« ウサギ狩りの話がchat でありましたが忘れがたしというか | トップページ | 密かに uraura search が使えるようになっている »

冬きたりなば

春遠からじ、ということになるが、春は程遠いというかどんどん寒くなっていく。まあ室温15℃というのは許容範囲内というか、まだタイプできるので問題ない。もう少し下がると指が動かなくなってくる。今年は暖冬になるのか寒冬【謎】なのかよく分からないし、油断はできない。

帰り道に寒いときはコンビニで肉まんを買って食べながら帰るのだが、これの冷えていく速度でだいたい寒さが分かるという仕組みになっている。

|

« ウサギ狩りの話がchat でありましたが忘れがたしというか | トップページ | 密かに uraura search が使えるようになっている »

コメント

室温が低くても、“局所暖房”と組み合わせればしのげますよ。50センチ角ぐらいの個人用ホットカーペットを敷くとか、電気ストーブを足元につける、とか。ちなみに、私がパソコンを使っている部屋は、冬場は華氏50度をめったに越えません。

投稿: すのもの | 2005.12.14 13:01

前言取り消します。:-)

ネットサーフィンしている分には後ろに手を回してストーブにあたってればいいんですがタイピングは無理でした。ただ、局所暖房との併用そのものはお勧めします。

投稿: すのもの | 2005.12.15 02:58

局所暖房といえば VAIO Z を膝の上において作業すれば、とりあえず膝は温かくなるようです。また、パームレストとなっているキーボード手前の部分も発熱するために、意外と快適です。

ただし、あまり体に近づけていると、局所ではなくてナニが低音火傷する危険があるので要注意です。

投稿: phinloda | 2005.12.15 03:26

低音ではなくて低温でありました。

投稿: phinloda | 2005.12.15 03:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/7612250

この記事へのトラックバック一覧です: 冬きたりなば:

« ウサギ狩りの話がchat でありましたが忘れがたしというか | トップページ | 密かに uraura search が使えるようになっている »