« 相変わらず目の調子が悪いがとりあえずFPROGORGでchatちぅというか最近のspamに思うこと | トップページ | FPL の「あっぱれご意見番」の変換 »

消費者ローンをひとつにまとめて毎月の返済額を軽減という広告

コミックモーニングの裏表紙裏に出ていた東京スター銀行の広告。今なら、Webでも「おまとめローン」の所に同じ例が出ている。

要するに、消費者ローン(サラ金のことか?)の借金をひとつにまとめて、毎月の返済額を軽減するというものである。安心の銀行ローンだ。無担保で最高700万円まで借りられるのだ。ただしなぜか本人または同居の家族が自宅を所有していないとダメだがこだわらない。月々の返済額は大幅に軽減できることがあるという。広告に出ていた例はこんなのだ。

毎月の返済金額合計 124,454円 = A社 62,608円 + B社 41,846円 + C社 20,000円
残存期間3年

これを、東京スター銀行にまとめたら、毎月57,134年、返済期間7年で、毎月の返済額が57,134円。67,320円も減るのである。これなら凄く楽だ。

ちなみに返済総額は消費者ローンの場合 124,454円×36か月 = 4,480,344円、東京スター銀行の場合 57,134円 × 84か月 = 4,799,256円 だから、318,912円も増えてしまうのだが、そんな細かいことは気にしない罠。

|

« 相変わらず目の調子が悪いがとりあえずFPROGORGでchatちぅというか最近のspamに思うこと | トップページ | FPL の「あっぱれご意見番」の変換 »

コメント

ダブルフェイスby細野不二彦にかかれていた、コンソリとかやら?

月々の返済額が大きいと、返済のために借金したりしてしまうので、計算上の返済総額なんて実際細かいことです。。。という話です。聞いた話ですが。

月々の返済で四苦八苦していると、総額がいくらだとか、返済がいつまで、とかまったく意識しなくなってしまう。。。という話です。聞いた話ですが。

#で、私いつまで返済するのだろうか? とかかいてみたり。

投稿: | 2005.04.01 12:55

長期返済にしておけば、万一のときに残りを返さずに…というのを思いつきましたが邪道みたいな。

投稿: フィンローダ | 2005.04.02 04:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/3515280

この記事へのトラックバック一覧です: 消費者ローンをひとつにまとめて毎月の返済額を軽減という広告:

« 相変わらず目の調子が悪いがとりあえずFPROGORGでchatちぅというか最近のspamに思うこと | トップページ | FPL の「あっぱれご意見番」の変換 »