして中国にはこういうのはそもそも入り込めないから誰も知らないのだろうか? まだ新シリーズ放送前なので公式サイトも工事中のページが多いようだが、…

ストーリーは単に三国志の登場人物と同名の女子高生がバトルするというだけではなくて、孫策とか曹操、関羽のようなメジャーな人物は、それなりに元キャラの性格というか強さが対応しているような気がしないでもないが、とりあえずそういうのはどうでもいいようなアレンジになっていたというか、途中までしか読んでないや。

とかいう話だとダメなのか。そうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

折角だから無意味に大きなシャケの切り身というかどこだっけこれは

シャケが割と好みなんですよね、焼き加減もよかったが、昔よく吉野家で食った牛鮭定食のような、塩を固めたようなシャケも面白い。画像のシャケは薄塩で、ちょっと物足りないような気もした。塩分取りすぎに気をつけないといけない年齢の人にはおすすめ。ってどこやこれは?

Dsc01768

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日食べた辛いカレー

昨日たべたカレーの画像。高輪のサンラインという店のカレーである。1500円。

Dsc01800

ルーがスープのように見えるというか、何も入っていないように見えるわけだが、これは別に具が入っていないわけではなくて、具が溶けて液体になっているらしい。この店、水は出さないので、辛いのが苦手だとどうなるか分からないが、まあ死ぬことはないと思う。

これがDSC-T30 で撮影した1800枚目のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虚の垂れの中に七と進のしんにょうじゃない方を書いて、汚の右側を書いた字は?

とか言われてもそんなの見たことも聞いたこともない訳だが、IMEパッドをふと見ると「手書き」というのがあって、手では書けないのだがマウスでウラウラっと書いたら何とかなるらしいのでやってみた。

2007012601

合ってるのかどうか全然分からないが、こんな感じで意外とうまくいくようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows XP の C: ドライブがそろそろ足りなくなってきたのでゴミはないか探してみたら

何と1GB程度の WAV ファイルがヘンなところにあったので、それを削除したら当然のように 1GB 程度空きが増えました。ついでにディスクのクリーンナップもしたら、空きは 3,170,467,840 バイトから 4,518,289,408 バイトに増加して、めでたしめでたし、と。

2GB メモリを積んでいるマシンなので、2GB 以上空きがないとハイバネーション失敗するのである。多分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山県警が婦女暴行で誤認逮捕し冤罪で有罪判決になった男性を県警本部に呼び出して謝罪

したという話を So-net ブログの「裏の戯言」に書こうとしたらメンテナンス中で書けない罠。

普通謝罪するというのは呼び出すのじゃなくて、自分から出向いていって頭を下げるのが慣習なのだが、わざわざ呼び出して1時間も身柄を拘束しているということは、何か余計なことを言わないように口止めしたのだろうか、とか勘繰られても仕方ないような行為だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

をっとしまった更新したら直ってしまったではないか

5. 気のせいでしょ? 全然問題ありません。単なる目の錯覚ですね。

ということでお騒がせしました。多分キャプチャ画面も妄想です。

# いや更新か再構築すると直るのかと思ったら本当に直ってしまったわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログの担当の方がご覧になっているようですのでついでということではありませんがこれは?

少し前の「あ~ん書くことが…」にちょろっと、画像データが縮小される件について書いておきましたら、コメントをいただきまして、残念ながらこれが本当に本当なのか関係ない人のフェイクなのか私には判断する方法がないのですが、とりあえず信じてスタッフの方からコメントをいただいたということにして、ふとこの「裏裏」を見ると、サイドバーがこんな感じになっているわけですね。

2007012401

ありゃ、今年は毎日書いているはずなのに、おかしいなと思うわけですね。試しに19日のところをポチッとクリックすると、こういう画面になるわけですね。

2007012402a

つまり、
http://phinloda.cocolog-nifty.com/uraura/2007/01/post_d9e6.html
あたりにジャンプするかと思ったら、なぜかリンク先が
http://mukaiya.cocolog-nifty.com/mukaiya/2007/01/post_a454.html
なのですね。

これはつまり、どういうことなのでしょうか?

