« --- 【謎増】 | トップページ | DiMAGE X1 は初回のバッテリーの充電で150枚撮影できた »

Windows update

月刊 Windows Update (違) の季節なのでやってみたが結構時間がかかった。しかもその後、例によって再起動ということでこれから再起動するわけだが、再起動しなければならない、というのは何ともならんのか。まあそりゃ Linux だって kernel update があったら再起動するしかないのだが、何か意図的に再起動させるために、不必要なときにも再起動させているような気がしてきた。

某所に Windows マシンがあってファイルサーバーとか掲示板サーバーになっているのだが、何日位で再起動すればいいかと言われて目が点に。別に何もなかったら100年でも放置しておいて全然問題ないというのが昔の常識だったが、今だと、サーバーは何日かおきに再起動するというのが常識らしい。

|

« --- 【謎増】 | トップページ | DiMAGE X1 は初回のバッテリーの充電で150枚撮影できた »

コメント

DWORD GetTickCount()で取得できるミリ秒単位の「起動からの経過時間」が49日で一巡するので、それまでに再起動しないとアプリによってはおかしくなるとか、9x系ではWindows自体が落ちるとかありませんでしたっけ?

投稿: のぐー | 2005.10.16 02:48

NT はもともとノンストップのサーバーで使うことを想定していないのでそういう仕様だったと聞いていますが、XP とかになってもそういう仕様でしたっけ?

投稿: phinloda | 2005.10.16 04:47

Windows 2000 Server, Windows Server 2003では別に定期的に再起動する必要はありませんねぇ。それで困ったことはありません(別の問題で再起動することはあるけど)。

投稿: むらまさ | 2005.10.16 09:33

GetTickCount()自体の仕様は変わってないと思いますが…。

投稿: のぐー | 2005.10.16 13:59

ハードウェアのほうはどのくらいの連続使用に耐えるんでしょうか? 家庭用だから連続使用は想定していない、というような文言を取扱説明書か何かで見たような記憶が……。

投稿: すのもの | 2005.10.16 16:31

GetTickCount()の件は 98 だと OS が落ちるって話ですよね。
NTはAPI自体が同じでもそれが原因でOSが落ちないってだけの
事だったような。

そもそも 98 を 1 ヶ月以上リブート無しで使えるのか、という
話もあったような...


ハードウエアの耐久性... 運しだい :-)
よく言うことですが、10℃上がると寿命は半分。
連続運転する時は放熱に注意しませう。

投稿: nekurai | 2005.10.17 19:21

>家庭用だから連続使用は想定していない…

家庭用だから冷蔵庫は毎日寝る前に電源切っています【違】。

というか、うちのpcはSolarisとかLinux入れた日にゃ、200日以上平気で運転したままでしたが何ともありませんでした。

# 電源切ったら二度と起動しなかったというのが伝説

投稿: phinloda | 2005.10.18 01:09

> 家庭用だから冷蔵庫は毎日寝る前に電源切っています【違】。

あはは。

でも、家庭用冷蔵庫の説明書には、医療用に血液などを保存することは想定していません、と書いてあったような。

投稿: すのもの | 2005.10.18 02:06

そういえば少し前の話ですが、chat で極寒冷地で冷蔵庫は稼動するのかという話題がありました。室温-10℃でも庫内は凍らないのか、とかいう。

投稿: phinloda | 2005.10.18 03:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows update:

« --- 【謎増】 | トップページ | DiMAGE X1 は初回のバッテリーの充電で150枚撮影できた »