« タバスコの大瓶の話題で盛り上がっているようですが、こういうのはどうなのだろうかと | トップページ | 久しぶりに風邪ぽ? »

KとかMとか覚えていますか、その上とかlongとかlong long とか…

「ひとりごと」というブログに単位の計算方法がという話がありましたので(単位)ちょっと考えてみたわけですが、K(大文字)はケーと読んで1024、というのはよく知られていますが、これは2、4、8、…と倍々に計算していったら…、512、1024ということで、これが1,000と近いので便利だろ、ということで、Kということになったと。

小文字の「k」はキロで、まさに1,000を意味します。例えば、1KB は 1,024B だが、32kbps は 32,000 bps。まあ誤差の範囲内のような気もする。

Mは1024×1024で、 1,048,576 だけど、普通このあたりは記憶しているのだろうか? この規則で計算すれば、Gは1,073,741,824 で、T (テラ)は、1,099,511,627,776 となる。最近のハードディスクは TB の容量に届いたりするが、ハードディスクの場合、GB と表現していても、1,000,000,000 バイトで計算しているものがあるので要注意。このあたり紛らわしいから、注意書きがあるはず。メモリが1GBという場合は、構造上、2の倍数になっているはずなので、正確に1,073,741,824バイトある。

2進数といえば、8ビットが256、16ビットで65,536、というのは覚えているのだが、32ビットで4,294,967,296、というのは私は覚えてない。約4,000,000,000、という感じ。64ビットだと18,446,744,073,709,551,616 らしい。

で、これトラックバック付けようと思ったらトラックバック禁止の設定?

_| ̄|○

|

« タバスコの大瓶の話題で盛り上がっているようですが、こういうのはどうなのだろうかと | トップページ | 久しぶりに風邪ぽ? »

コメント

 そのむかし電気の分野で μμF (マイクロマイクロファラッド) って単位使われてたの想い出したわ。1E-6 × 1E-6 = 1E-12 で pF (ピコファラッド) とおんなじなんだけどな。ま、ふつうのひとはコンデンサなんて使うことはないはな。もっとも java だって perl だってめったに使うことはなさそうだが。

投稿: 魚チョコ | 2005.11.18 03:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/7156778

この記事へのトラックバック一覧です: KとかMとか覚えていますか、その上とかlongとかlong long とか…:

« タバスコの大瓶の話題で盛り上がっているようですが、こういうのはどうなのだろうかと | トップページ | 久しぶりに風邪ぽ? »