1. VAIO BX の調子がおかしいのが原因。
2. 仕様でしょ。
3. ソレはソレ、コレはコレ
4. 捏造されてますね。納豆食べてもダメです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

無意味に大きな画像シリーズが投稿しやすくなった記念という訳ではないがこれが噂のクリームシチュー牛丼

んなものあるのかというとあるのだが、普通に想像通りの味で、あまり感動はなかった。

Dsc01738


| | コメント (0) | トラックバック (0)

あ~ん書くことがないっ、という時のための無意味に大きな画像シリーズ

そういえば大きな画像をuploadしたときに勝手に縮小されるというバグがいつの間にか直っているのだが、これって前回のメンテで修正されたのでしたっけ?

Dsc01749

| | コメント (1) | トラックバック (0)

昼寝をすれば夜中に頭が痛くなるのは何故だ

風邪薬を飲んだのでほんわか状態なのだが、実は風邪ではなくて昼寝頭痛病とか、そういうことはないのだろうか。

風邪薬を飲むと眠くなるといわれているのだが、私の場合そんなに眠くなることはない。ただ、寝たらそれで最後、なかなか目がさめない。ということをさっきchatで書いたところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PS3が39,800円で売っているという話があるのだが

39,800円ならPS2のゲームができる BD Player だと思って買うという選択肢も出てくるかもしれない。CD も聞けるのだっけ? まあでもゲームしている暇がないような状況なのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この前の書評で納豆を食べても血液がサラサラにならない話を書いたのだがトリックどころか完全に捏造だったらしい

関西テレビ放送の公式サイトにお詫びのページが出ている。(視聴者の皆様へ)

これによれば、実験と関係ない写真を使った、教授が言ってないことを捏造した、検査・測定せずに正常値に戻ったデータを作った、ということで、要するに完全なフィクションだったことがバレてしまったようだ。

前回の書評「テレビくんにきをつけて」を書いたときには、しかし実際に食べたら効果があったという結果らしいけど、おかしいなぁ、プラシボ効果なんだろうか、とか妄想したのだが、妄想するのも無駄。

テレビはこういうのがあるから面白いんだよな、多分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TSUTAYA の半額キャンペーンが始まった

とりあえず観たいのを借りるか、と思ったときには既に貸し出し中。遅かったか。こういった物理的メディアの個数の制限でナニするという現象は、インターネットでダウンロード視聴が普通、という時代になったらあり得ないのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイヤが乱れている

ということで駅が大混雑である。一本見送らないと座れないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裏ページ

裏ページというのは本来表のページがあって、そこから逸脱した内容を書いたりするためのもので、より過激な方向に行けば、内容的に「表に出せない」という意味合いで用いられるものである。例えば公式のサイトには書くのが憚られるような本音の内容を書くとか、下品だとか危険だとか、そういうコンテンツが期待されたりするわけで、具体的には裏帳簿だとか裏ビデオというようなイメージのものが該当するのだろう。

このページに関しては、当方がもともとプログラマーのコミュニティの管理とかプログラミング系の雑誌に連載していたりという背景があったので、表ページというのはプログラミング系のページになっていて、そうではない雑事や日々のアホ話を書いたのが「本当の裏ページ」というページで、そちらの更新もサボるようになって、もっとざっくばらんにドーデもいい系のことを書いているのがこの「裏裏」なのである。裏の裏は表という考え方もあるかもしれないが、その点、このページはどこまで行っても裏なのである。

本当に裏ページを隠す場合、url の下に ura とか secret というサブディレクトリを作って、そこに内容を入れたりすることがある。ura へのリンクは表には出てこなかったりするので、想像してページを発見しなければならないが、誰かリンクしてしまったら、google などの検索エンジンがクロールして表に出してしまうことがある。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ハードディスクを少し整理した

作業コストを考えてみるわけで、基本的に「いらないファイル」は消さない派なのだが、流石に残りの容量が少なすぎるとなると何か消さざるを得ないわけで、10GB程度消した。外部HDDに移動しただけだが、大量のファイルを消す時は何となく快感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ということで今度はさすがに

