« そろそろ本格的に寒くなってきたようだがハイビスカスの越冬について | トップページ | 冬きたりなば »

ウサギ狩りの話がchat でありましたが忘れがたしというか

裏戯言に書こうかと思ったりしたのだが、解剖したウサギの死体をブログに掲示したという話。どこがダメなのかということだが、動物愛護法ではイエウサギが保護の対象になっているそうだ。つまり、野うさぎは保護の対象ではなく、イエウサギだけが保護されるらしい。これって人種差別?

ウサギ種?

「ふるさと」という歌があって、「うさぎ追いしかの山」(原作では「兔追ひし」)という歌詞で始まる。別に追いかけていじめるとか遊ぶのではない。ウサギ狩りをするときに、子供がウサギを追い出して、猟師が出てきたウサギを鉄砲で撃ったのである。信州というのは、昔はそれはもう厳しい国で、ウサギはごちそうだったらしい。余談だが、散弾銃で撃ったら後の料理が大変だそうだ。

ということで、解剖した後一体どうしたのかというのが、どうも気になるのだ。

|

« そろそろ本格的に寒くなってきたようだがハイビスカスの越冬について | トップページ | 冬きたりなば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/7595498

この記事へのトラックバック一覧です: ウサギ狩りの話がchat でありましたが忘れがたしというか:

« そろそろ本格的に寒くなってきたようだがハイビスカスの越冬について | トップページ | 冬きたりなば »