« エレベータに先に乗ったら先に出られない罠 | トップページ | 今日の格言: 新しいフォルダ »

母の日を前にして平塚の事件が話題になっているのだがガーナというのは発想が飛躍しすぎているような

子供の虐待事件が最近目立っているような気がするのだが、むしろ昔よりは量的に減っているような気がしないでもない。日頃から虐待されている家庭において母の日とは何なのか、というのはどうでもいい話かもしれないが、バレンタインデーとかと同じように母の日も商業主義に染められた経済活動になってしまっているような気がする。

で、ガーナって何かというと、これ。

http://www.lotte.co.jp/mother2006/story/index.html


色が赤いから、という連想だと思うが、つまり赤ければ何でもいいということらしい。ちなみに私はクランキーの方が好きなのだが、最近よく見かけるのは Toppo だと思う。内側がチョコなので手が汚れにくいのがいい。

|

« エレベータに先に乗ったら先に出られない罠 | トップページ | 今日の格言: 新しいフォルダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/9976201

この記事へのトラックバック一覧です: 母の日を前にして平塚の事件が話題になっているのだがガーナというのは発想が飛躍しすぎているような:

« エレベータに先に乗ったら先に出られない罠 | トップページ | 今日の格言: 新しいフォルダ »