座れましたね。ホッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯から

投稿してみるテスト。ケータイの場合は候補をどう学習させるかがポイントなのだが、ブラインドだと候補を見ないで入力しなければならないのがネックになるようだ。
とか書いていたら後に並んでいた人が降りる人がより先に乗り込んで座席を占領したので座り損ねてしまった。福男にはなれないタイプでしか私は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンテナンスは殆ど予定通りに無事終了したようです

何が変わったのかサパーリ分かりませんけど、とりあえず元のように使えるようになったので吉? spam 画面を出す処理を使う・使わないの選択ができるようになったようだ。なお、このブログは設定を変更していません。つまり、どんな時に画像が出てくるか謎です。

記事一覧は何か機能強化されたようだが、ライター、コメント、トラックバックという項目が増えている。私のブログの場合はライターはフィンローダに決まっているし、コメント、トラックバックも全部「受け付ける」に決まっているから邪魔以外の何物でもないのだが、万一細かく設定したくなったときにできるという意味でokでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日からココログのメンテナンスが始まるそうです15:00から明日の15:00までの間コメントもトラックバックも受け付けません

例によってコメント書いて「送信」ボタンを押したら「メンテナンス中です」と表示されて書いたことがパーになる恐怖れがないと断言することは難しいといわざるを得ないみたいな。

トラックバックを受け付けないというのはある意味助かるような気がしないでもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眼鏡が歪んだので

直してもらった。世界がよく見えるようになった。帰りにドーナツを買った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンタ

実際今使っているのはキヤノンの iP3100 というプリンタなんだけど、これはこれでなかなかいいプリンタだと思いますが、もう売ってない。最近のモデルだとこれ? Canon PIXUS MP600。

某氏によれば選択候補になった競合相手がこれらしい。BROTHER DCP-750CN。薄型デジタル複合機 MyMio というのだが、ミーオって何だ?

ちなみにこちらのプリンタのどこがポイントかというと、高さだそうです。他のプリンタだと置けないのだが、一体どんな設置場所に?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書評: テレビくんにきをつけて

いくつもブログを持っているのでどこで何書いたのか分からなくなることがよくあるのだが、某所に最近書いたような気がするのが、2ちゃんねるのようなネットのコミュニティが普及して失われたものは何かというとマスコミによる情報操作ができなくなったことだ、というような話を書いた。

もっとも、消費者というのは割と簡単にノリだけで行動するわけで、最近店先から納豆が消えてしまったそうで、どうもどこかのテレビ番組が納豆を食べたら云々というようなことを放送したらしい。納豆といえば、納豆を食べたら血液がサラサラになるなんてあり得ない、という話がある。簡単にいえば、納豆にはナットウキナーゼという酵素が含まれていて、これが血栓を溶かすことは知られているのだが、ナットウキナーゼは胃や腸からは吸収できないから、血液中に直接注射しないと効果はないらしいし、本当にそんなことしたら血栓以外のアレとかコレも溶けるのではないかという話があって、詳しいことは「「納豆で血液サラサラ」は嘘 「あるある大事典」とNHKのトリック」で紹介されているのでご覧ください。

さて、これは絵本なのだが、表紙からしてふざけているというか、中はもっとすごい。もちろん幼児向けの絵本だから、大人なら3分で読める内容なんだけど、はて、この本は一体子供に何を伝えようとしているのだろう、と考えると、奥が深すぎる。

テレビくんにきをつけて
五味太郎 著
ISBN-13: 978-4032271706

とりあえずテレビに限らず、話を丸呑みしない、無批判に信用しないということを子供の頃から教えておくのは、よいことで、自分で確かめて、考えてから行動に移す、という感じのオチでどうでしょうか。子供にはかなりウケる本なのだが、読む側の覚悟も問われる本である。

個人的にはかえるくんも…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車で横に座っていた人はPSPでロコロコをやっていた

ロコロコを電車の中でやっているのを初めて見た。ちなみに私はDSでラブ&ベリーをやっていた。カードリーダーないからダサダサ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めぞん一刻を再放送しているので録画してダビングしている時に気付いたのだが

最近は「うる星やつら」とか「めぞん一刻」を再放送していので録画しているのだが、これをダビングするときにCMとオープニング曲をカットしても24分。最近のアニメだと、23分台になるのだが、ということは最近のアニメの方が1回分の長さが短くなっている?

