« イー・トレード証券が1日の約定代金合計10万円以下の手数料を無料とする料金プランを発表したのだが | トップページ | WENDY'S で何となくメールを見たら200通のメールがキターみたいな »

書評: 夢のなかの騎士

ファンタジーなのかな、これは。一応ハッカーが出てくるのだが、細かい手順とか出てこないので、それ系のネタは期待しない方がいい。いろんな設定に無理があるような気はしたが、途中でそれなりに何がどうなっているか想像できるにもかかわらず、読んでいてそれなりに面白かった。

ネタバレになるから細かいストーリーは書けないが、ヒロインのグレースが凶悪な敵から逃げ回りながら反撃する、という流れは結構スリリングだ。身近にあるものは何でも武器になる、というのは柳生に通じるものがあると思った。

|

« イー・トレード証券が1日の約定代金合計10万円以下の手数料を無料とする料金プランを発表したのだが | トップページ | WENDY'S で何となくメールを見たら200通のメールがキターみたいな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書評: 夢のなかの騎士:

« イー・トレード証券が1日の約定代金合計10万円以下の手数料を無料とする料金プランを発表したのだが | トップページ | WENDY'S で何となくメールを見たら200通のメールがキターみたいな »