« 暴走タクシー | トップページ | 最近こういう2ちゃんねる風のグラフ広告は滅多に見かけないのだがうまく見つけた »

書評: Lucene in Action (洋書)

一部分だけネットでも読めるようになっていて、割とよさそうな感じだったが、実際まだ買っていない。こんなのばかりだが。

Lucene は最近いろいろ移植されていたりするのだが、結局、どうやって analyzer 作ればいいとか、score を動的にナニするにはどうするとか、そのあたりが書いた本が欲しいのだが、その種の話題があるかどうかもいまいち理解していない。って全然書評になっていない訳だが。在庫2冊とか出ていてせかされてしまうなぁ。

Lucene In Action, Erik Hatcher (著), Otis Gospodnetic (著)


|

« 暴走タクシー | トップページ | 最近こういう2ちゃんねる風のグラフ広告は滅多に見かけないのだがうまく見つけた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書評: Lucene in Action (洋書):

« 暴走タクシー | トップページ | 最近こういう2ちゃんねる風のグラフ広告は滅多に見かけないのだがうまく見つけた »