まあアニメのダビング用にDVD-Rに録画できる時間を決めている訳ではないと思うが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠足だか何だか知らないが小学校の先生の質はここまで低下しているという事実

多分小学校の遠足か何かだと思うたのが、違ってたらごめん。まあでも年齢的にその年代の子供を数十名引き連れて移動って、小学校でもないとないような気もするが。

引率の先生が大変だというのは分かるが、何を思ったのか電車の中でお金を集め始めた。「え~、持ってない」「誰か貸して」みたいな騒ぎになってしまって、先生が「電車の中では静かにしなさい」と生徒に注意したのだが。

電車の中で集金する方が100倍マナー悪い。「電車の中で集金するな、ボケ」と喧嘩売ってやろうかと思ったが、放置した方が最終的に面白いことになりそうだし、逆ギレされそうな気もしたので、とりあえず黙っていた。

子供は誰かが教えてくれたりするが、大人になったら金払わないと誰も教えてくれない。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

階段を踏み外した

昔そういうので捻挫したことがあったのでヒヤッとしたが、うまく次の談に降りたのでどうってことはなかった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

昨日の電車で前に立った女性がチャック全開だったので仕事にならなかったのだが

ああいうのは多分場合によっては撮影したら逮捕されるのだから見せる方も法律で取り締まってもいいような気がする。ちなみに下着は見えていなかったので実際に撮影しても東京都的には罪にはならないが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1時11分に投稿できるのだろうか

いやどうでもいいのだが、投稿するのに時間がかかったりするのでという話。もうすぐ24時間メンテがあるらしいが、何か24時間TVみたいなノリになっていませんか、ココログ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバックの使い方の一つにアンケートの回答集めに使うというのがあるが

コメントだと誰がコメントしたのか判定できないが、トラックバックはトラックバック先のブログとかに回答書いてもらえれば、識別情報に使えるので。ということだと思う。

そこで唐突ですがアンケートをしたいと思います。今までトラックバックしたことがないという人は、この記事にトラックバックを付けてください【謎】。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯から投稿するときの記事のカテゴリーは指定できるのだろうか

どうせ殆ど「日記」だからどうでもいいといえばどうでもいいのだが、ふと記事一覧の管理画面を見たときに、携帯から書いたものはカテゴリーが指定されていないのが気になった。何か裏技とかありそうなものだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vista のツールバー

ツールバーがあるのかという話だったが、どうも考えてみるとそれどころじゃなくて、根本的にコントロールが分かりにくい。なぜか考えてみると、要するに半透明の部分が判断を狂わせているような気がする。ツールバーとかいう以前に、どこが「バー」なのか分かりにくいのだ。

分かるようにする必要がないという考え方もあるかもしれないが。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

お賽銭

個人的にはなんとなく5円という先入観があるのだが、相場とかあるのだろうか?
おみくじは100円なんだけど、税込だとすると中途半端だよな、とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピアス風のイアリングを拾ったので交番に届けた

私は結構そういうモノをよく拾うのだが、ピアスっぽい感じのイアリングで、安物だと思うのだが落とした人がもしかしたら物凄い思い出があるとかで落として途方に暮れていたらどうだとか余計なことを考えてしまうので、交番に届けに行った。拾得物の届出が結構面倒なのだが、拾ってしまったものは仕方ない。期限が過ぎたらという話があったが、別にそういう期待はしていないので権利放棄してきた。権利放棄してもいろいろ書かないといけないものは書かないといけないので困るのだが、こういうのが住基コード一発で済めば楽だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日見た光景

1. Aさん、電車から降りるために席を立って歩いたのだが、少し揺れたために足をドカーンと前に出しているBさんの足を踏む。
2. Bさん、Aさんをギロッと睨む。
3. Aさん、済みませんと謝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月30日に何があったのか

よく分からんのだが、12月30日のアクセス数がおかしい。普段の20倍以上ある。裏表の方は普段の倍程度で、倍というのが十分おかしいのだが、20倍というのは異常だと思う。翌日から普通に戻っているので、どこかからリンクされたとかではなさそうだし、何なのだろうか?

