« ココログが重いのか? | トップページ | サクサクでやっていた例の生パンをやってみた »

今週末は関西方面に行くのだが

台風が来ているという噂もあるが、金曜なら大丈夫だろ。大阪、京都、神戸あたりに行く予定ではあるが、そのあたりでオフできるかどうかは定かではない。京都は日曜に行くかもしれない、という感じ。切符は全然買ってない。新幹線を甘くみているかもしれない。

「そうだ、京都行こう」というキャッチフレーズがありますが、そのシナリオ的にはなぜ京都に行こうと思ったのでしたっけ?

|

« ココログが重いのか? | トップページ | サクサクでやっていた例の生パンをやってみた »

コメント

「本当の裏ページ」へのコメントをここに書いていいかどうかわからないのですが、同じ「今週」ネタということで。

キリスト教はユダヤ教から派生したものですが、ユダヤ教では神が天地を創造し始めたのは日曜日で、金曜日が六日目。土曜日が安息日です。キリスト教はイエスの復活が日曜日だったことを重く見て、日曜日に休むことに変えました。

Concise Oxford Dictionary は、week を普通は土曜日が日曜日に変わる真夜中からの七日間としています。一方 weekend は土日あるいはもっと長くと書いているので、「週末は週の末にあらず」ということになります。

投稿: すのもの | 2005.10.19 17:56

>「本当の裏ページ」へのコメントをここに書いていいか

全然問題ないですが、どこか分からない人がいそうなので、左に表示しているリンクを改善してみました。

>普通は土曜日が日曜日に変わる真夜中からの七日間

Unix の世界というかC言語の世界では、time.h というのがあって、

> int tm_wday day of week [0,6] (Sunday = 0)

なので、日曜が始まりになっていますね、そういえば。

投稿: phinloda | 2005.10.20 02:22

それでいて、必要なときには0は容易に最大の数字と思い直せます。Qwerty のキーボードでは0は9のとなりにありますよね。

投稿: すのもの | 2005.10.20 18:49

(大)昔の qwerty のキーボードの数字キーは、2から9までしかありませんでした。1は小文字のL、0は大文字のOを代用しました。後で1と0を追加できる余裕ができたときに、1は2の左に配置するのが自然ですが、さらに左に0を配置するのは無理があるので、空いている位置に入れたのだと思われます。

そういえば携帯電話の配列も、9の次が0みたいな感じですね。

投稿: phinloda | 2005.10.21 03:36

なるほど~と感心して読んでしまいましたが、たとえば http://home.earthlink.net/~dcrehr/whyqwert.html にある昔のタイプライターの図には数字キーが2から9までしかなく、それが現在のキーボードと比べ一つずつ左にずれた位置についています。数字キーは見て打つことも多いですし、経験上、指使いを変えるのも容易でしたので、本当に0を1の左に入れたいと考えていたら、キーをずらしてでもそうしていたのでは。

投稿: すのもの | 2005.10.22 15:31

「EndOfFile はファイルの終わりにあらず」なーんてこじつけるとC言語の講座に使えたりして。

投稿: すのもの | 2005.10.31 17:54

EndOfFile と EOF は違う、みたいなのがいいかも。まあ null と NUL の違い程ではないですが。

投稿: phinloda | 2005.11.03 16:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/6467532

この記事へのトラックバック一覧です: 今週末は関西方面に行くのだが:

« ココログが重いのか? | トップページ | サクサクでやっていた例の生パンをやってみた »