« 書評: 強く生きる言葉、岡本太郎 | トップページ | こんな時間にまだ起きているというか、もしかすると世間では今が起きる時間なのかもしれないが »

東京の通勤形態

横浜から大宮まで通勤する話で思い出したが、大阪から東京に出てきて一番違和感があったのは、通勤時間である。1時間かかっても珍しくないとか。大阪で1時間かけて通勤するというのは時間がもったいないというか、そんな遠くから仕事しに行かないだろ、という感じ? 阪急使って京都から大阪に通勤すればだいたい1時間程度だろうか?

といっても、考えてみたら今の自宅から作業場までは片道1時間以上かかるのである。この場合、電車の中の約40分を仕事に使うか、睡眠時間にあてるか、何かに使わないと人生を無駄に過ごしていることになる。

|

« 書評: 強く生きる言葉、岡本太郎 | トップページ | こんな時間にまだ起きているというか、もしかすると世間では今が起きる時間なのかもしれないが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/11829217

この記事へのトラックバック一覧です: 東京の通勤形態:

« 書評: 強く生きる言葉、岡本太郎 | トップページ | こんな時間にまだ起きているというか、もしかすると世間では今が起きる時間なのかもしれないが »