全然関係ないが、今日のアクセスを見たら「粉末スープはなぜ食べる直前」でググって来ているアクセスがあるというのが面白い。自分でも忘れていたネタだ。カップうどんとかだと、お湯を入れる前にスープを入れているのだが、これは麺との絡みの問題なのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっノートが落ちていた、もうけっ

ということで拾った夜神月が自分のモノには名前を書く習慣が身についていたため、つい自分の名前をデスノートに書いてしまって死ぬ。というギャグがどこかにあるのではと思ったのだが、google で検索しても…というかうまく探すキーワードが思いつかない。いろいろ試したのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セブンイレブンでココア

を買おうとしたのだが、どう探してもココアが見当たらない。缶ココアはあまり売れていないということだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日のことだが

乗り換えの駅に着いたところで山手線がストップした。いや、駅に着いたからストップするのは当然というか、人身事故で停止したわけだが、降りる駅でプチラッキーみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿南口で待ち合わせ

でかいモニターが頭上にある。落ちてきたらほぼ確実にアウト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマの西遊記が原作から逸脱していると中国で話題になっていたような気がしたのだが

saku saku を録画予約してある時間帯にパタリロ西遊記を放送しているのでつい見てしまったのだが、ドラマはとりあえずおいといて、パタリロ西遊記はいいのだろうか、とふと思った。そういえば最遊記ってどうなったのだろう、とか。

古典のパロディよりももっと大きな問題が結構ありそうな気はする。歴史(特に近代史)の捏造とか、歪められた報道とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜか亥年になったとたんに猪の事故が多数報道されているような気がするのだが

多数って程ではないか、2、3件かも。それも普段からあるような事故であって、たまたま亥年だからニュースになっている、という感じか。

一番分からないニュースが、死んでいる猪にバイクが乗り上げて転倒して怪我、というもの。シチュエーションが謎。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年特別トップページとか画像を用意しているサイトは多数あるようだが

コトノハのトップページのお正月用画像。門松は分かる。猪も分かる。しかしなぜにペンギン?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根駅伝のランナーが重そうなネックレスをつけたり曇っているのにサングラスを着用している理由は

やはりジンクスなのだろうか。物理学的に考えれば、ネックレスといえども質量を持っているわけで、少しでも軽くした方が同じ距離を走るエネルギー消費量は少なくなり、同じエネルギーで走るのならスピードは上がるはずなのだが、ジンクスのようなメンタルな効果があるのなら、それなりの意味があるのかもしれない。

とはいっても、横浜国際女子駅伝2006のページに出ている新谷仁美選手のコメントのように「マニキュアをつけただけでも体が重く感じる」というような感覚の方が個人的には分かるような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超スルー力

って今年流行しそうな気がするのですが、しませんか。そうですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖炉で火を燃やしていると癒されるのだが

癒し系、というのは流行語だったのでしょうか。萌えとかメイド流行の根底にあるのがそれかと思うわけだが、暖炉の火を管理していると、いろいろ薪を動かしたりするわけで、その時にパチッと小さな木片が飛ぶことがある。暖炉の前は煉瓦なので、そこに落ちれば火事になることはないし、5mmとか1cm程度のものだから、普通はたいしたことではない。

ところがこれを踏んだのですな。裸足で。足の皮って厚いから、瞬間的には分からなくて、それが被害を拡大した、みたいな。

まあ半日で普通に歩けるようになっているから、それもたいしたことではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の学校では名簿を男女別にしただけでも問題になるというのに紅白歌合戦が全く批判されないのは何故だろう

もちろん学校教育と単なる娯楽番組を同列に論じるのは無意味だが、誰もアクションを起こさないというのが不気味な感じというか、単に私が気付いていないだけなのかもしれない。もしかすると伝統的に「紅白はめでたい」というような色文化もあるので、そのあたりも関係しているのか。

個人的には、採点基準などが NHK の不透明さを象徴していて、なかなか意義のある番組だと思う。殆ど見てないけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »