« PSX の調子がよくない、というかメディアの問題? | トップページ | Merry Christmas の話ですが »

失敗を恐れずにやってみろ、失敗しても何か得るものがあるはずだから無駄にはならない、というための条件とは

うがった見方をするなら…と書きかけて、念のために「うがった」をgoo辞書で引いてみたらそんな言葉は私の辞書にはないと言われた。うがー

で、気を取り直してタイトルの話。「失敗を恐れずにやってみろ」のような指導というか、教訓系の言葉として最近よく聞くような気がする。というか今日もバスの中でそういう説教をしていた人がいたわのだが、これは極論すれば「何でもやってみろ」に近いようなポリシーかもしれないが、実際に失敗したら無茶苦茶怒られるので世の中厳しい。

もちろん、この「失敗を恐れず」というのは、何でもやってみろという話ではない。例えば、あなたが建築士で、コスト削減しろと言われたとする。鉄筋を抜いてみたら強度不足っぽいが、失敗を恐れずにやってみたら検査に通ってしまった。みたいな? 後で発覚して大失敗という話かもしれんが、

そういうのは「失敗」とは言わないだろとか、特別な場合だとか、失敗といっても限度つーか人として暗黙の絶対条件があるだろ、と言われそうだ。疑問に思うのはそこだ。だったらそういう条件があると先に言って欲しいわけだが、さて、この場合の限界とか暗黙の条件があるとしたら、一体それは何なんだ。つまり、「失敗を恐れずにやれ(ただし、こういうのはダメだ、言わなくても分かるよな)」という指示の、()内は具体的に何なんだ、という話。

自分でもそれを考えてはみたが、考えれば考えるほど、結局「失敗を恐れずにやれ、ただし失敗するな」と言ってるに等しいような気がするわけだ、これが。

|

« PSX の調子がよくない、というかメディアの問題? | トップページ | Merry Christmas の話ですが »

コメント

「うがった」は「うがつ」が活用したものなので辞書でひくなら「うがつ」をひくべし

投稿: のぐー | 2005.12.27 04:27

「成果だけを問うているのではない。どんな努力をしたか、その過程も評価したいんだ。」と言われて努力した内容(ただし直接的成果なし)を述べてみたら「それでどんな成果が得られたんだ。無し? それじゃどうしようもないな。」と言われた経験を思い出しました。
成果を伴わない努力は評価対象にならない、つまり結果しか見ない、という実態。
(^^;)

投稿: 楊柳(やなぎ) | 2005.12.27 10:19

>楊柳(やなぎ) さん
「その過程*も*評価したい」という事は、過程はオマケというか加点要素に過ぎない系?

# 無駄な努力をしてたら減点だったりして(^^;

投稿: <セルダン> | 2005.12.27 15:56

恐れを知らない英雄ジークフリートとか恐れは(いろいろ経由して)ダークサイドに通じるとかいろいろ考えられますが。

投稿: すのもの | 2005.12.27 19:04

Fear is the mind-killer.

投稿: もものき | 2005.12.28 10:43

単に、前に言ったことをすっかり忘れているだけ、という気もしてきました。「失敗したら俺が責任とるから」と言っておきながら本当に失敗すると(以下略)

投稿: すのもの | 2005.12.28 12:38

確かに「失敗を恐れずに」という言葉の中には「責任とらなくていい」という要素はないわけですが、「失敗したら責任取るから」といわれるとかえってチャレンジし辛い雰囲気があるかもしれません。

投稿: phinloda | 2005.12.29 15:54

失敗する確率と失敗したときの損失の大きさにもよる、といまごろ気づきました。

確率2分の1で300円が当たるくじを100円でひけるとしたら「失敗を恐れずにやってみろ」と言いたくなるでしょう。(何度も引けるものとして、ですが。)

投稿: すのもの | 2005.12.29 17:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/7858013

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗を恐れずにやってみろ、失敗しても何か得るものがあるはずだから無駄にはならない、というための条件とは:

« PSX の調子がよくない、というかメディアの問題? | トップページ | Merry Christmas の話ですが »