« 無意味に大きなよくある水仙 | トップページ | Firefox 1.5.0.3 »

数日前に見かけた港の横浜ナンバーの車の暴走的自殺行為についてふと思ったこと

自殺行為といってもどうってことはない。片道1車線の見通しのいい直線道路。ただし、見通しがいいといっても道路の話である。何の話だというのは後述。これが50km/h の制限速度で、私が乗っていた車は 50~60km程度の速度で走っていた。

この車を、横浜ナンバーのミニバンが追い越していった。見た感じでは 80km/h 程度出ていたと思う。追い越した後もその速度でずっと向こうまで行ってしまったのだが、追い越した後に対向車線の車が来ていた。もっともこれは普通の都会人の感覚なら、まず絶対に事故らない安全な距離があると考える程度のはるか彼方である。

で、運転していた人に、いま前にいた2台が正面衝突したらどうやって避けるつもりだったかきいてみた。というのは、実際そういう可能性があったからだが、正面衝突の後に道がふさがれたときを予測して運転する人もあまりいないだろう。

このあたりに住んでいる人はこの道で80km/h なんて無謀な速度は出さない。場合によってはずっと向こうまで直線で非常に見通しがよく、80どころか150km/h 出しても絶対に事故らないような感じだが、両側に林とかあったりするのがポイント。

この日も少し離れた所なのだが、田圃の中の畦を、3匹の鹿が走っているのを目撃した。親子連れなのだろうか、鹿は土色なので、周囲に土が多いと、パッと見ても分からないことがある。後ろからみるとお尻が白いので分かりやすい。

つまり、対向車がこないから、車対車の事故なんてのはまず発生しそうにないのだが、実は林から鹿がいきなり飛び出てきたりするのだ。猿や雉がいることもある。あと犬がいれば鬼退治に出かけることができる位だ。雉程度ならそのまま轢いてしまえば多分大丈夫だが、相手が鹿だと、スピードが出ていたら、装甲車でもない限り、走行不能な状態になる可能性が高い。地元の人は、そういう状況を何度か経験しているからだろうか、この道で 80km/h なんて馬鹿な速度で走らない。50km/h なら何とかなるだろうが、80km/h は動物が出てきたらヤバいのだ。横浜ナンバーのその車の運転手は、そういうことは知らないのだろう。

猫を避けようとして何人か死んだというニュースが先日あったような気がするが、だいたい発生状況がイメージできたような気がした。

|

« 無意味に大きなよくある水仙 | トップページ | Firefox 1.5.0.3 »

コメント

「うーん、読ませるなー」というのが感想ですが、横浜ナンバーが飛び出してきた鹿と衝突後、スピンかなんかして道をふさいだら、って考えませんでしたか?

投稿: すのもの | 2006.05.05 20:28

ということを想像したので、実は当日も、この種の車に抜かれたら少し速度を落として万一の事態に備えろ、みたいな話をしていました。

投稿: phinloda | 2006.05.05 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/9905445

この記事へのトラックバック一覧です: 数日前に見かけた港の横浜ナンバーの車の暴走的自殺行為についてふと思ったこと:

« 無意味に大きなよくある水仙 | トップページ | Firefox 1.5.0.3 »